チョコレビュー

お菓子厳禁はもう古い!ダイエット中も食べられる「機能性お菓子」パッケージ

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

今回の特集は、最近めちゃくちゃ増えてきたジャンルの製品!健康に対して付加価値となる「機能」=ロカボ・低糖質・全粒粉をはじめとする「健康」イメージのある材料を使った製品のパッケージが、どういった表現でコミュニケーションを取ろうとしているのか、傾向を見ていきたいと思います!

もっとみる

「チョコミン党」が支持!「チョコミント」のお菓子パッケージ6選

★こちらはパケコレさんとのコラボレーション記事です。

こんにちはpackagecollection(以後パケコレ)です。

今回は、最近ブームで商品化が止まらない!? 「チョコミント」商品のパッケージ特集をおこないます!チョコミント関連の商品がアイスをはじめ2018年頃からとても増えてきました。店頭でも爽やかなグリーンは目を引くため、とても目立っていますね。 そのきっかけとしてはおそらく「チョコ

もっとみる

チョコレビュー100本に至るまでの壁と突破の心構え

こんにちは、うさこです。

2018年6月13日からnoteを書き始め、もう少しで1周年を迎えるところですが、先日、メインコンテンツの「チョコレビュー」が100本に到達しました。

気ままに書いてきたレビューですが、数字を意識したのは70本を超えたあたり。ああ、もうこんな数になったのかと気づき、どうせなら1周年を迎える前に100本まで書きたいねぇ、と思うようになりました。

チョコレビュー継続の壁

もっとみる
ご意見歓迎!次回更新は「こだわりのBTB」に思うこと
35

【チョコレビュー】Benoit Nihant / SAMANA BAY 73%

独断によるチョコレビューです。

チョコレートの原料、カカオは農産物。わずかな育成環境の違いもカカオ豆の品質に影響を与えます。そして優れたショコラティエ程、常に進化し続けるもの。すべてのチョコレートは一期一会なんですよね。

今回のレビューで書き続けてきたチョコレビューも100本め。節目であればこそ私の一推しショコラトリーであるブノワニアン、定番タブレットの中から選びました。

2年ぶりに味わう「

もっとみる

La chocolaterie NANAIRO 幻想的なチョコレート

季節ごとに新しい挑戦を続ける、日本随一のBean to bar ブランド
La chocolaterie NANAIRO の 2019 SPRING collection をお取り寄せ。
今回は、焙煎手法の異なる4種のチョコレートです。

・no36
レーズンパンから燻香が湧き出てきます(大興奮)
豆乳やココナッツのような淡白ながらもしっかりとした旨味。
スッキリとした苦味に、ちょっぴり甘酸っぱい

もっとみる

【チョコレビュー】アラショコラ / チュンチョ 70% 3days

独断によるチョコレビューです。

カカオ産地に自ら赴き選び抜いた良質のカカオを、現地のカカオ農家や生産組合から直接購入。小規模ながら優れたチョコレートを生み出しているのが「アラショコラ(ARA CHOCOLAT)」。

ペルーAurora村のカカオ「チュンチョ」。そのカカオ生産地にて発酵テストの中で生まれたのがこちら。カカオ豆の発酵日数を変えただけで、まるで違うフレーバーになり誕生したのが「3da

もっとみる

【チョコレビュー】カカオハンターズ / 1974

独断によるチョコレービューです。

カカオの可能性を見出し、チョコレートの世界を拓き続ける、カカオハンター小方真弓さん。彼女がカルロス・ベラスコ氏と共にコロンビアで立ち上げたのが「カカオハンターズ(CACAO HUNTERS)」。

そのカカオハンターズの「1974」は、2018年にリリースされた特別なチョコレート。

クーベルチュールの扱いに長けた「マ・プリエール」の猿舘シェフのため、コロンビア

もっとみる

【チョコレビュー】ピピルティン ココア / ミニチョコアソート

独断によるチョコレビューです。

チョコレート博覧会で可愛いオランウータンのぬいぐるみに惹かれて目をとめた「Rubah4(ルバーフォー)」。こちらはインドネシア発のこだわりの商品扱う、食品・雑貨販売のお店だそう。

その中で見つけたのが「ピピルティン・ココア(Pipiltin Cocoa)」。インドネシア各地のカカオ豆を使った、シングルオリジンチョコレートのBean to Barショコラトリー。

もっとみる
ご意見歓迎!次回更新は「こだわりのBTB」に思うこと
16

【チョコレビュー】BENCINY / TOGO

独断によるチョコレビューです。

京都のショコラトリー「ベンチーニー(BENCINY)」のミニタブレットは、ちょっと気になる、を試しやすいシリーズ。

欲しいチョコがいろいろ並ぶチョコ催事において、このサイズは本当にありがたい!気に入ったら大きなサイズが買えるのも嬉しい。作る方は大変だろうなぁと思いつつも選択肢があるというのは嬉しい事です。

TOGO(トーゴ)はガーナの東に隣接する西アフリカの国

もっとみる