第7回編集会議をしました(2019/7/11)

学びのシェア会メンバーのひがしまりです。
一昨日、編集会議がありました。どんなことを話したのか、みなさんに動画でお伝えします。

今回は重大事案が決定!

仮タイトルで進めてきた出版プロジェクトですが、

タイトルが決まりました!

きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ

です!!

略して「きみトリ」…!

今後は「きみとり プロジェクト」として?よろしくお願いします!
タイトル決定にと

もっとみる

そもそも博報堂を辞める必要はあったんですか?辞めなくても社会派クリエイターはできたのでは?#2

妻「前回は、3.11の東日本大震災をきっかけにクリエイターとしての方向性が大きく変わったというお話でした。具体的には、被災地で支援団体を支援するCM制作を始め、その活動の中で、被災地だけにとどまらない社会全体の課題が多数あることに気づいた、というところまで聞きました。
その後、どうなったのですか?」

夫「はい。東北の被災地で日本全体の社会課題に気づいたことともうひとつ自分を変えたきっかけとなった

もっとみる

「ビジョン」~大いなる挑戦が社会を変える

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

前回は「ミッション」について触れました。今回は、その双璧をなす「ビジョン」について見ていこうと思います。

1.「ビジョン」(想像したい未来の姿)の効果

効果として2つあげてみました。

効果1 多くの人を魅惑し、惹きつけ、組織の成長を加速させる

人も組織も1人(1社)では事を成すことは難しく、多くの人

もっとみる

国際機関が仮想通貨・ブロックチェーンに注目する理由とは?

国際機関もブロックチェーン技術や仮想通貨へ非常に関心を持っています。

注目のトピックもいくつか出て来ているので紹介します!

国際連合はブロックチェーン技術を都市開発で活用できる方法を現在探っています。

国連通信技術部はブロックチェーンソリューションを活用して、土地登記やサービスを提供する“City for All”というイニシアティブをスタートします。

プログラムは2016年からスタートし

もっとみる

ブロックチェーンはソーシャルインパクトに貢献するか?

ブロックチェーン技術を活用した社会活動のプロジェクトは徐々に増えてきています。

今回はいくつか海外事例を紹介します。

Oxfamは保険サービスを提供するAONと協力して農家向けへのブロックチェーン技術を活用した保険サービスをスタートします。

天候によって穀物の収穫に大きく影響するため、そのリスクを保険で回避することを目指しています。

農家にとって補償範囲が限られる分野に保険適応が行われるこ

もっとみる

\生き方見本市2018KOBEレポート/ セッション2B【地方でつくる生業と暮らし】

セッション2
B「地方でつくる生業と暮らし」

■ゲスト
東祥平  雑誌「つち式」主宰
木村淳史 テラコヤ伊勢型紙代表
吉野優美 一般社団法人最上のくらし舎代表理事

■コーディネーター
藤本遼  尼崎ENGAWA化計画代表/場を編む人

藤本:セッションBの『地方でつくる生業と暮らし』です。セッションコーディネーターの藤本です。よろしくお願いします!

僕の自己紹介ですが、尼崎を中心にまちづくり

もっとみる

貧困とビジネス ~グラミン銀行の事例から~

こんばんは!竜三(りゅうぞう)です。

今日ココイチのチキンにこみカレー食べたら、「卵入ってる!?」と錯覚するくらいチキンの肉が新鮮(表現合ってるのかな)で驚愕しました。何言ってるんだこいつと思ったら、一度食べてみてください。

最近あるビジネスプランコンテストに参加しているのですが、それに関連したコラムを過去に書いたことに気づいたので、ここにも投稿したいと思います。

大学生の頃に書いた懐かしの

もっとみる

制作費をかけずに良質なコンテンツを量産する方法

【コンテンツマーケティングの成功事例】

衣服やスポーツ用品などに装着して動画を撮影できるウェアラブルカメラメーカー「GoPro」は、2002年に設立されたベンチャー企業。

同社は順調に成長していき、2011年には2億3420万ドルの売上を記録した。しかし、ここからさらなる急成長を遂げ、2013年には約9億8570万ドルと4倍以上の収益増加をさせ、2014年5月に上場を果たした。

同社の飛躍的

もっとみる

日本人はクラウドファンディングの目的を誤解している

日本型クラウドファンディングの使い方の勘違い

時々、僕も活用させて頂いておりますが、いわゆるクラウドファンディング。しかしここで資金調達をし、それを資本としてビジネス展開をしていこうと目論む方法論ではかなり厳しい、無理に近いと思います。

日本型のクラウドファンディングには日本型クラウドファンディングの使い方があり、ビジネスを軌道に乗せるには非常に優秀性があると思っています。

このあたりの記事

もっとみる