インクレディブルファミリー

映画『インクレディブル・ファミリー』が面白い。最低でもあと10回は見る予感

こんにちは、みちです。noteで好きなものを発信しています。

***

先日、映画「インクレディブル・ファミリー」を見ました。大大ヒット映画「Mr.インクレディブル」の続編。日本では2018年に上映され、もうDVD化されています。

もしあなたが「これって子供が見るやつでしょ?」って思っているなら大間違い!大のおとなが本気になって楽しめる映画なのです。

彼らは、どこにでもいるフツーの家族ではな

もっとみる

女の子をエンパワメントする映画について語りたい!

こんにちは。今井です。

私がnoteで使っている「都筑」という苗字は、母親の旧姓です。
父親からもらったものよりも、母親からもらったものの方が断然多いのに、
なぜ母親の苗字は消えてしまうんだろうか?

そんな世の中を斜めから見たような考えがきっかけで、ハンドルネームとしてよく都筑友梨を名乗るようになりました。

さて、そんな私が今日語るのは、女性がエンパワメントされている映画についてです。

もっとみる

インクレディブル・ファミリー 2018年8月23日

前作同様に面白かった。
豊かなアメリカを感じる。
神話を作りたいらしいアメリカを感じる。

ディズニーアニメだからと言って子供向け、という日本人の先入観は自分が何も考えていない証拠。
#インクレディブルファミリー
#イラスティガール は私にとってドストライク。
#ジャックジャック は強過ぎない?
#2018年8月23日

もっとみる

INCREDIBLES 2

”インクレディブル・ファミリー”

この映画は字幕より吹き替えの方が好き!

今回はパパではなく、働くママが大活躍!

女性の社会進出や男性の育児参加など、いろいろな思いが込められているんかな?と思いました。

そして、ジャックジャックがひたすら可愛かった!

14本目

インクレディブルファミリー

まさか10年以上経って続編が出るとは思わなかったけど、少し前に前作をおさらいしたので安心して楽しめた〜。登場人物多いけどみんなしっかりキャラ立ちしてるし、脚本もよくできていて飽きさせないし、さすがだなぁ。パパが家を守る設定もしかり。昼間の回だったので子どももいっぱいいて、その笑い声と一緒に観られたのも平和な感じでよかった。あとエンドロールのアニメーションがしゃれてて好きです。

2018/8/16

もっとみる

『インクレディブル・ファミリー』を見てみたんですが……

いや、肌に合わなかった、と言ってしまえばそれまでなんですけど。ちなみに、前作も見てないんですが、多分見てたら見なかったんじゃないかなぁ、と思ったりもしてます。多分、芸風が合わないっぽいんで。なんというか、そのー……無理して笑いを作ってるというか、笑いに無理があるというか、そこまで狙いにいかなくてええんやで、というか。決して、知らないキャラが古参ヅラして振る舞ってるのが気に入らないとか、そんなん全然

もっとみる

映画備忘録 2018年8月中旬

観た映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年8月中旬分のまとめ。

『PEACE・NIPPON』

出典:公式サイト

『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』

出典:公式サイト

『ヒトラーを欺いた黄色い星』

出典:公式サイト

『ルームロンダリング』

出典:公式サイト

『センセイ君主』

出典:公式サイト

『インクレディブル・ファミリー』

出典:公式サイ

もっとみる

ブログに「インクレディブル・ファミリー」(2018) 感想を書きましたー!
期待を裏切らない続編だったし、ジャックジャックの可愛さにメロメロでしたよー!w
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2018/08/15/233044