オリエンタリズム

北京留学21日目~HSK頑張るぞい

HSK、汉语水平考试です。

中国政府が認めている中国語の検定。3級が一番低くてでも6級が高い。
で、私は4級を持っているので今5級に向けて勉強中。

日本にも中国語検定があるけれど、留学や海外で仕事を探すときは中国語検定は認められないのでHSKを受けたほうが良いかなという感じ。今回も私の日本の大学での専攻を勉強したかったけれど、4級はレベルが低いのでダメだった……。聴講も許されず悔しい。

なん

もっとみる
ありがとうございます!よろしければコメントもお願いします。
4

【MV】Suchmos『FUNNY GOLD』と「オリエンタリズム」

Suchmos『FUNNY COLD』のMVは、同バンドのドラム担当のOKによる初監督作品であり、ワンショットで撮られた映像になっています。

このnoteでは、Suchmos『FUNNY COLD』のMVを、19世紀ヨーロッパでロマン主義とともに高揚した「オリエンタリズム」との関係によって説明することをその目的とします。

1. オリエンタリズム

オリエンタリズムとは、東方趣味/東洋趣味/異国

もっとみる

ラ・ペリのスケッチ

レオン・バクストという20世紀はじめのデザイナーが好きなので模写しているシリーズです。

上演されなかった1911年のバレエ「ラ・ペリ」のタイトルロール、蓮の精ペリのための衣装デザインです。

何がこんなに私の心をつかむのか、実際に描いてみて知りたいな…と思ってやっています。

オリジナリティのあるものもなにかやらないとな…とは思っています。思ってはいます。

もっとみる

バクスト/銃弾の饗宴

半月ほど前から好きなものと好きなものについて書きたいなと思っていて、下書きに同じテーマのものをいくつも書いては消していた。
一個ずつ書けばわかりやすくなるのだろうか?と思いの丈を書きました。

1:レオン・バクストのデザイン画
レオン・バクストはいまからちょうど100年ほど前の時代にロシアの伝説的バレエ団「バレエ・リュス」で舞台や衣装のデザインをしていた人です。
画像検索するとすぐ見られるのですが

もっとみる

「近代」とオリエンタリズム

平成18年11月17日の記事(http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/50649559.html)

ーーー

 オリエンタリズムという議論がある。詳細はリンク先のウィキぺディアを見てほしいが、要はイメージ論のことである。オリエンタリズムの議論は発展して、今では「東洋から見た西洋」、「東洋から見たアフリカ」などさまざまなイメージに関する議論となっている。例

もっとみる