スポーツ庁

熱中症対策~最新のガイドブックと動画を見比べる~

日本スポーツ協会では今年、6年ぶりに熱中症予防のガイドブックが更新されました。

最新のガイドブックと以前との比較

新しいガイドブックはこちらからダウンロードできます。
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data/supoken/doc/heatstroke_0531.pdf

以前とどこが変わったか、改訂のポイントはこちら↓

https://w

もっとみる

UNIVASによって大学スポーツはどう動いていくのか~事業計画案と加盟校分布、見解~

先日、UNIVAS(一般社団法人大学スポーツ協会)の創立メンバー確定のリリースがありました。全部で219大学、31加盟競技団体によってスタートを切ることとなったようです。 

UNIVASの取り組み

事業内容としてメディカルサービスや映像配信、運営助成なども含まれています。大学側も名簿の作成などが2019年度から行う内容として挙げられています。実際にどのような動きになっていくか、関わっているとこ

もっとみる

運動会での多段ピラミッドを止めましょう

もはや時代遅れというレベルではないと思いますが、未だに多段ピラミッドを運動会の演目として強行している小学校があるようです。

いつの間にか日本全国の学校で流行して、怪我人が続出して批判が高まり、流行が下火になってここ数年で急激に無くなってきたはずなのですが、東大阪市では我関せずに小学校では行われているとのニュースがありました。

7段ピラミッド予定の小学校「集団作りの効果はある」 東大阪市で今年も

もっとみる

情報はそこにある(スポーツ庁編)

日本のスポーツの政策的な動向やそれに関係する情報を見渡していく時は、スポーツ庁のウェブサイトがとても役に立ちます。

スポーツ庁が実施している各種会議の資料は、多少のタイムラグがありますが、公開されていきます。また新年度になった春のこの時期には、昨年度の委託事業報告書が、逐次公開されていきますので、それをみると、昨年度、どのような課題に対してどのような調査研究や取組が行われたのか、そこで明らかにさ

もっとみる

19/3/26  スポーツニュースPickUp 障害者スポーツ関連

文部科学省 障害者活躍推進プラン5『障害のある人のスポーツ活動を支援する~障害者のスポーツ活動推進プラン~』(2019年3月22日公表)

③ スポーツイベントにおける障害者の観戦のしやすさの向上
スポーツイベントにおいて、障害者が観戦しやすい会場づくりや運営方法(チケット販売、駐車場確保、情報保証等を含む)について実態把握を進めるとともに、好事例を収集し、関係事業者に周知を図る。

↑これ

もっとみる

6分間歩行テストの結果について

6分間歩行テストの結果がどのようになっていることを知ることで臨床に役立てることができます。

患者さんにフィードバックすることもできますし。

また、心不全など、疾患によっても様々な報告もあります。
さらに、臨床上指標となる距離んついての報告もあります。

【引用開始】
移動能力低下のスクリーニング:6分間歩行距離<400m[J Am Med Dir Assoc 12 ; 403-409,2011

もっとみる

スポーツ庁後援でチアの世界はどう変わっていくのだろうか。

先日こんなニュースを知りました。

スポーツ庁によるUSA Nationals 2019の後援が決定

というものです。

USA Nationals 2019は、全国11ヶ所、19日間かけて行われるUSA Regionals 2019を通過したチームのみが参加出来る大会です🔥つまり全国大会ですね。

2019年度は3/23(土)〜3/26(火)まで行われる予定です。場所は毎年恒例の幕張メッセ!

もっとみる

『来春からの大学スポーツのスタンダード。ユニバスとは何ぞや?準備委員会への長期取材リポート。』

まず、ユニバスとは、何ぞや⁉️

という方々は、こちらをまず、ご覧下さい。

どうぞ。

素晴らしい志のある組織。

この組織の具体案が出て来ました。

来年1月に加盟大学の加盟受付が開始され、春頃を目処に、社団法人としてスタートします。

社団法人として、スタートしてからは、スポーツ庁から切り離された独自の組織として、運営が行われます。

ユニバスがやろうとしている、主な柱は3つ。

①学業充実

もっとみる

名古屋経済大学高蔵高校野球部体罰案件。副校長への取材から。追記、サッカー部コーチ飲酒の件。

また、、体罰というより、暴行に今回は近い。

名古屋経済大学高蔵高校で9日練習が終わった後のミーティングで起きた。

高蔵高校は携帯の持ち込みが許されており、各自が電源を切るなどして、自主管理を行っている。

ただ授業中にアラームが鳴るなどの事象が起きていたそう。

野球部は部員が自主的に朝、部員の携帯を回収し、それを帰る時に返すということを行っていた。

しかし、万が一の破損などの事故を心配し、

もっとみる

『八王子市いじめ案件。市教育委員会、文部科学省への取材より』

また起きてしまった重大事案。

今回陸上部に所属していた生徒が、被害者となった。

陸上を頑張っていた姿も、取材で、明らかになり、筆者がライフワークとしている、陸上取材で、本当は、当該生徒を取材したかった。

いじめの定義

文部科学省のホームページにも法律上のいじめの定義がしっかりと明示されている。

この定義に該当すれば、誰がなんと言おうとも、それは、いじめだ。

平成29年度の全国のいじめの

もっとみる