イスタンブールの色彩に魅せられて

イスタンブールの街を歩いていて 一瞬も飽きるときがなかったのは、きっとイスタンブールの街に散りばめられた”色”に心を奪われたから。

長い歴史と、色が持つ陽のパワーを、約1日半という短い時間ではあったけれど、イスタンブール滞在を通じて 心から感じることができました。

足で歩いて、ローカル線に乗って。

時間はなくても、ローカル移動にこだわって見つけた 心に残る色たちです。

1.アヤソフィア

もっとみる

今日、イスタンブールを離れます。

自分の弱さを引き出してもらった。

それがここ、イスタンブールの印象です。

トルコに来て一週間。イスタンブールという街で、毎日新しい人たちと会話を楽しみ、たくさんごちそうしてもらったチャイ生活。

一緒に旅するエッセイってなんなんだろう。需要なんてないよ。毎日noteを書きながら、始まったばかりの挑戦に早くも答えを求め、独りよがりなnoteに反応してくれる方々への感謝に溢れた一週間でした。

もっとみる

碧い地中海と白い砂浜 コンヤアルトゥ・ビーチ

時計塔のある広場から西側へ30分程歩くと、
アンタルヤ随一の観光スポット、コンヤアルトゥ・ビーチの
絶景が広がります。

碧い地中海と白い砂浜を隔て、
弧を描くような美しい海岸線がどこまでも続きます。

海水浴を楽しむのも、将又地中海を眺めながら日光浴をして過ごすのも、
最高に贅沢な時間には変わりありません。

美しい海と歴史的な街並みが共存するリゾート地、アンタルヤ。
トルコを訪れる際には是非一

もっとみる

臆病なわたし 歩み寄るトルコ

トルコはイスタンブール行きの飛行機に乗り込んだ7月3日。23時間の長い移動を終えて、イスタンブールの中心街行きのバスを探す。

たくさん助けてもらった。

トルコリラ(お金)に変えてくれるお姉ちゃん。
バスストップの案内をしてるお兄ちゃん。
バスの前で荷物を詰めてくれたおじちゃん。
降りる場所がわかんないと焦る私にあんたは最後のところだから大丈夫だよと笑ってくれたおじさん。

旅は出会いの宝庫だと

もっとみる

地中海の絶景 アンタルヤin トルコ

Merhaba! トルコ拠点、インターンの吉田瞬です。

眩しい夏の日差しが降り注ぐトルコ・イスタンブールより、
今月の体験談を3回に分けてお届けします。

イスラム圏であるトルコは、1ヶ月間の断食(ラマダン)が明けると、
大型連休があります。せっかくの連休ということで、私もトルコの南、
地中海に面する街・アンタルヤまで旅行に行って来ました。
そこで今回は、美しき街アンタルヤの魅力を発信させていた

もっとみる

Volley Tour 2019【58】~ギリシャからトルコへ

念願のギリシャリーグ観戦が終わったのが19:00。さぁ、ここから20時間後に始まるアンカラでのトルコリーグ観戦に向け、大移動~!
とはいえ、ここアレクサンドロポリス発イスタンブール行き夜行バス出発までには、まだまだ時間があります。当初の計画では、試合が19時からで対戦がそこそこ縺れることを予測していたので、夜行バスの時間にちょうどよいと思っていたのですが、ご存知のようにまさかの試合時間間違いが発覚

もっとみる

ひとりで旅に出てみたら②イタリア男性にナンパされる?!

私帰ってこないかも テンション高めで出発
 初めてのひとり旅。イタリアに決めた。職場には大々的に「一人でイタリアに行く!」と宣言した。すると「イタリア人にナンパされるんじゃない?」と多くの人から言われ、私も「帰ってこなかったらイタリア人と結婚したと思ってください」などと言って出発した。

飛行機で出会った日本人
 初めてということもあり、旅行会社を通して飛行機とホテルのパックで申し込んでいた。ター

もっとみる

2019年5月23日世界一周69日目@トルコ

2019年5月23日世界一周69日目@トルコ

イスタンブールの世界遺産観光

トルコ来て、
はじめて食べたサンドウィッチが忘れられず、
リピート、やっぱり美味しい

尖ってる塔がずっと気になっていて、
観光地で調べても出てこなくて、
トルコ人英語通じないし、
行きたいとこの名前もわかんないしで、
歩いていく

東京タワーとかスカイツリーみたいに、
地上から建っているのかと思ってたけど、
山の山頂

もっとみる