【連載】美しい国 第10話

全文掲載もしています→https://note.mu/mdst/n/n3cc705776af2

 こうして三十を前にして、私は既に五社の入退社を経験した。平均勤続年数は二年にも満たない。そろそろ一所に身を置き、マネージャークラスの案件をこなしていかなければこのままなんのスキルも身に付けないまま、下働きとして終わってしまう。行く先行く先、振り出しからのスタートを繰り返していては、いつまで経っても次

もっとみる

【連載】美しい国 第9話

全文掲載もしています→https://note.mu/mdst/n/n3cc705776af2

 私はとっとと銀行を辞めた。

 あれから半年後に私は子会社のデータセンターに異動となった。しかもパートのおばちゃん達に混ざって伝票整理をする部署である。実質的な肩叩きであることは間違いなかった。そんなこと許されるのかと嘆いたところで、データセンター自体はグループのシステムの中核を担っており、数百人も

もっとみる

ざらめと恋

「結局、好きかどうかよ」

私が尊敬する女性は、こう言い放った。

この人の口からそんな言葉が飛び出してくるなんて意外だったので、
私は驚いていた。

そんな私をよそに、彼女はにっこり笑っていた。

彼女はいくつもの事業を手掛け、今尚、社長としてバリバリ働く70代。

財も名誉も自らの手で掴んだ女性は、恋愛ばなしだのなんだのという事には興味がない、なんてイメージが私にはあった。

お茶の時間をご一

もっとみる

【連載】美しい国 第8話

全文掲載もしています→https://note.mu/mdst/n/n3cc705776af2



 それから私の受難が始まった。
 佐々木は露骨に私を冷たくあしらうようになり、課長も同僚達も、つまりは部署全体が私によそよそしくなった。

 この容姿のおかげで最初から目立っていた私は、どうにか目立たないようにと気配を消し、ただ仕事のみによって評価されるべく言動に気を付けていたが、どうしても溢れ

もっとみる

【連載】美しい国 第7話

全文掲載もしています→https://note.mu/mdst/n/n3cc705776af2

 朽ち果てた、荒野に咲いた、花一輪。

 淡々と課長はプレゼンを進めるが、主役は私。

 大した案件ではないし、チャチャっと終わらせたい、この程度の客に時間を割いてはいられないと、だからこそ私が呼ばれたのだった。

 「はい、では、次のページ、御社の営業利益とキャッシュフローについて・・・」

 命令

もっとみる

【連載】美しい国 第5話

全文掲載もしています→https://note.mu/mdst/n/n3cc705776af2

 美人なんだから働く必要ないだろ、それほどの容姿の持ち主がこんなところで何やってんだよ、その美貌に金を出す男はわんさかいるだろと、面と向かってそんなことを言ってしまえば面倒な問題を引き起こす現代においてさえ、彼らがそう思っているのは、引き攣った、嘲笑の入り交じった顔を見れば明らかで、私はこの会社終わっ

もっとみる

見かけはバリキャリ

9月23日
寝落ちて翌日朝になっていた。

昨日は夜に所属する映像団体案件の打ち合わせがあった。
以前イベントのお仕事でご一緒した方々の別案件だ。またこうやってお仕事をいただけるのは大変ありがたいし、イベントの時頑張ってよかったなと思う。
しかし、打ち合わせともなるとちゃんとした格好で行かなければな……。
別に、この業界服装にそこまで厳しくはないのだが、私の場合普段の格好で行くとTシャツ・スキニー

もっとみる

【おたより7】バリキャリと仕事できる人の違い

おたよりいただきました

『仕事のできる女になるには、どうしたらよいのでしょうか。自分のような、ゆるふわっとした女に、バリキャリウーマンになれる素質がない気がしてなりません。もちろん努力も必要なのですが。』

(バリキャリ=バリバリのキャリアウーマンの略)

___________

おたよりはこちらから

ツイッターで回答したりします

今回の回答ツイート

もっとみる

なぜ新卒で外資 IT 企業を選んだのか②?(女性×キャリア編)

こんにちは

今回は、女性としてのキャリア観を踏まえて、外資 IT を選んだプロセスをまとめました。

(※あくまでこの note は個人の意見です。ご了承ください。)

2. 理系女子大学院生×キャリア 

女性の社会進出が進む時代に、特に修士号まで取得する女性においては、卒業後のキャリアの形成に加えて、結婚・出産というイベントもあるということで悩みもつきものでしょう。

私自身も、就職活動初期

もっとみる