『馬の骨』

『馬の骨』
 
 
このままどこまでも
バスで旅に出よう
道端の花にしらけながら
約束を忘れながら
 
バッティングセンターの
虚しさに負けて
公園のベンチに寝転んでは
お金を気にしている
 
冗談みたいな毎日を
誰にも成れずに生きていく
誰にも似てない夢を見て
ファッション雑誌を読みあさる
 
 
嘘ばかりついてきて
傘のなかで眠る
どしゃ降りの雨のなか
野良猫と夜のなか
 
白熱電球の
惨めさ

もっとみる

無題(歌詞)

何もない毎日

吹き溜まるクーラーの風

僕は窓を開けた、日の光差し込む

心で叫んだ

この世に数あるどんな景色でも

この世に数あるどんな歌でも

この乾きは癒せないのさ

僕が世界で一番ほしいもの、それは

お金でもない、君でもない

僕だけの僕なのさ

赤い口紅

山田詠美の物語に出てくる少女を彩る赤い口紅

いつか、それをつけてみたいと

憧れていた十五だった彼女は

いつのまにか

希望も憧れも忘れた顔を鏡に映して

赤い口紅を引く。

【歌詞】記憶の先

記憶の先へ…

曇り空が泣きながら街を濁すように
この痛みも流れて消えればいいのに

あなたが倒れた日
責められた私は
自分の事さえも
守ることが出来なくて

こうして諦めるのも
嘘で押し殺すことも
私 今ではもう慣れたよ
暴力は拳を振り上げることだけじゃない
一体どれほどの人が知るのだろう

大きな声で話すの
昔から苦手で
都合よく解釈する人ばかり
こっちに来るの

お願いだ

もっとみる

vending machine

自分と遊泳
どうせまた先鋭
埋まる光栄
半端者は行け
抜刀と敬礼
今肩並べ
距離も越え

vending machine

#歌詞 #オリジナル歌詞 #バンド

【オリジナル曲】日々に嘆いていたわたしが変わったのはあなたがとなりに座ったあの日から。

『ハッピーソング』

今日もひとり 見つめる先
光ることを忘れた街灯

繰り返すの不毛な夜
あぁ こんなわたし望んでないのに

心躍る そんな日々
夢に見たわ 揺れる影 赤い糸

となりに座って 笑いかけてみて
それだけで充分よ
あなたがわたしの運命の人か
見極めてみせるから

いつの間にか こぼれ落ちる
夜に映える 小さな光が

先の見えない部屋で一人
はぁ ため息さえ楽しみたいのに

心色付く

もっとみる

歌詞(詩・詞)投稿【見せまい。】

※売上は、自身のうつ病治療に役立たせて頂きます。

多分この歌詞は病んでる時に書いたんだと思います💦

でも、今悩んだり苦しんでいる方に共感して頂けると思います。

おすすめの歌詞は
『ドン底に落とされたって
結局 信じてしまう それが人間』です。

どうぞ!

【見せまい。】

もっとみる

今夢中

夢みたいだ。
.
.
ずっと夢の中に居て
夢が叶い続けているみたい
と毎日思うことができるのは
小さな事を幸せに感じたり
あらゆることに感謝できたり
周りを大切に思っているからだ
.
夢が当たり前になっていく事は
素敵で
初めましての事が、自分の一部になるのは成長しているという事かもしれない
.
.
でもその自分の一部を
昔は夢だったことだと、憧れだったことだと
今でもその感覚を忘れないで
日々を

もっとみる

【ニャー】(歌詞 その3)

どこで だった だれと やった

かみを きった まぬけ が いた 

ニャー

ねこが ないた ねこが ないた

ねこが ないた ねこが ないた

ニャムニャムニャムニャムニャムニャム

ニャーオ

ニャムニャムニャムニャムニャムニャム

ニャーオ

ねこが しんで ねこが うまれた

ねこが しんで ねこが うまれた

ねこが しんで ねこが うまれた

ねこが しんで ねこが うまれた

もっとみる

Breakthrough

I'm already so tired and exhausted
Will end up with the results you want after all
Otherwise, you ’re terrifying Just blame me like a child

You don't realize that everything ends up for my fault
It

もっとみる