起業ゾンビ

私が仕事をするにあたって、
コンプレックスに感じているのが、唯一「起業」です。

いま、この時、この瞬間、起業出来ていないこと、
これが社会人生活として達成できてない大きな課題です。

起業って、プロ制度みたいなものでも無いので、
「今日から事業起こしまーす!」って、
爪ギラギラトゲトゲの黒ギャルが起業宣言したとしても、
それは起業に当たります。

要は、手を挙げる事さえ出来ていないのです。ダサっ

もっとみる
17

さて読書の秋ですね
なんと3年半ぶり(!)の真面目な短編です。

『ゾンビつかいの弟子(偽)』というタイトルで出そうとしたんですが、ややこしくなるのでやめた…ゾンビつかいの師匠と一途な弟子のお話です。

本文(所要時間16分) → https://note.mu/toma_mori/n/n122fceafaea2

No.11 ハッピーな白い風船

こんばんは。

最近、寒くなってきたので、秋服を新調したい。
芋食いたい。鍋食いたい。毛布欲しい。スリッパ欲しい。

クリハラ タツヤです。

週1ノート5週目。
前回、前々回、前前前回、前前前前回はサイコロ振って書くテーマをきめましたんで、今回もサイコロ振ります。

さて、その肝心なサイコロを無くしてしまいました。

新しいサイコロを買いに走ったのですが、お店で12面サイコロを見つけ

もっとみる

【妄想ドラマ企画40】ゾンビー刑事(終)

深夜墨田署では署長の会見が開かれ、テレビカメラ6台と新聞各紙社会部記者たちが会場を埋めていた。
「組織犯罪対策課の大崎培男刑事は、暴力団組織での捜査過程で負傷し、救急搬送中に一時心停止となりましたが、その後病院での蘇生措置により一命を取り止め、現在は意識不明の重体です。大崎刑事の回復を心から願っております」
 重苦しい空気の中、記者から質問が出た。
「我々の情報ではガサ入れの最中に犯人グループと乱

もっとみる
ありがとうございます!
14

the BODY vs 最強女子

ジャスコを改装したイオンではなくオープンから数年のららぽーとにすればよかった。
少し遠いのがネックだが、ららぽーとにはFLYNG TIGERもある。

対してここはどうだ、衣料品売り場にデカデカと書かれた「G.G.」の文字。シニアをメインターゲットにした郊外のイオン。

何の話かって。
立てこもる場所だよ。
死人から逃げて立てこもる場所はショッピングセンターと相場が決まっている。
生者の肉を噛みち

もっとみる
コーヒーは深煎り、苦くて甘いマンデリンフレンチが好き
90

【妄想ドラマ企画40】ゾンビー刑事(3)

ひるんだ品川は後ろずさったが、同時に死体だったはずのトゥアレグが体を起こした。
 起き上がったトゥアレグは胸においていた大崎の手を掴み、ズルズルと体を引きずった。全力で腕を振り払おうと大崎は柔道の逆手の姿勢を取ったが、トゥアレグの手は異様な角度に曲がったまま離れない。
『なんだこの力は』
 今度は掴まれた腕を膝で地面に押し付けて全体重をかけたがトゥアレグは全く効いていない。警察署対抗の柔道大会で優

もっとみる
感謝です!
13

【妄想ドラマ企画40】ゾンビー刑事(2)

「その奥に誰かいるようだな」
 大崎は有田を伴うと、倉庫の中を抜けて奥のドアの前に立った。
「突入するから擁護してくれ。ワン、ツー、スリー」
 ドアを開けた大崎が見たものは、異様な光景だった。

 部屋の真ん中に数人のアフリカ系の男たちが胡坐をかいて座っていた。
 異様にクーラーが効いており肌寒く、室内は煙たく強いお香のようなにおいがあった。
 「蔵前署だ、お前たちそのまま動くな」
 近づいてみる

もっとみる
感謝です!
13

【妄想ドラマ企画40】ゾンビー刑事(1)

大崎培男(おおさきますお)(42)は、警視庁蔵前署の組織犯罪対策課の刑事だ。
 今年の新年挨拶で森山警視総監が、警視庁ネタでヤフートップを取りたいという魂胆のもと「反社会勢力・頂上掃討2020大作戦」を突如発表した。
 これは2020年の東京オリンピックまでに『都内の暴力団・反社会勢力をゼロにする』という現実無視の滅茶苦茶なスローガンなのだが、天下り先をぶら下げられた蔵前署の署長は真に受けて「各課

もっとみる
ありがとうございます!
22