セカンドハーフ通信

セカンドハーフ通信 第125話 夏の果物プルーン

夏の果物プルーン

この時期、信州ではプルーンが店先に並ぶ。プルーンといえばあまーい乾燥したものしか知らなかったが、ここにきて生のプルーンを知った。

生のプルーンは歯ごたえがあり、すこし青りんごのような食感だ。熟しすぎたものよりも紫に少し青みがまざった色合いの頃にかじるとしゃきしゃきとしてうまい。

車を走らせて農産物直売場にいくと様々な種類のプルーンがある。農家が自宅で少量作っているものもある

もっとみる

セカンドハーフ通信 第124話 カルピス

カルピス

夏になると汗をかくので、冷たい飲み物が欲しくなる。昼の部はノンアルコールということで主に麦茶やミントティーを飲んでいるが、物足りないと思うときはなにがいいかと考えていた。

最近になってカルピスを飲むことが復活した。復活したとは、子供のころにカルピスをよく飲んでいたからだ。家に来るお中元には必ずカルピスがあり、わくわくしていたのを思い出す。

大の大人がカルピス?とも思うがフリースタイ

もっとみる

セカンドハーフ通信 第123話 本場のタイ料理

本場のタイ料理

軽井沢のとなり、小諸に大好きなタイ料理の店がある。正確にいうと、タイの食料品屋さんがあって、その一部が食堂になっている。この辺りにはタイから日本にやってきた女性が多く住んでおり、タイ料理の店も多い。

その店の料理を私は本場のタイ料理だと考えている。いままで東京で食べてきたタイ料理とは明らかに違うものなのだ。

どこが違うかというと、例えば市販のカレールーで作ったカレーとインド料

もっとみる

セカンドハーフ通信 第122話 わんこの病気

わんこの病気

うちのわんこが急に歩けなくなった。正確に言うと右下肢が麻痺してびっこを引いている。急いで動物病院にいくと、椎間板ヘルニアではないかということだった。しばらく安静が必要で、レントゲンも落ち着いてからにしましょうということになった。

とても元気でどちらかというと落ち着きのないわんこだったが、家の中で静かにしていなくてはいけない。家の中を放し飼いにしているので、自由に上り下りしていた2

もっとみる

セカンドハーフ通信 第121話 特別なブドウ

特別なブドウ

この時期が来るのをずっと楽しみにしていた。特別なぶどうが少しずつ店頭に並び始めるからだ。その名はナガノパープル。長野県だけで生産されている特別なぶどうだ。

ナガノパープルは種無しで、皮も食べられる大粒ブドウだ。1粒が直径2-3センチくらいある。だから数粒でも結構食べた感がある。糖度が高いけれど、巨峰に比べるとさわやかで、品のある甘さが特徴だ。

4年前に初めて食べて、そのおいしさ

もっとみる

セカンドハーフ通信 第120話 軽井沢の夏

軽井沢の夏

軽井沢も本格的な夏を迎えている。標高1000メートルではあるが、昼には30度まで上がるのでかなり暑い。さすがに木陰にいくと高原の涼しい風を感じることができる。

東京との違いは夜になると一気に気温が下がることだ。20度近くなるので熱帯夜ということはない。だからクーラーなしで眠ることができる。

私の一番好きな時間は夕暮れ時だ。夕方5時から6時ごろ、まだ空は明るい。太陽は水平線の近くま

もっとみる

セカンドハーフ通信 第119話 ジャーナリストの特権と責任

ジャーナリストの特権と責任

最近の報道を見て、改めてジャーナリストとはなにかということを考えている。ジャーナリストは様々な媒体を通じて世の中の出来事を自分なりの視点をそえて社会の多くの人に伝えることがその使命だ。

事件が起きるとその現場に入ることができる。また、その当事者に質問をすることができる。そしてその内容を記事として社会に発信することができる。これらはいわばジャーナリストの特権だ。

もっとみる

セカンドハーフ通信 第118話 「気をつけ、礼」の意味

「気をつけ、礼」の意味

斉藤孝さんの「呼吸入門」という書がある。いろいろとためになることが多く、時々読み返して参考にしている。

その中で、昔の学校教育では「気をつけ、礼」という動作から授業が始まったという話が出てくる。確かに自分の子供時分にはそうやっていたことを思い出した。

気をつけでは姿勢をまっすぐたてること、つまり仙骨がたって上体がその上にのる姿勢だ。また、礼をすることで、おしりを椅子の

もっとみる

セカンドハーフ通信 第117話 話し合いの環境

話し合いの環境

日韓関係が過去最悪の状況にまでなってきている。それぞれの主張がかみあわない状況だ。感情的に相手を非難し、報復的な措置をおこなうとそれぞれの対応がエスカレートしていく。力による対応が続いている。

日韓の関係はマンションの隣同士のようなものだ。例えば相手の騒音がうるさいと言って怒鳴り込んだところ、相手はその言い方が納得できず、次の日、更にうるさい音を出す。

管理会社に相談するとい

もっとみる

セカンドハーフ通信 第116話 いまどきの冷凍食品

いまどきの冷凍食品

最近、スーパーにいって「いまどきの冷凍食品」がずいぶん進化していることを知った。ハンバーグはもちろん、ラザニアもある。更には、エビチリや若鶏ワイン煮、いんげんのごまあえなどの副菜まで揃う。

実際に食べてみるとおいしい。かつての冷凍食品のイメージは少しチープでさびしいものであったが、味も含め格段に進歩している。たぶん冷凍技術など、テクノロジーの進歩も大きく寄与しているのだろう

もっとみる