【アイデア】エレベーターを呼べるアプリあったらいいな。

今日スマートニュースを読んでた時に、ニュース間に挟まっている広告に「エレベーターが呼べるアプリ!?」というタイトルをチラッと見ました。

その時は、本当にチラッと見て他のニュースを読んでたので、そこまで気を止めなかったのですが、ふと「エレベーターが呼べるアプリ!?え、めっちゃ便利かも!」と思ったので、メモがてら記録しておこうかと思います。

僕の中で作り上げたアイデア構想は、

●前提
・エレベー

もっとみる

人生で初めて行ってきました。

ついに、ついに行くことができました。献血!

やりたいことリストにはずっと前からあったのだけれど、なかなか勇気が出なかった。心配事がいくつかあったから。でも今日せっかく行けたので、まとめて書いて残しとこう!と思います。いつか誰かのお役に立てることがあったら嬉しい。

じんましんの薬飲んでるから、ダメとか言われるかな?

受付でまず最初に聞いたのがこれでした。お薬手帳を持っているのでそれを見せたらそ

もっとみる

はじめてのエレベーター

子供の頃、私の住んでいた町に初の三階建て建物として市民会館が建った。

 もちろんエレベーターもある。
 私たちはエレベーターに乗るためだけに、市民会館へ行った。

 中は冷房が効いていてエントランスホールから涼しく、床はピカピカのツルツルで、まずは床の上にダイブして滑って遊んだ。相当に迷惑だったと思うが、大目に見てもらえた。

 床はひんやりとして気持ち良かったので、そのままうつ伏せになっていた

もっとみる

地面に書かれた案内標示のデザイン

羽田空港国際線ターミナル✈に行くと見られます。京浜急行電鉄🚃が駅に施した『立体的に見える案内』が今年話題になりました。

 エレベーターの方向を示したものです。スーツケースなど大荷物💼の人であっても、設置場所が”分かりづらく”利用者が多くなかった。エレベーターが空いているのなら、道程が多少延びたとしても、そちらにも分散して利用すべきところ(したくなる動機あり)ですよね。
 でも、従来の歩行動線

もっとみる

【月報】2019年7月のお仕事

2019年7月に公開された、ライター・井上マサキのお仕事です。

■エキレビ!

エキレビ!で週1連載「井上マサキのテレビっ子からご報告があります」が始まりました!その週に観ていたテレビの見逃せない瞬間とかを執拗にレビューしております。『アメトーーク!』について書いた初回はタイムリーだったせいかめっちゃ拡散しました。

バラエティ番組のレビューって「その日に書いて翌日出す」ってしがちで、旬を逃さな

もっとみる

エレベーター向けスマートディスプレイ事業の株式会社東京がプレシリーズAラウンドで1.2億円の第三者割当増資を実施

資金調達情報

調達額:1.2億円

ラウンド:プレシリーズA

募集方式:第三者割当増資

調達先:XTech Ventures株式会社(本社:東京都中央区、リード投資家)
    East Ventures株式会社(本社:東京都港区)
    クオンタムリープ株式会社(本社:東京都港区)
    小澤隆生氏
    伊藤将雄氏
    関喜史氏
    程涛氏
    および事業会社、個人投資

もっとみる

エレベーターのUXを考える その5

iPhoneのSiriやスマートスピーカーなど、装置に話しかけて音声で入力することが身近になっている。もし、エレベーターも音声入力ができるようになれば、もっと便利になるのではないだろうか。

現在はエレベーターを呼ぶためにボタンを押して、乗ってから目的の階のボタンを押す必要があるが、音声入力もできるようになれば、ホールで目的の階を伝えるだけでエレベーターが到着し、中で行き先階のボタンを押す必要はな

もっとみる

【400字小説】エレベーター #03

打ち合わせを終えて会社に戻る。雨だったのでタクシーを拾おうかと思ったが、私の部はいつも経費が足りていない。歩いていくことにした。

係長、課長、部長と順調に登り詰めたが、そこから役職は変わっていない。昇進の噂が立っては、消えてきた。高圧的で小言の多い性格が原因らしい。部下には経費削減を要求するのに、自分はすぐタクシーに乗る。そんなことも悪評として出回っていたそうだ。だからこうして、とぼとぼと雨の中

もっとみる

上下を示す矢印がない → ×

最近竣工されたモダンなスタイルのビルのエレベーターホールにあったボタンです。上下を示す矢印がありません。

上下に配置されているので、上にあるボタンが上へ向かうボタン、下にあるボタンが下へ向かうためのボタンというデザイナーの意図は、利用者がこれまで生活してきた経験則と位置関係による類推でなんとかわかります。

しかし、乗って上下階に移動するという実用のためのエレベーターに求められることは、そういう

もっとみる