2018年度 第1回 英検3級・準2級の結果発表!

こんにちは、ぼのぼです。
マルタ親子留学後の英検取得の経緯についてまとめました。

1、我が家の英検への取り組み

我が家では高校受験に有利な英検2級取得を目標に掲げ、英検5級から計画的にチャレンジしてきました。今のところ帰国子女枠を使うかどうかは決めていませんが、帰国のタイミングが合いそうなら選択肢に入れられるかもしれないと考えています。

結論から言うと、おかげさまで、2018年度第1回の英検

もっとみる

マルタで映画を見る!「Empire Cinema」@Bugibba

こんにちは、ぼのぼです。
今回は、2017年のマルタ親子留学で映画を観に行ったお話です。
「せっかく旅行に来たのに、いつでも見れる映画なんて…」と思うかもしれませんが、旅行先の映画館を訪れるのは、意外と特別な思い出になるんですよ。

1、行ってみよう!マルタの映画館

吹き替えでも字幕でもない原音の映画を映画館で見るのは、楽しみながら英語の勉強ができるというメリットもあります。そこで、アパートメン

もっとみる

親子留学・自炊に持って行って便利だった食材まとめ

こんにちは!ぼのぼです。
白飯さえあれば大丈夫な我が家。三週間の滞在で食のストレスが溜まらないように、たくさん食材を持って行きましたよ!

1、持ち込み日本食材リスト

一日一食は自炊をするつもりで、日本食材(とはいえ、広州で手に入るものですけど…)をマルタに持って行きました。

□米 2kg×2袋
□サトウのごはん 5パック入り×3袋
□乾麺(うどん) 1袋
□乾麺(そば) 2袋
□焼きそば 3

もっとみる

マルタで、暮らすように旅しよう!海の見えるアパートメント「Portobello」

こんにちは、ぼのぼです。
今回はマルタで滞在したアパートメントを紹介します!

子どもが英語を学んだ語学学校「GVマルタ」。サマースクールでプランニングされている3つの宿泊方法から選んだのは、ベッドルームが二つあるファミリー向けの部屋です。選んだ理由は、いつもの暮らしと同じような部屋で自炊したかったのと、後から夫が合流することになっても追加料金が発生せずに泊まることができるようにしたかったからです

もっとみる

マルタ サマースクール準備編④ 親子留学 航空券の選び方

こんにちは、ぼのぼです。
しばらくはマルタ親子留学のトピックスが続きますが、この夏はドイツ・スイス・フランス・リヒテンシュタインの3週間の旅行をしてきました!
早く旅行記も書きたいなぁ。

さて、親子留学における航空券の選び方は、何を優先させるかによって違ってきます。今回は小学生2人を連れたマルタへのフライトを事例に、最適な航空券の条件を探っていきたいと思います。

1、安さ重視

我が家が最も重

もっとみる

マルタ サマースクール準備編③ 親子留学 エージェントの選び方

こんにちは、ぼのぼです。
今回はサマースクールを子どもに体験させたくて、2017年の行き先をマルタ共和国に決めてエージェントを探したときに実践したことをシェアします。

1、とにかく検索して、希望・条件に合うエージェントをピックアップ!

高校生以上になると留学フェアのようなイベントに行くのが一番手っ取り早いのかもしれませんが、小学生向けのサマースクールのエージェントを探すには、ネット検索が一番有

もっとみる

マルタ サマースクール準備編② 親子留学 小学生2人の費用

こんにちは!ぼのぼです。
この文章は、2017年の夏休みにマルタのサマースクールに子ども二人を参加させた経験から書いています。
実際のところ、マルタ親子留学っていくらかかるんでしょうか?費用を抑えるコツをまとめました。

1、小学生二人を連れたマルタ親子留学の予算

元々は、「英語圏の国でアパートメントホテルを借りて2・3週間海を眺めて暮らしたい」という私のバカンス願望から始まったマルタ親子留学。

もっとみる

マルタ サマースクール 準備編① 親子留学にマルタを選んだ理由

こんにちは!ぼのぼです。欧米人もすなるというバカンスといふものを、私もしてみむとてするなり。

1、英語圏の国でアパートメントホテルを借りて2・3週間海を眺めて暮らしたい

コンセプトは「暮らすように旅をする」

旅好きなら一度は憧れるこのフレーズ、私も例外ではありません。バックパッカーデビューだ!と意気込んでみたものの、残念ながら実際にバッグパックを背負って世界一周に行ける状況でもないというしょ

もっとみる

22歳の私が過ごした、韓国での夏

大学4年生の夏休み、私は1ヶ月間を韓国という国で過ごした。

そのころは、今とは違ったいわゆる「韓流ブーム」というのがあり、見事にハマった私は韓国映画から始まり、俳優、アーティスト、食べ物、美容・・・あらゆるものが好きになり、遂には大学で、履修する必要のない韓国語の授業をとり、何よりも熱心に勉強した。

就職先も決まり、もう今しかない、と思った私は、韓国の大学で開催されているサマースクールに参加す

もっとみる

【CIID Summer Schoolの学び】文化や言語の違いによって生まれたアイデアの種🇩🇰

先月、CIIDというコペンハーゲンにあるインタラクションデザインの研究機構が開催するサマースクールに参加してきました。海外のスクールに参加する経験は今回が初めてであり、言語的に苦労した面も多いものの、それ以上に自分にとって学びの多い体験ができました。

CIIDのサマースクールを受講した理由

昨年、CIIDのサマースクールに参加した方々の話をイベントで聞いたり、noteで読んだりしていて純粋に興

もっとみる