ヒビキの魅力は、ずばり「ギャップ」である!|『あんハピ♪』(5)

本記事は、アニメ「あんハピ♪」を徹底分析する特集の……第5回である★

第1回:これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!

第2回:はなこは不運だが、「不幸」(アンハッピー)ではない

第3回:ヒバリははなこと出会い、魅力的な女の子になった

第4回:その時、ぼたんはおっとり温厚なお嬢様らしからぬ行動に出た!

第5回

もっとみる

「天気の子」の作品としての考察

天気の子について考えられる限りの考察をしてみました。物語としてではなく表現技法や狙い、演出などの細かい難癖です。基本的にすべて孔明の罠論調なのでご理解ください。

【はじめに】作品としての感想

「新海さんは多分この3年間で嫌なことがあったんだろう」というのが映画を見ての率直な感想。天気を題材にするきっかけは前作「君の名は。」のプロモーションで忙しい日々を過ごしている際にふと思いついたとインタビュ

もっとみる

その時、ぼたんはおっとり温厚なお嬢様らしからぬ行動に出た!|『あんハピ♪』(4)

本記事は、アニメ「あんハピ♪」を徹底分析する特集の……第4回である★

第1回:これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!

第2回:はなこは不運だが、「不幸」(アンハッピー)ではない

第3回:ヒバリははなこと出会い、魅力的な女の子になった

第4回(本記事):その時、ぼたんはおっとり温厚なお嬢様らしからぬ行動に出た!

もっとみる

なぜ『天気の子』は、全ての「選択」を「祝福」するのか?

【『天気の子』/新海誠監督】

3年前、僕が『君の名は。』を観て泣いた理由は、大きく2つある。

1つは、あの作品が放つ肯定のメッセージだ。

《運命は、運命を変えられる。》

運命は、単に受け入れるだけのものではない。「運命の赤い糸」をテーマにした恋愛映画は数あれど、こんなにも力強い確信を誇る作品に、それまで出会ったことがなかった。僕が受け取ったこのメッセージは、公開から何年経っても色褪せること

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
21

この世はさらざんまい

遅ればせながらさらざんまいを視聴完了。

イクニ作品て比喩表現とかがたくさん出てくるのでそれを自分なりに読み解くことに精一杯になってしまう……
でもその抱えきれないくらい詰め込んだ情報過多っぷりと設定とか世界観のぶっ飛びっぷりが好きです。

あらすじ

謎のカッパ型生命体のケッピに遭遇した一稀、悠、燕太は、ケッピをカエル呼ばわりしたことで彼の逆鱗にふれ、尻小玉を抜かれ河童になってしまう。
河童から

もっとみる

ヒバリははなこと出会い、魅力的な女の子になった|『あんハピ♪』(3)

本記事は、アニメ「あんハピ♪」を徹底分析する特集の……第3回である★

第1回:これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!

第2回:はなこは不運だが、「不幸」(アンハッピー)ではない

第3回(本記事):ヒバリははなこと出会い、魅力的な女の子になった

第4回:その時、ぼたんはおっとり温厚なお嬢様らしからぬ行動に出た!

もっとみる

はなこは不運だが、「不幸」(アンハッピー)ではない|『あんハピ♪』(2)

本記事は、アニメ「あんハピ♪」を徹底分析する特集の……第2回である★

第1回:これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!

第2回(本記事):はなこは不運だが、「不幸」(アンハッピー)ではない

第3回:ヒバリははなこと出会い、魅力的な女の子になった

第4回:その時、ぼたんはおっとり温厚なお嬢様らしからぬ行動に出た!

もっとみる

天気の子 感想 世界の形を決定的に変えてしまうこととアントロポセン

新海誠監督の新作、天気の子を観てきた。
都市生活者の貧困層についての物語だとか、過去作品の引用が多々見られる点とか、観客を惹きつけるマーケティング的な仕掛けであるとか、語りたい所がたくさんある魅力的な作品だったけれど、少なくとも一点だけは書いておきたいと思う。それは作中に一瞬だけ出てきたアントロポセンという語とこの物語が迎えた結末の関連についてである。

ボーイミーツガールと逃亡劇
この物語のモチ

もっとみる

これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!|『あんハピ♪』(1)

こんにちは。傑作アニメを分析・研究する「未来世紀アニメスタディーズ」のお時間です。

 本日取り上げるのは……こちらの作品!

---☘---

※「dアニメストア」「Amazonプライム・ビデオ」で視聴可能です(19/07/19時点)。

第1回(本記事):これは単なる「日常系萌えアニメ」ではない……「ナンセンスギャグアニメ」+「サスペンスホラーアニメ」のハイブリッド作品だ!

第2回:はなこは

もっとみる

世界を操る君と僕と、セカイ系の革命:『天気の子』

どうもです。

見てきました。天気の子。同時上映のアレで。

いやほんと、新海誠監督の全身全霊が見られる圧倒的な映画でした。こんな映画を、このタイミング、このクオリティ、この規模で提供できるのは新海監督しかいないでしょうし、監督が信じ続けたものを貫き通していると私は思います。

今思えば「世界を変えてしまったんだ」というトレーラーのセリフこそ、この映画、そして新海監督の信念をまとめていた一言でした

もっとみる