ゲームライター

紙ライターがWEBライターに片足突っ込んで紙に戻った話①

元紙ライターのおにぎちです。

おにぎちはHNではないので、ぐぐっても過去作は発掘されませんのであしからず。

しいたけ.さんと鬼ちゃんが好き→食べ物にしよう→おにぎり?→打ち間違い→おにぎち NEW!←今ココ

というわけで、過去にライターをやっててライターを経てライターをやっているアテクシの、紙ライター仕事ない! からのWEBライターをやるっきゃねえ! からの戦国時代を書き記しておきたくて、つ

もっとみる

【今月のトークテーマ】「自分に刺さるポイント」を見つける【伊藤ガブリエル】

あっという間に月末、最終日の投稿になってしまいました…来月開催されるEVO 2019(※アメリカで開催されている、世界的に有名な格闘ゲーム大会)に参戦することを決めてから格ゲー練習の時間が着々と増えております。もう今週末です、早い!そろそろ第一プールを抜けてみたい!頑張ります!

という近況報告をはさみつつ、今月のトークテーマは「ゲームライターの情報の収集方法とゲーム購入の基準」とのことで書いてい

もっとみる

【第5回】ゲームのシナリオライターをして楽しかったこと

先日の『ビジュアルノベルゲームの歴史』の話から、これまで私が個人的に体験して気づいたゲームシナリオと小説やマンガ、音声ドラマなどの表現の違い、シナリオ作法の違いについて語ろうと途中まで書いてみたわけですが、なんだかものすごく長文になりそうだったので辞めました。

 あとはそんなに大きな実績もない私が語っても、説得力がないだろうと思ったのでやめました。

 そんなわけで個人的にゲームシナリオをやって

もっとみる

PCエンジン miniの50本は「これで全部」ではない(はず)

いや、コナミの公式サイトにも「収録ゲーム数50作品!」ってデカデカと書いてあるし、プレスリリースにも「収録タイトル数:50タイトル」って書かれてるのは分かってるんですよ。でも、今のネット上での酷評ぶりを見ていると、どうしても「これで全部」とは思いたくない自分がいる。

 だってこれ見てくださいよ。レッド・エンタテインメント(「天外魔境」「天外魔境2」の開発会社)の、7月12日のツイート。

「 今

もっとみる

【今月のトークテーマ】情報収集プラン? ねぇよ、そんなもん!【伊藤誠之介】

「ゲームライターの情報収集方法」という今月のトークテーマですが、いきなり身も蓋もない話をしてしまうと、ゲームライターだからといって、何か秘密の情報ルートが存在するわけではないので。ただの野良犬ライターが、スマブラの新規参戦キャラとかを事前に知ってるわけないですってば。

「愛すべきニュースソースを持て…」

 もちろん、正式発表前のゲームについて、編集部から企画や原稿の依頼が来ることもあるので、そ

もっとみる

【第4回】ゲームとシナリオ(個人の体験による雑感)

【前置き】
【昔はゲームのシナリオライターの募集がなかった】
【シナリオの話をすると笑われた】
【シナリオライターの席は埋まっていた】
【ソシャゲは隆盛したが、ストーリーはいらない】
【ソシャゲの流れを変えたFGO】
【FGOのおかげで私の仕事も増えた】
【やっぱりゲームはゲーム】

【前置き】

 私は元々物語が好きで、いろんなメディアでの物語が好きでした。
  小説・マンガ・アニメ・ドラマ・映

もっとみる

【今月のトークテーマ】情報の収集方法とゲーム購入の基準

みなさん、こんにちは。ライターのカワチです。

ゲームライターマガジンの始動から1カ月。すでに多数の方に定期購読していただき感謝しております。

今月はさらにたくさんの記事を掲載できるように、メンバー全員がんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、毎月テーマを決めて参加者みんなで投稿する【今月のトークテーマ】。第2回となる今回はゲームライターの情報の収集方法とゲーム購入の基準に

もっとみる

名刺代わりですが、どうぞよろしく

フリーライターの伊藤誠之介(@ito_seinosuke)と申します。ゲーム、アニメ、VRなどの記事を執筆しておりますので、お仕事のご用命はお気軽に(1パラでのまとめ)。

 こちらは自己紹介のプロフィール記事となります。過去にどのような原稿を執筆してきたのか、また自分はどのような趣味嗜好の人間なのかを、ザックリとまとめてありますので、興味のある方はチェックしてみてください。

これまでに執筆して

もっとみる

【第3回】「ビジュアルノベルゲーム」の勉強会

昨日、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)が主催する『SIG-GS 世界のビジュアルノベルゲームは今。第3回「ビジュアルノベルゲームの過去・現在・未来」(7/1)』に参加して参りました。

 https://www.igda.jp/?p=9836

 今日テレビアニメや劇場アニメの原作にもなり、大勢のファンを獲得してアニメ業界やオタクビジネスの要のひとつとなっているビジュアルノベルゲ

もっとみる