シュート

福山市立動物園

「僕らはかつて何者にもなれたー。子どもの想像力が心の臓をド抉る」

皆さんは小学生のころ、どのような絵を描いただろうか。
描いたというより、「画用紙をクレヨンでぶん殴った」という表現が適切ではないか。
無我夢中で、ソレに似せようとの意識も無く、他人から褒められたいワケでも無く、
真っ白なキャンバスに、ただただ己の存在をブッ叩きつけた―。

僕だけの空、僕だけの海。
大人となってからは、もう見ること

もっとみる

センター必見‼️オフボールの動き方4つの基本

Self Skill Up Creator公式アカウントに寄せられてくる質問の中から多い項目についてお伝えしたいと思います。

最近、センターのオフボールの動き方の質問をよく受けます。ですので、オフボールの時の動き、主な役割を4つご紹介していきます‼️是非、参考にしてください‼️

【a】ベースラインドライブに対してのスペーシング

ヘルプサイドのショートコーナーかエルボーにスペーシングをとる

もっとみる

低身長選手が絶対に身につけておくべきシュートスキル

こんにちは。Self Skill Up Creatorです。
身長の高いディフェンスに対してブロックされないようにするにはどうしたらいいのか⁉️

ディフェンスに対していかに上手くシェパレート(離れる)して、シュートするスペースを自分で作れるかが大事なポイントとなります。今回は、その方法を動画で詳しくご紹介していきます‼️

【重要なお知らせ】
あなたの個人スキルを伸ばすのに役立つ、実際のスキル練

もっとみる

【第2弾】3ポイントシュートが届かない選手が2ヶ月で届くようになった練習メニュー(飛距離を伸ばす)

今回は、3ポイントシュートの飛距離を伸ばすトレーニングをレッスンしていきます‼️

3ポイントシュートが届かなかった選手がたった2ヶ月で届くようになった効果的な練習メニューです。前回の【第1弾】と同時に取り入れて下さればかなり3ポイントシュートが届くようになるのは間違いなしです☺️

是非、あなたの練習に取り入れて下さい‼️

※ミドルレンジからのジャンプショットにも効果的です。

個人スキルアッ

もっとみる

ドリブルが苦手な選手に効果抜群!!ドリブルが上手くなる思考法とスキルトレーニング

こんにちは。Self Skill Up Creatorです。

ドリブルでディフェンスが抜けない選手に多くみられる傾向とは何か考えたことはありますか??

それは・・・

自身の姿勢の高低にドリブルの高低も上手くコントロールできないことです。

ディフェンスを抜く時に、高い姿勢から低い姿勢に一気になり抜きますよね?
ですから、その体の上下の変化にドリブルも変化させなければなりませんが、その変化にド

もっとみる

シュート個人練習

こんにちは昨日は学校での仕事でなかなか書けず。。。

本題ですが。1年生猛特訓のフォワードシュート練習について。

書こうと思ったんですけどほとんど一緒なんですよね

のシュート練習編を覗いてっていただけたら。。

ンな感じで手抜き投稿でした。。

本当に今の1年2人は似てるので教えやすいですね。あとは個人好みのテイストを加えていっています。

バスケの利き手の影響

今、男子バスケ日本代表が参加しているジョーンズカップの第一戦のデータから、面白いデータを見つけました。

それは、、全選手のシュートチャート(シュートの打った位置の成功・失敗を視角的に表示したデータ)なのですが、

これがそのデータ。見ていただくとわかるのですが、

左サイドのシュートが圧倒的に多いです。右コーナーあたりなんかはシュートを全然打っていないので、すっかすかになっています。

これ、面

もっとみる

Re:Mouse

ネズミは
悩んでいる。
仕方なく
「 チュー 」と
鳴いてしまうし。

-

そして
その後どこかから
「 もうチューは
聞き飽きたぜ 」と
必ず聞こえてくるのだ。

-

「 チュー 」
「 もうチューは
聞き飽きたぜ 」

「 チュー 」
「 もうチューは
聞き飽きたぜ 」

誰がこんな声がするように
プログラミングしたのだろう。

-

えらいネズミは
「 チュー 」意外を
言えるようになれ

もっとみる

こどもへの言葉に、背中を押される。

言葉は受け取るタイミングで、受け取る人の感性で、切り取る角度ひとつで伝えようとした意図と変わったりする。それは何気ない会話でも、広告のコピーであってもそうだし、僕が週末サッカーチームのこどもたちにかける言葉だっておなじことだ。

サッカーで言えば、こどもたちがもっともっと好きになるように。できないことにどんどんチャレンジしたくなるように。コツコツやってきたことをみんなで一緒によろこべるように。そう

もっとみる

私の教材~FWの古今東西~ Part②

はい、Part①ではしっかりとボールを収めてチームの前進を助ける、ポストプレーに目がいく先生たちを取り上げました。
今回はザ・フォワードと言いましょうか、とりあえず決定力のある選手。FWは点とればいいんだよっ!っていう選手を取り上げたいと思います。

まずは、この方

はい、アラウージョ先生です

国籍 ブラジル
生年月日 1977年8月8日(41歳)
出身地 カルアル
身長 172cm
体重 6

もっとみる