新しい命と大先輩の「愛」♡

本日のデイサービスでは、元管理者のスタッフが産休から産まれたてのベイビーを連れて出勤してきました!

名前は「エレン君」です。
利用者様は、子供を見るなり満面の笑みに変わり、お母さんの顔に大変身!
実際にお子様が男の子を育てて来た経験もあり、「懐かしい!」の一言を呟かれていました。

このワンショットは、個人的に大好きなショットで、少子高齢化をまとめて解決出来てるような気持になりました。

泣かず

もっとみる

「高尚な解釈」なんてない

色々な解釈が生まれるものって、良い作品なんだろうなぁと思います。
昨日超長文(読んでくださった方ありがとうございます!)で書いたNetflix「ボクらを見る目」しかり。自分の中でも相反する感想が生まれたり、人との間でも違う解釈が生まれたりすると、その作品の持つ包容力のようなものを、感じます。

手塚マキさんの『裏・読書』という本を読みました。夏目漱石の「こころ」、俵万智の「サラダ記念日」など、超名

もっとみる

【新ディビジョンFC Resnovae(女性スポーツ界のアスリート支援事業)を立ち上げます!】

来月7月の新事業立ち上げに先駆けて、日本ではまだ数少ない元/現役海外女子プロ3名(イタリア・ドイツ・スペイン)をアンビスタハウスに招待し、自慢のスーパー中学生とのトークバトルイベントを開催します( *´艸`)

 ※今回は会場のキャパシティもあり非公開です、ごめんなさい。イベントレポートをお楽しみに♬

詳細はコチラ:https://www.facebook.com/events/26079461

もっとみる

日本人とテクストとツイッター

例えるなら私は書物だ。いまこうして生起しつつあるテクストだ。

 私が敬愛してやまない伊藤計劃先生の007のオマージュ作品で、「From the Nothing, with Love」という短編小説があるのだが、この作品はこういう冒頭から始まる。

 テクストなる言葉を皆さんはご存知だろうか。様々な文脈で使われる言葉なのだが、ここでは文脈に対する文章という意味での——つまり、コンテクストに対する細

もっとみる

「大変」を楽しめ!!!

下北沢ろくでもない夜での「ぽてさらちゃん東京発ワンマンライブ」を見届け、ホテルに帰宅後翌日の中央競馬の準備。普段3台で行う準備を1台で行うため、時間は3倍かかりましたww

2019年6月2日
安田記念。
東京へのホテルや新幹線の切符などを手配する時点では、安田記念を観戦するために東京競馬場へ行く予定でした。

しかし

アーモンドアイ旋風のあおりをうけてか徹夜組の勢いも凄く、これじゃアーモンドど

もっとみる

「肩書」と「業務」をごちゃまぜにディスカッションしちゃダメって話。

こんにちは。助田です。

僕が所属するディレ協。日本ディレクター協会でも、Webディレクション協会でもありません。日本ディレクション協会です(´ー`)y-~~

今日は仕事、特にキャリアの話をする上で、いつもごちゃまぜになり、ディスカッションが噛み合わない結果を生む一つの原因になる、「肩書」と「業務」をきちんと切り分けましょうって話です。

ディレ協内でもそうなのですが、割と頻度高めに以下の2つが

もっとみる

議論を発生させないとその情報の精度がわからない

「危ない。鵜呑みにするところだった・・」

人から気づきを得て、助かった・・というケースは多かれ少なかれあるのではないでしょうか。正解かどうか別として自分が気づくこともあります。

今、noteのテキストを書いている私、GIRONメンバーのひとりは、普段は流通業で働いています。業界ニュースをもちろん拝読するのですが、先日、「英国の小売業がネット通販に押され、経営破綻が悪化、破綻が増えている。日本も

もっとみる

遅刻の理由

4月29日(月)

先日、大学の先輩が待ち合わせに15分遅刻した。

「ほんまにごめん!!」

私は待ち時間に1つnoteを書けたので、全然気にしていなかった。
一応、理由を尋ねると、

「家を出る前に嫁とディスカッションが始まってしまった」

「めっちゃ良いじゃないですか!!」

「どこがやねん。内容聞いたらしょーもないで。」

いや、これは惚気だな。

<おまけ>

最近会う人は、

もっとみる

新規事業を立ち上げる人たち

4月25日(木)

昨日は刺激が強すぎる一日になった。

何があったかというと、ビジネスコンテストのファイナリストによるディスカッションが開催され、その様子がライブ配信された。

各チームが自分たちの取り組み方やノウハウを話し、それに対してお互いに質問する。

<テーマ>
○ビジネスモデルの設定
○システム仕様の設計
○資料作成
○プレゼン準備

私自身、ビジネスモデルとビジネスプランは何

もっとみる

「サンカク」を使ってベンチャーとディスカッションしてきた

こんにちは!あじです。閲覧いただきありがとうございます♪

今回は「sankak(サンカク)」というリクルートのサービスを利用して、ベンチャー企業とその事業に興味を持った参加者とディスカッションしてきた体験談をお話します。※以下はあくまでも個人の見解であり、リクルートの回し者でもありません!!!笑

sankak(サンカク)とは?

サンカクURL:https://sankak.jp/

リクルー

もっとみる