ギャル曽根

説明はウザい!相手が欲しているものとは?

「ゴメンナサイ!言ってる意味が全然わからないんですけど・・・」
昔の私がよくお客様に言われていた一言です。

以前は
「自分は勉強しているトレーナーであるかをアピールしなきゃ!」
「自分はどれだけ専門性があるか伝えなきゃ!」
という気持ちが強すぎて、素人のお客様に対して「専門用語」ばかりを使い説明ばかりしていました。

例えば
「痩せるためには、脂肪燃焼スイッチのキーワードである〇〇ホルモンに刺激

もっとみる

「いま注目してるアスリートは?」と聞かれたら、迷わず「ギャル曽根」と答えます。大坂なおみでもなく、大谷翔平でもなく。

ファンの期待を裏切らない、必ず結果を残す。

普通の人では絶対にできないことを、軽々とやってのける。

それがトップアスリートの条件だとすると、ギャル曽根は、まさにそれ。

いま個人的に、最も目が離せない、最も尊敬するアスリートが、ギャル曽根です。

有吉ゼミの大食い企画で見せるそのパフォーマンスは、いつも安定して圧巻。

考えてみてください、「安定して圧巻」ってすごくないですか? 種目が違っても

もっとみる

ギャル曽根論 (アイドル商法2)

TVでいつもよく見かけるこのひとの魅力を考えてみた。
活躍し続ける人の”大切ななにか””を持っているひとではないかとおもう。

・「食リポ」はかなり難しい

古臭いことをいうわけではないけれど、ひとが口を開けて食べている姿をずっと見てたいひとは多くはないはず。本来行為として特別に美しくもなく、下手すれば残念なシーンを見せられてしまうことも少なくないから。
『食リポ』は素人も動画制作でまねごとするく

もっとみる

6月22日 メレンゲの気持ち ゲスト ギャル曽根

はギャル曽根さんが登場。
母親も同じ様な大食いだったそうで、姉も大食いで子供も大食い。
遺伝子なんですね。しかも優性遺伝子っぽい感じです。
裕福な家だったそうですが親の離婚の原因は恐らく・・・・。

競技なのに食べなくて良いジャムを一キロ食べるというジャイアント白田氏の証言。
付き合わなかったの、という質問は否定。もしも結婚したらとんでもない大食いエリートが生まれただろうにと夢想します。

大食い

もっとみる

4人の人生分は、もう食べてる。

そう豪語したのは、他ならぬギャル曽根さんです。
そして、その4人とは、彼女が出演していた番組MCである徳井義実、
笹川友里アナ、ゆう、ピエール瀧の面々。

なるほど、満腹中枢に邪魔されない胃袋があれば、それだけ多くの美味しい体験に出合えるんだ。

そう気づかせる、リアルな一言でした。
有名人が、これまで味わった最高級の料理を紹介する
「人生最高レストラン」。
この番組で彼女は、「おいしい店ハシゴで

もっとみる

たとえ結果が同じでも

モデルさんは水をたくさん飲むらしい。

藤田ニコルがTVでそう言っていた後に、雑誌で佐々木希が同じことを言っていた。佐々木希は肌が白くなったらしい。本当か。

代謝が良くなるのだろうか。効能を調べないまま、水を飲むことは体に悪くなさそうなので、大量の水を注文した。

佐々木氏は1日2リットル飲むらしいので、私もそうしてみた。すると一気に飲みすぎたのか、明らかにトイレが近い。飲んですぐ出ている。

もっとみる

12月4日 誕生日「ギャル曽根」

ぎゃくてんの発想、ピンチこそチャンス。

ルールの枠内で、縦横無尽に暴れよう。

そん得なんて、考えたら負けだ。

ねっちゅうできる、これこそが宝だから。