デザインコンサルティング

プロフィール

Profile

ウジ トモコ
(戦略デザインコンサルタント、アートディレクター)

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒 広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなど大手企業のクリエイティブを担当。1994年ウジパブリシティー設立。デザインを経営戦略として捉え、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる視覚マーケティングの提唱者。

ノンデザイナー向けデザインセミナー

もっとみる
また、がんばって、書くね!
4

初めましてのご挨拶

島田隆将(しまさん)
アートディレクター/デザイナー/デザインコンサルタント/クリエイター育成などしています。

本職であるアートディレクター・デザイナーのかたわらクリエイター育成などしてます。「人は誰もが表現者」そんな思いでこちらのnoteを更新していきます。

表現領域

#グラフィック #映像 #web #イラストレーション #ブランディング #デザインコンサルティング など割とマルチ?です

もっとみる
励みになります^^ありがとうございます!
5

デザイン発注者が知っておくべきこと(5/5回)

デザイン発注者が知っておくべきことと題して全5回に分けて書きます。本記事は最終回。
第1回はこちら。第2回はこちら。第3回はこちら。第4回はこちら。

よく聞くトラブルと原因

最終回の今回は、発注側もデザイナー側も誰も幸せにならないトラブルの事例集です。
発注側が、本記事のような正しいデザイン発注の仕方を知っておくべき最も大きな理由は本項で取り上げるようなトラブルを避けるためでしょう。
よく聞く

もっとみる
58

デザイン発注者が知っておくべきこと(4/5回)

デザイン発注者が知っておくべきことと題して全5回に分けて書きます。
本記事は第4回。
第1回はこちら。第2回はこちら。第3回はこちら。

デザイナーとのプロジェクトの進行

デザイナーとのプロジェクト、および何かをデザインしたり開発するプロジェクトの経験がない発注側はプロジェクトのスケジュールを計画することに苦労することと思います。
製品のパッケージデザインや雑誌のデザイン、工業製品や家具のデザイ

もっとみる

デザイン発注者が知っておくべきこと(3/5回)

デザイン発注者が知っておくべきことと題して全5回に分けて書きます。本記事は第3回。
第1回はこちら。第2回はこちら。

デザイナーとの契約

デザイン業界は非常に契約トラブルの多い業界です。
知的財産、無形の価値を売買する産業のため、契約や事前の相互理解が非常に重要な領域です。他の業種の人からは信じられないと言われる実態として、小さな事業者やフリーランスのデザイナーは契約書をちゃんと交わさずに業務

もっとみる

デザイン発注者が知っておくべきこと(2/5回)

デザイン発注者が知っておくべきことと題して全5回に分けて書きます。本記事は第2回。第1回はこちら

デザイナーのビジネスモデル

そもそもデザイナーのビジネスモデルも把握しておく必要があります。依頼の際にかかる金額は各デザイナー、デザイン会社ごとにまちまちですが、ビジネスモデル自体は以下の5種類に大別できます。

1. 案件単位の受託制作
2. 期間単位の受託制作
3. 案件単位の顧問やコン

もっとみる

デザイン発注者が知っておくべきこと(1/5回)

デザイン発注者が知っておくべきことと題して全5回に分けて書きます。本記事は第一回。

デザイン発注に関する悩み

多くのビジネスシーンでデザイナーという仕事の事業貢献が認められる時代になりました。 経営資源としてのデザインという考え方が浸透し、各社競うようにデザインへの投資を加速しています。

自社にデザイナーを抱える企業は、デザイナーの活躍の場を増やしていることでしょうし、自社にデザイナーを

もっとみる

豊かさとは何かについて考えてみる。

四月上旬にミラノで開催された「サローネデルモビーレインテルナチオナーレ」を視察してきた。このイベントは通常「ミラノサローネ」と呼ばれており、もともとは輸出を前提とした家具の見本市である。見本市の会場はミラノ中心部から地下鉄で二十分ほど離れたローフィエラと呼ばれる地区にある。幕張メッセの約七倍の敷地面積という展示会場はメインストリートの左右に三階建てのパビリオンが立ち並ぶ実に巨大なもので、家具を中心

もっとみる