アメリカ横断の旅

アメリカ横断の旅。ルート66、グランドキャニオン

ROTE66。私がアメリカ横断を決意する前から行ってみたかった場所の1つです。そのROTE66を通って、アリゾナ州に位置するグランドキャニオンへと向かいました。

前回の記事はここから⇩

まず。
ROTE66は1926年〜1985年までアメリカの国道に指定されていた道で、シカゴからサンタモニカまでを結んでいました。
現在は役目を終えて『旧国道』となっていますが、映画などでも使われていて、ザ!アメ

もっとみる

アメリカ横断の旅。ラスベガス

次に向かったのは、ネバダ州、眠らない街ラスベガス。

前回の記事はここから⇩

ラスベガスは、モハーベ砂漠の中にあります。
向かう道中のバスの中より。

到着。

ホテルの中にカジノがあった。

昼間のラスベガス。

少し都心を離れると、ぬぐい切れない砂漠感。

眠らない街・・

少しだけ当たった。

日本円で約25000円がいきなり当たり、鳴り響くベル・・
注目を集め(実際はそんなに見てなかった

もっとみる

アメリカ横断の旅。サンディエゴ2

前回の記事はここから⇩

特大サイズのPIZZA。

アメリカで見る凧。

あの頃は、ここまで飛べた。

流木かと思ったら

アザラシ。

お決まりの。

サンセット。

きれい。

海沿いってやっぱりいいですね。
ロサンゼルスよりも少し田舎で、心落ち着くサンディエゴ。

良かったです。

もっとみる

アメリカ横断の旅。サンディエゴ1

次に訪れたのは、カリフォルニア州にあるサンディエゴ。
私がアメリカ横断の旅の中で、最も気に入った場所です。

ロサンゼルスから、西海岸沿いをさらに南に向かうとサンディエゴがあります。

私たちは、その場その場で宿を探していて、気に入った場所には長く滞在するというルールを決めていました。

ですが、次に向かうラスベガス行きのバスだけ先にとっていたので、サンディエゴには2泊しか出来ず、今も悔いています

もっとみる

アメリカ横断の旅。ロサンゼルス

『西海岸』
アメリカの中でも特にお気に入りの場所です。
西海岸、響きがいいですね。

沖縄の西海岸も大好きでした。夕日がすごくきれいなんです。

朝日も好きだけど、サンセットの時のちょっと切ないかんじの方がやっぱり好きです。海を眺めながら、夜になっていくあの空気感をおかずにしてお酒を飲むんです。

すいません、最初から脱線してしまいました。

私たちがヨセミテ国立公園の次に向かったのは、
カリフォ

もっとみる

アメリカ横断の旅。ヨセミテ国立公園

カリフォルニア州にある、ヨセミテ国立公園。

目の前に広がる大自然が壮大すぎたのですが、私のカメラ技術では魅力の10分の1も伝えられず・・(というかド素人)じくじたる思いでございます。

前回の記事はここから↓

ヨセミテ渓谷。(Yosemite Valley)

妖怪顔面髪の毛女。
1ジャンプで20メートル、時速50キロの速さで追いかけてくるらしい。

めちゃめちゃイケメンな青い鳥。

ちなみに

もっとみる

アメリカ横断の旅。サンフランシスコ

まず、降り立ったのは
カルフォルニア州のサンフランシスコ。

ここから私たちの旅は始まりました。
この場所から東を目指します。

前回の記事はここから↓

では、サンフランシスコの風景をご覧ください〜

信号。

ウミネコ。

あ、こっち向いた。

街並み。

街並み。

かわいいバイクと街並み。

デザインのかわいいコーラ。即買い。

NIKON、Canon、PENTAX、SONY、CASIOな

もっとみる

アメリカ横断の旅。序章

アメリカ横断を決意した時、私は沖縄にいました。

それは3年も前のことで、決意したきっかけは今はもう忘れてしまったけれど、理由は、なんか面白い所に行ってみたいとか、刺激が欲しいとかそんなかんじだった気がします。

忘れてしまうほど時間が経ってしまいましたが、あの頃は、この話を誰かにするのは恥ずかしかったのです。

だって、聞いてくる事はみんな大体同じで、
「なんでアメリカ横断したいと思ったの?」だ

もっとみる

パソコンの奥に眠っていたアメリカ横断の旅。

こんにちは!パーソナルトレーナーのはるどんです。

これから書く記事は筋トレやダイエットは全く関係ありません。

というのも、最近パソコンを新調したのですが(といっても中古)、前のオンボロパソコンのデータの中から22歳の時(今から約3年前)に、女友達と2人でアメリカ横断の旅に出たときの写真を見つけました。

身体の半分はあるであろう大きなリュックを背負い、首にはこの旅の為に買ったPENTAXのカメ

もっとみる