【超短編】 そんな駆け引きはいらない

Mail:お盆だから暇ですね、明日お昼行きましょうか

Mail:明日は休みなんですよ、
      今日、里中さんと宮木さんとお昼一緒に行ったよ、楽しかったー

Mail:お、良かったですね、じゃ、木曜か金曜日行きましょう

Mail:木曜日は研修で、金曜日は会議に備えていろいろ考えたいです
   時間が作れたらこちらから連絡しますね(笑

Mail:わかりました、待ってますね

・・・5年間で

もっとみる

【掌編】『マズ男、シマズゴロウ』

沼津市に住む、シマズゴロウ【42】は近所で評判のラーメン屋【志高屋】に来ていた。

運ばれてきたラーメンを見たシマズは、まず、スープからと一口啜った。
そして、思わず呟いた。
「マズい..」
まずしい家庭に育ったシマズは、美味しいものを食べたいという欲求が強かった。
志高屋は、1ヶ月前にオープンしたばかりの店である。
店内の造りと接客はまずまずで、良くも悪くもない感じだ。
だが、肝心の

もっとみる
有難うございます!貴方様の幸せを心から祈っております!本当に..
2

【超短編】 夏の日の怪談

水上さんにミーティングを設定するよう言われていたのを思い出した。

社員カレンダーシステムを見ながらミーティングを設定する。

17時からこの時間が空いてるな、後ろの予定大丈夫かな?

18時の予定が外だと移動でこの時間がダメになる。

後ろの予定を見てみる。  あ?、管理職の飲み会か?

×田○×事業部長  出席
浜××○課長    出席
倉××○×名古屋営業部課長    出席
○内×○岐阜営業

もっとみる

またまた歌手に会いに行く

LINE:西浦さん、前話してくれた×××の動画アプリの
   アニメバーチャルってどうやって始められるんですか?

LINE:え?

「マキちゃん、こんにちは、調べてきましたよ」
「ありがとうございます」

動画アプリ○○○を開く

「これって、2Dと3Dがあるみたいで、この前話したのが3D、
 2Dだと機械も買わなくていいみたいで、すぐ始められるみたいです」
「そうなんだ」
「この××ライブって

もっとみる

【掌編】『ウツ男、ウツイシュンイチロウ』

宇都宮に住む、元力士、ウツイ・シュンイチロウ(35)は、ウツウツと人生を過ごしていた。
歩く時は、いつもうつむきがちである。タイガー・ウッズのファンである、ウツイの唯一の楽しみは、ゴルフの打ちっ放しに行って、ひたすら球をうつ事だった。職場は、知り合いに紹介された劣悪な環境の工場だったが、相撲しか知らず、学歴が無いウツイは、そこで手をうつしか無かった。

ある寒い冬の日曜日、そのウツイのアパートの

もっとみる
有難うございます!この御恩、生涯忘れません!..多分
10

コンテスト落選記念!選ばれなかった『書き出しだけ大賞』を並べてみた!

《よいこのみんなへ》

【一行怪談入選編】もよんでね!

とっても、たのしいですよ。

いや~暑いですねぇ
あ、どうも、ワタクシ、ミックジャギーと申します。
えっ?違いますよ!そんな訳ないじゃないですか、本名ですよ、本名。
あ、それでですね、ワタクシのnoteに投稿してる短編があまりにウケないんで、知り合いの元Jリーガー、鈴木さんに相談してみたら、
鈴木さんが『じゃあ、コンテストに投稿して実績を作

もっとみる
この瞬間の為に、今まで生きてきました!有難うございます!
8

君は突然やって来てすぐに旅立ってしまうんだね

宿に到着し、シャワーを浴びる。

体を洗い終わり、濡れたままの髪でくつろいでいると、
宿の女主人が話しかけてきた。

宿の女主人は、2階から3階、そして屋上に案内した。

小高い丘に立つこの宿の屋上からは、ガンジョンの街を見渡せた。

女主人は、スマホの画面に話しかけた。
「このコーナーは、わたしたちの一画です」

なにを指してるのかな?、わからない。

「うん」と言う。

女主人は、スマホの画面

もっとみる

【超短編】 元日本人宿

遠い昔、遥かどこかで。

インターネット普及前、海外に行くとなにも情報がわかりません。

そのため、世界中に日本人旅行客が集まる日本人宿というものが存在し、
日本人宿で情報を得て、次の日本人宿を目指す旅行の方法もありました。

そうした日本人宿に行くと、旅行中に旅の資金が尽きてしまい、
1日2千円ほどで日本人宿でアルバイトをする“ 旅人 ”もいました。

“ とある日本人宿の伝説 ”

あるとき、

もっとみる

マッチ売りのこじき

坊や「マッチ、マッチはいりませんか?」

坊やのそばを素通りしていく人たち。

坊や「どうしてうれないの……」

今にも泣きそうになる坊や。

中年男性「坊や。どうしたの?」

声をかける中年男性。

坊や「マッチがぜんぜんうれないの」

中年男性「そうか……よし。私が全部買おう。いくらだい?」

坊や「え! ほんとに! やった!」

中年男性「坊や。嬉しいのはわかるから、いくらか教えてくれないか

もっとみる

(ショート・ショート・ショート)

さあ、今だ、光るなら、今。その小さなカラダで光る姿が愛おしい。知ってるよ、簡単じゃないこと。知ってるよ、頑張っていること。だから私はあなたが愛おしい、だから応援するの。

_〆 (゜゜〃) #小説 #ショートショートショート #ホタル