ものは考えよう

ものは考えよう

で、出掛ける日に雨が降った時、憂鬱に感じて気分を落とすか。雨が降ったから、お店が空いてるかもって考えるか。これは1つの例だけど、同じ境遇でもどう考えるかによって、人生の楽しみ方って変わるなって思った。

どうせなら楽しく生きたい!

そして、noteに貼る写真。1000日チャレンジ分の写真を用意…がしかし!足りない…!!!取り敢えず、去年の写真を!

これを機に投稿出来なかった写真を、貼れる!

もっとみる
成長し続けます!
14

◆簡単にタイムトラベルする方法◆
年上(先駆者)から話を聴く(過去を想像できる)
年下(未来人)から話を聴く(未来を想像できる)

Thank you!
11

人を 惹き込む 文章や語りかけ

書きたい!!と思った衝動のときにネタがなく困っていたご様子のある投稿記事。にもかかわらず私は、その記事を最後まで読ませていただきました^^ すばらしい機転のある言い回しだな~と感じおもしろく次回の投稿が楽しみになりました。

そして、そういえば毛色は違うのかもしれませんがこちらの動画を思い出しました。

私は全然 note を始めてから日が浅いのですが、最近は思いついた記事ネタとか これ調べてみた

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!
7

2019/4/9 タスクを愛せるか

愛があるタスクはやっていて楽しい。
そしてアウトプットの質が高い。

スポーツとか勉強に向き不向きがあるように、仕事にも向き不向きがあるんだと思います。
地道にコツコツと積み上げる仕事が好きな人がいれば、とりあえずデカイことやるのが好きな人もいる。
好みはそれぞれですね。

でも仕事って自分があんまり好きじゃないなって思っても投げ出すことはできないです。
フリーランスで生きてるような場合は

もっとみる
Thank you!!!!!!!!!
6

ものは考えようーローヌ氷河に京浜急行!?

色気たっぷりのローヌ氷河に誘惑されてしまった!

遠くから白く見えるが、氷河が溶けて流れる水は灰色がかった緑と青の中間色で、トルコ石の色に近いのでターコイズブルーと呼ばれるそうだ。このローヌ氷河を水源とするのがローヌ川で、レマン湖を経てリヨンを通り遠く地中海まで約800kmの旅を続ける。そんな感慨に浸りながら氷河を眺めたのが、初めて海外を訪れた1980年のことだった。

もっとも氷河を見るためにス

もっとみる
「スキ」感謝です☆
9

ものは考えよう-趣味人の発想だけど、サービス開発も「電車でGO!!」

NTT研究所には本物の電車と同じ大きさの模型があった。車内広告を紙からディスプレイにして広告やニュースを表示する。駅に配置したWiFiからコンテンツ映像を電車に送る・・・なんてサービスを開発してデモするために、電車の模型を作ったのが2001年。2015年に登場したE235系と同じコンセプト(もちろんE235系の方がずっとカッコいいけど)。

「JRでもないのに、こんな電車なんか作っちゃって」

もっとみる
今日も明日もATG(明るく楽しく元気よく)で!
4

ものは考えよう-ディズニーランドはブロードバンドの夜明け!と言ってみたかった

スターウォーズのキャラクターがそろって決めポーズをしている。これはフロリダのディズニーワールドにあるハリウッド・スタジオの屋外舞台。映画から飛び出してきたキャラクターたちが演技をするのであるが、何といって舞台は真っ青な空に灼熱の太陽、そしてたまにスコールがあるフロリダだ。スターウォーズ大好きの私でも、しばらく見ていると偽物っぽく見えてくる。

ディズニーにはミッキーやドナルドといったキャラクターが

もっとみる
ありがとうござます!
5

ものは考えよう-技術屋だったら、SF映画で夢見たことを実現してみたいと思うはず

左の写真は1996年にNTT研究所が試作した腕時計電話だ。携帯電話の一つの方式だったPHS(Personal Handy-phone System)を使っていたので「腕P」という愛称になった。1998年の長野オリンピックでも使ってもらった。その頃から毎日のように腕Pをはめて仕事をしていたのだけど、会う人が珍しげに見てくれ、最後の決め台詞は「試作品だから1台500万円だよ!」というとみんな目を丸くし

もっとみる
「スキ」感謝です☆
19

ものは考えよう : ガッカリが、一瞬にしてありがとーになった話

健康診断で、聴力検査用のヘッドフォンしたり
レントゲンのために衣服の着脱したり
強風にあおられたりしているうちに
いつのまにかイヤリングが片方なくなってた。
 
白い飾りのある、小ぶりで気に入ってるやつで
探したけどまぁさすがに見つからなくって
ちょっとガッカリしてたんだけど
 
ふと目に入ったコメントで
「片方なくしたら、ペンダントのトップにできる」
ていうのをみて
 
そういえば今朝、いつも使

もっとみる