「広島の風」 #11

<ナイトクラブ>
 街の銀杏並木が寂しげな音を立てて風に散るころ、私は汽車に揺られて東京へやってきていた。
 終戦から四年の東京は日本の首都らしく、全国に先駆けて復興を遂げようとしているところであった。ビルディングの建設や道路工事に従事する男たちをいたるところで見ることができ、行き交う車の数は他都市の比ではなく、若い女性が身に纏う服地は明るい色彩を帯びたものが増えている。
 上京した私の目的は、朋

もっとみる

【気まぐれエッセイ】逆に自意識過剰だった話

■大好きで大嫌いな水商売

私はけっこう水商売歴が長い。18歳から始めて、今年で32歳になる今も細々と続けている(週に1度くらい)。よく夜型の生活や仕事内容に嫌気がさして辞めてしまう(結局1年ほどで再開するくせに)ので、合計すると14年中4年ほどは辞めていた期間があるのだけど、それでも10年は水商売に携わっていることになる。

そんなに続けているのだから向いているのだろう(少なくとも好きなのだろう

もっとみる

闇営業騒動が長引くとマズイのは吉本興業&吉本芸人ではない #2

[シリーズ]
『闇営業騒動が長引くとマズイのは吉本興業&吉本芸人ではない』
#1 https://note.mu/oharan/n/nece10cb84d93
#2 https://note.mu/oharan/n/n987eae44a739

最も闇営業が常態化している芸人とは

さて、前回は吉本の脱反社路線がおそらく本気であるという事と、闇営業騒動が長引いたら吉本以外がヤバくなるといった話をし

もっとみる

グランドキャバレーたち 〜白いばら〜

昨年の初めに銀座のキャバレー「白いばら」が閉店した事はまだ記憶に新しいかと。
2年弱ではあるけど、私もそこのホステスとして勤務していた事があるので感慨深いです。
そして昨年末、赤羽のキャバレー「ハリウッド」も閉店の運びとなります。

キャバレーとは?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/キャバレー_(接待飲食店)

・ショーを見ながら、飲食、ホステス(社交さん、ダンサ

もっとみる

なつかし劇場/明日に向かって打て

1度は行きたいと思っていたキャバレーハリウッドの最後の店舗。
赤羽店、北千住店が平成30年の年末に閉店いたしますと。

同年5月に亡くなられた。福富太郎さんが司会をしていたテレビ番組「末廣演芸会」が思い出されてまいります。

「裸族ちゃん。エメロンジジイ、帰ったみたいだよ」

カランを押して、ケロリンの黄色い桶にお湯を貯めていた小生に、ヨシカズくんがささやきました。

エメロンジジイというのは小生

もっとみる

日本全国津々浦々

皆様、こんにちは。

わたしの芸歴18年の、初めの5年はストリップ劇場に所属しておりました。今は渋谷しかありませんが、札幌道頓堀劇場、そして渋谷道頓堀劇場。渋谷は小さいですが札幌の舞台は広く大きく、そして照明が抜群に綺麗な劇場でした。大きくて温かい楽屋、上にはレッスン場と食堂、3階には個室があり出演者は泊まれる様になっていました。わたしが在籍中に縮小していきましたが、それはもう踊り子にとって別格の

もっとみる

パリの老舗ブラッセリー La Coupole

皆様、こんにちは。

4月にパリの超老舗ブラッセリー、La Coupoleにて踊って参りました。

勿論初の日本人。

わたしはフランス人の家族と一緒に住んでいるのですが、我が家のマダムは「とても光栄な事よ、当日は見に行くわ!」と観に来てくれたのでした。これはとてもとても嬉しかったです。

そんな有名で歴史あるブラッセリー、毎月1度地下にあるダンスホールでオールナイトのダンスイベントDANCING

もっとみる

【名言】拝啓、関東平野#36

毎週木曜日0:00に更新されるポッドキャスト

「拝啓、関東平野」

出演

ユンボ安藤(東京ペールワン)
渡辺隆(錦鯉)
しゃばぞう(ピン芸人)

小生が勝手に過去配信を振り返り選んだ「拝啓、関東平野#36」お気に入り
名言集です

信玄餅の正式な食べ型。

「包んでるビニールの風呂敷にバッてあけて食う」

(渡辺隆)

「茶道で出てきたらそうしなきゃ」

(しゃばぞう)

自分のお土産買った

もっとみる