The UN employment process - an overhaul

I always felt anxious and uneasy about The UN only accepting employee who has both strong academic and career backgrounds. 

Of course, working as an international servant is a great responsibility, h

もっとみる

6日目は眠気問題

まずはお昼に食べた、冷やしきつねうどんをご覧いただきたい。

こんなん食べてしまうからか、昼休みに1階から4階まで階段を上ったりしているからか、ホントずっと眠い。美味しいので仕方ない。

フリスク食べたり、小休憩を挟んだりしているが、どうにも眠い。意外と困っている。しかし階段を軽い足取りで上がれるようになりたい、という気持ちもまだあるのでジレンマがすごい。運動と生活のジレンマ。

わたしは、数字を

もっとみる

結果か育成か

はじめに

タイトル的に仕事にも通ずる話ですが、小学サッカーでも結果と育成のどちらを優先するべきか?というジレンマにハマる体験をし始めました。

そもそも正解が存在しない一番難しいテーマなので、個人的な考察を述べてみます。

ちなみに、インプットは東京都内での情報が前提なので、エリアによっては条件が違うこともあると思いますがあしからず。

ジレンマの背景

まず小学サッカーは”蹴ってたくさん走る”

もっとみる

イノベーションのジレンマと僕

イノベーションのジレンマという言葉がある。それまで、市場を席巻していた大企業が新興企業に淘汰されるというものである。例えば、デスクトップコンピューターが登場したとき、その担い手は新興企業だった。これは、技術的な差によるものではない。理由は以下のようなものである。

・バリューネットワーク(その製品の供給者と需要者で構成される共同体)

・利益性

まず、バリューネットワーク。製品の供給者は現在の需

もっとみる
いつも駄文を読んでいただき本当にありがとうございます。。
6

大切にすることのジレンマ

大切なことを大切にしたい。
大切なひとを大切にしたい。

人生の折り返しで思ったこと。

大切なひとには、大切なものを大切にしてほしい。
ややこしい文章だが、まじめに書いている。

実は世の中はもっとややこしい。

わたしの大切なひとが大切にしているもの。
それはわたしが大切にしたいことと矛盾する場合がある。

わたしにとって、みかんを食べることがこの上なく大切なことだとする。

わたしの大切な友

もっとみる

責任感の強い有権者が、無責任な政治家を野放しにする逆説

「責任感が強すぎて、選択を拒む病。」

先日あった参院選の投票率が50パーセント台を切りました。
義務なのになぜ行かなかったのか?、聞くのは無意味でしょう。

多分、責任感が強すぎて選択できなかったのだから。

今回はそんな話。

1.有権者教育の逆説

みなさん、「無知の知」ってご存知ですか?
要するに、分からないことが分かった、というアレです。

私が思うに、有権者教育は「無知の知」に類型され

もっとみる

ジレンマで心が痛い。留学初期

留学は行く時点でチャレンジャー!
君はすごい! 応援します!

留学初期やりたいこと
それは何ですか?
間違いなく

友達を作りたい!!!

この気持ちが強くあると思います

友達を作るため
私は行けるイベントに全て参加しました

しかし、
当時の私は
言いたいことが全く言えない
言っていることがわからない

イベントに参加するのに
すごく勇気が必要でした

友達が居ない世界で
友達をつくる。

もっとみる

俺より強いやつに会いに行く

どーも!「SHIFTGOOD」のタカハシです。

先日以前から「Eight」で繋がっていた、「かがまさゆき」さんとお話をさせてもらう機会がありました。

しかもそのことを、かがさんは自身のnoteで書いてくれたんですよね。

このnoteを読んで分かる通りといいますか、「かがさんすげーな!」と思いました。
かがさんは、自分自身をしっかり分析していて、足りない部分ややりたいことを自ら掴みにいっていま

もっとみる

今の私に必要なこと

自分自身と深く向き合うこと

お金について正しい知識を身につけること

変わることを恐れないこと

その一つ一つについて、それぞれ学ぶ機会がありました。
今はまだインプットの段階ですが、そのあとはアウトプットしていきたいと思います。

興味のある方はもうしばらくお待ちください!

日々生活をしているだけで、あっという間に一日が終わってしまいます。
みなさんはどうですか?

自分だけが“人生を浪費し

もっとみる

【気まぐれエッセイ】港区おじさんが、若い女性を好むホントの理由

歳を重ねてもイケイケな、俗に「港区おじさん」と呼ばれるような男性たちは、若い女性を好む傾向がある。モテる彼らは女性を選び放題だから、というのも理由の1つかもしれないが、そうすると自由に選べるなら本来男性はみんな若い女性が好きってことになる。だけどそれは、そうとも限らないと思うんだ(これは別に、アラサー女の負け惜しみでも何でもなくてね)。若い女性に魅力を感じる男性はたしかに多いかもしれないが、彼らは

もっとみる