バックオフィス

次世代バックオフィスのキャリア戦略

SBO(Startup Back Officer)勉強会&Meetup #2に登壇し、これからのバックオフィスのキャリア戦略についてお話しをしてきました。SBO勉強会という位置づけだったのですが、ターゲットはスタートアップのバックオフィスよりも少し広げて「次世代バックオフィスを目指す方々」としました。

スタートアップのバックオフィスは、創業期は特に「1人で何でもできる」「とにかく何とかする」とい

もっとみる

「残念なPR」をつくる原因を書いていく

SlackのPRコミュニティで、ひとりごとのように書いていた日々日記で、参加した企業のPR課題について書いていた。残念なPRには残念な体制が必ずついてくる。数社の共通点をあげていくと、だいたい同じようなことが言えるので、それをキーワード別にまとめていったらどうなるのかな、というライティングをしていこうと思う。

ひとまず、以下のようなネタにまとまりそう。

◆状況把握に見る力量差
◆上から下まで「

もっとみる

事業環境マップについて

「事業環境マップ」では頻繁に変動する「市場」と「産業」「トレンド」「マクロ経済」の4種類を主な外部環境とします。外部環境を「デザイン空間」と捉えると、環境の変化に適応しやすくなります。

4つの視点から環境を把握し、既存のビジネスモデルを変化させることで、現事業はさらに強固になります。また今後の変化に対応できるように、策を練っておくこともビジネスを安定して進めるうえで大切なことです。

無料で事業

もっとみる

ビジネスモデルキャンバスについて

新規参入前のビジネスモデルを構築したり、既存事業の見直しで有効なフレームワーク「ビジネスモデルキャンバス(BMC)」。

「誰に」「どのような価値を」「どのように」「どういった関係構築で」提供して「金銭」を獲得するのか?「内部のリソース」「外部のリソース」「価値提供に必要なビジネス活動」を行うために「かかるコスト」といった具合にビジネス全体を可視化することが可能です。

無料でビジネスモデルキャン

もっとみる

共感マップについて

「顧客が自社製品やサービスやプロダクトの何を見て、何を聞いているのか」または「何を感じ、どのような行動をとるのか」を考えることで、はじめてニーズにあった商品を作れます。

多くの方に愛されるプロダクトやサービスを作るために、顧客のニーズを考えることが求められている時代からこそ、役に立つフレームワークです。

無料で共感マップを使ってみたい方はこちら

もっとみる

ワクワクを阻むものは何か

バックオフィスに関わるSOU-MUプロジェクトについて90分の講演を依頼していただいたので、資料をつくっている。

30分くらいなら勢いでなんとかなるものの、90分となるとある程度構成を考えないと退屈する。聞く方も話す方も退屈。

バックオフィスに関しては多くの場合の問題の一つとして、バックオフィスの人たちが仕事に対してワクワクできていない。主体的にとりくめていないということがある。

根本的な原

もっとみる

「とりあえず、楽しみですね。」という言葉で終わろう。

今日から7月。今年も半分が終わったというところ。

確定申告明けの4月からの3ヶ月は意識的に外に出ていく機会を増やすようにした。SOU-MUプロジェクト、スタートアップバックオフィスの人との勉強会、freeeコミュニティへの参加、プロノイアオンラインサロン、東京での研修参加、税理士として毎月セミナーを開催。おかげさまで初めましての方との出会いが多く、とても刺激的な毎日だった。

この2年間は京都市

もっとみる

ジョブ理論について

ビジネスモデルを決定するうえで「ニーズ」を正しくキャッチすることは欠かせません。そのため常に市場を見つめてすべての顧客層の現状を把握し「最も満たされていないニーズ」または「過剰に満たされているニーズ」を見つけなければいけません。
そのために「ジョブマップ」は大きな成果を発揮します。ニーズをキャッチし、顧客の動向に従って、充実させるべきコンテンツやデリートすべき機能などを考えられるので、自社の事業が

もっとみる

お気に入りのツール①

春からの地方拠点&車生活で運動不足が気になってきております。
このごろスクワットを再開した、もえこです。
こんにちは。

いつの間にやらミモザが5名体制で動いています。
2ヶ月前は常時活動してるのは2人だったような…。
仲間増やしたいねってワクワク話していたような… 。

こうなったらいいよねってゆう未来を描いておくと、ひょんなことから実現するものだなあと改めて思います。
偶然なのかなんなのか、

もっとみる

GYOMU Hackers Night vol.14 「GYOMUハッカーになるために努力していること」に参加してきた!

Freeeさんで昨日行われたイベントに参加してきました。
自分自身は全く業務ハックしてないわけですが、いつかは自分もなれると信じて。。

最初はMiryさんからご挨拶。

毎回思うんだけど、知ってる人と知らない人の割合が絶妙。
知ってる人ばかりだとマンネリというか内輪っぽくなるし、知らない人ばかりだと緊張するけど、いつもちょうど良い割合でとても居心地が良い!

続いてLTの一発目はきゃらめるさん。

もっとみる