【MGA DAY1】アカウンティングⅡ①

クラスからの学び

2019年10月期のクラスがアカウンティングⅡからスタートした。アカウンティングⅡでは管理会計を学ぶ。

【テーマ】事業構造の理解
【ケース】「シマデン工業」「アーカンソー・エッグ・カンパニー」

まずは管理会計の目的や管理会計は何の役に立つのかというディスカッションからスタート。管理会計を学ぼうとバランススコアカードの本なんかも買って読んだことがあったが、イマイチ理解できずに

もっとみる

オンラインサロン週間レビュー No.160

弊社代表田中のオンラインサロンの週間レビューです。

今週の週間レビューです。
今週はアカウンティングのおさらいをやっています。

以前も書きましたが、
アカウンティングとファイナンスで一番違う部分は、
時間という概念をどう受け止めているかだと思っています。

私自身は以前、銀行と証券、そして今の今は投資事業をやっているわけですが、各業界でその発行体の見方のスタンスが全然違います。

銀行はほとん

もっとみる

【スタートアップが学ぶべき収支計画】黒字倒産をしないコツとは?

手元資金を準備して、いざ起業💡

仕入れと支払いのタイミングを充分に考慮しても、想定外の資金が必要になったり、売上が思うように上がらず仕入先への支払いが困難になったり…個人の起業は容易ではありません。

起業家と言えばまだまだ男性が多いのも事実ですが、女性起業家が男性起業家と同等の支援を受けられた場合、世界経済は最大で5兆ドル(約530兆円)拡大すると言います。

性別問わず新規事業のアイデアを

もっとみる

新規事業を行う際にも使えるフレームワーク「WACC」

WACC(ワック)?

WACC(Weighted Average Cost of Capital)とは、加重平均資本コストとも呼ばれます💡

新規事業を行う際にも使えるフレームワークです。
「3年で単黒」根拠はありますか?新規事業計画はきちんと立てましょう。

企業は事業を営んでいく上で、何らかの形で投資家や債権者から資金を調達しています。資金調達先としては、株主などの"投資家"や銀行などの"

もっとみる

得意分野+ファイナンス=ブルーオーシャン

2019年6月22日の昭和女子大ダイバーシティ推進機構マネジメントステップアップコース 「戦略思考とファイナンス」の講義レポートです。

ファイナンスは得意ですか?

私は、正直苦手でした(過去形なのは、意思表示も込めて・・・)

売上、利益等(損益計算書:以降PL)は身近で分かりやすいけど
バランスシート(以降BS)は正直見所がわからない・・・
キャッシュフロー(以降CF)は意味は分かるけどなん

もっとみる

【MAC DAY6】介護×アカウンティングⅠその6

吉高信(よしたかまこと)講師のアカウンティングⅠ(財務会計)のクラスも全6回終了し、4月期の3科目(組織行動とリーダーシップ、ファシリテーション&ネゴシエーション、アカウンティングⅠ)が全て終わった。

来期もまた、人材マネジメント、パワーと影響力、ファイナンスⅠと3科目受講。今年度は3科目受講が続くが3つはちょっときつい。来期からはもっとタスク/スケジュール管理をして計画通りに進めようと思う。

もっとみる

減価償却

減価償却ってわかりづらいですよね。例えば、「100万円の設備を購入したときは、その年には100万円全部が費用計上されないが、現金としてはその年に出ていく・・・」  うぅぅん。やはりよくわからない(T_T)

そのため、減価償却について図解してみました。減価償却の理解を深めるためにお使いください。

もっとみる

【MAC DAY5】介護×アカウンティングⅠその5

【テーマ】コンプライアンス及びガバナンス(不正会計)
【ケース】ワールドコムの不正会計

今回は、会計なのに計算するワークが出てこず、ケースの内容的にもアカウンティングというよりもOBH(組織行動とリーダーシップ)のような感じだった。

【学びの概要】
会計処理を行う時、会計ルールに基づいて利益や費用を計上するのはもちろんだが、会計ルールにはある程度“あそび”の部分がある。例えば減価償却費を定額法

もっとみる

6/10mon-6/16sun

10mon 昼:仕事 夜:大学院の人達と食事

11tue 昼:仕事 夜:会社の子とマーケティング勉強

12wed 昼:仕事 夜:マーケティング勉強、21時過ぎから同級生と食事

13thu 昼:仕事 夜:ランニング

14fri 昼:仕事 夜:お客さん・競合他社と食事

15sat朝:二日酔い 昼:移動 夕:アカウンティング勉強

16sun朝:マーケティング勉強 昼:掃除 夕:テニス 夜:マ

もっとみる

【MAC DAY4】介護×アカウンティングⅠその4

グロービス3大重たいレポートのひとつ、ボストン・ビアの回が終わった。このレポートは大変だった。

【テーマ】予測財務諸表
【ケース】ボストン・ビア

【学びの概要】
アメリカのビールメーカー、ボストンビアを題材にビール業界の分析、ボストンビアと競合ビールメーカーのビジネスモデルが財務指標のどこに現れているか、自社の不安要素と今後の戦略、戦略に基づいた予測財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ

もっとみる