バッシュを破壊した、ニュースター

2019/6/20(日本時間)
NBAドラフト前日

日本人にとっては
ドラフト上位指名が有力の「八村塁」に注目が集まる中、

NBAにとっては
史上最高のスーパースターが誕生しようとしている

ファンはもちろん、
どのアナリストも満場一致で1位指名を予想

「マイケル・ジョーダン」以来の逸材とも言われている
「ザイオン・ウィリアムソン」18歳

身長:201cm、体重:129kg、垂直飛び117

もっとみる

スーパーボウルCM一本分=インスタ17億表示

スーパーボウル一本分の値段で買えるデジタル広告。

Amazonにおけるスポンサード広告でのペイド・クリック630万回
Amazon検索広告における250万ペイド・クリック
インスタグラム、もしくはFacebookにおける17億インプレッション
ケンダル・ジェナーによるインスタグラム・ポスト20回分

すごい数になるな。こうしてみると逆にスーパーボウルはすごい効果があるんじゃないかとも思えてくる不

もっとみる

スーパーボウルを終えて

全米一の人気コンテンツが終了しました。

第53回スーパーボウル(英名:Super Bowl LIII)
ニューイングランド・ペイトリオッツ vs ロサンゼルス・ラムズ

結果は13-3というロースコアでペイトリオッツが勝ち、2年ぶり6度目の優勝を果たしました。

この日、僕は有休をとって、朝から都内のスポーツバーに行って観戦してきました。

感想としては、、、
なんちゅう攻撃してんねん!!
もっ

もっとみる

アメリカ社会を写す鏡? 精彩を欠いたスーパーボウルの週末 | 今週の映画ニュース

スポーツの祭典が開催された日曜夜。興行はというと...あまり芳しくはないようだ。(掲載:第236号 2019/02/04)

【興収:2月第1週】『ミスター・ガラス』3週連続1位も、スーパーボウル興行は過去19年で最低水準

『ミスター・ガラス』は$9.5Mで1位、『ジ・アップサイド』は$8Mで2位、今週全米公開となったアクション・スリラー『Miss Bala』は$6.7M で3位と、興行で$10

もっとみる
嬉しいです!これからも、どうぞよろしくお願いします。
8

楽天もオンエアしたスーパーボウルのTVCM枠〜最大のスポーツコンテンツ・話題のTVCMの本質・効率〜

例年になく、お互いの得点の少なかった、第53回スーパーボウル。僕が留学していたボストンのペイトリオッツが勝利。そのスーパーボウルのTVCMが高額で、長尺CMを各社が流すので毎年話題になる。今年は、楽天もTVCMをオンエアした。RAKUTENというのが、発音しにくいというのを逆手に取り、全米のいくつかの街に、大きなBOXを置き、ラクテン、と正確にそのBOXの前で発音すると、多額の現金がもらえる、とい

もっとみる

スーパーボウル2019のベストCM

今年もアメリカ最大のスポーツイベントが幕を閉じた。

アメリカのマーケターとっては、最大の広告イベントでもあり、そのCM枠は日本の東京キー局の通常のものの数千倍(30秒あたり4億円~6億円)というもはやよくわからないお金が動く一大イベントだ。

それが今年は試合前からの人種問題の議論や、実際の試合の「おもしろくない」結果など、ネガティブな話題ばかりで、視聴率もここ10年で最低と言われた。

とはい

もっとみる

スーパーボウル2019

こんばんは、マユスガです。

2月3日、NFLの優勝決定戦スーパーボウルが開催されました。日本時間では昨日の朝!

前にスーパーボウルについての自分なりの楽しみ方について書きました。

アメフトファンではないわたしですが、さっそく今年のスーパーボウルを振り返りたいと思います、自分なりに。

ほとんどよくわかってないけど今年はラムズが強いんだなって思ってたらペイトリオッツが勝っててびっくりしました、

もっとみる

RAMS残念でしたね。
すごい解説の仕方やリプレイの感じにコマーシャル、ハーフタイムショーなど見所たくさんでしたね
スーパーボウルは夢の祭典ですね

あーん。タッチダウン。試合が動いたと思ったらこれが決勝点になるのかな?RAMS頑張れ