【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】SNSでシェアされるコンテンツの作り方 (清水将之)

コンテンツがSNSで全然話題にならない!
そんな状況を打破する戦略的シェア促進実践講座
SNSへの投稿時のポイントや、
外部へ委託する際の注意点も満載!
SNSウケの観点からコンテンツ戦略を練ろう!

この本はこんなあなたのための書籍です。
コンテンツのアイデアが浮かばない
どんなコンテンツがシェアされるのかわからない
シェアしてもらえない理由が思い当たらない
SNSごとに戦略をどう変えたらいいの

もっとみる

【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】効果が上がる 現場で役立つ実践的instagramマーケティング

Instagramでのマーケティング概要から
ビジネス活用に役立つノウハウを幅広くご紹介!
投稿の質を高めてより多くの顧客にリーチ
していくための実践的な機能やツール、
運用のテクニックを具体的に解説します

この本はこんなあなたのための書籍です。

Instagramマーケティングを導入したい
より有効的な活用方法を知りたい
フォロワー数を効率よく増やしていきたい
投稿のクオリティーを上げていき

もっとみる

【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】SNSマーケティングのやさしい教科書

SNSを使ったマーケティングの具体的な
実践方法を解説!
企業PRやマーケティングツールとして
ビジネスでも多用されるようになり、
Web担当者や個人での手引書としても有効!

この本はこんなあなたのための書籍です。

リソース不足に悩む企業のWeb担当者
広告費を削減したい中小企業
個人でビジネスを立ち上げたばかりの起業家
コストをかけずにマーケティングの効果を上げたい
ユーザーの購買意欲を高め

もっとみる

ホットヨガ×コインランドリーで充実した一人暮らし

新しいビジネスがヒラメキ。

ホットヨガ教室とコインランドリーをコラボレーションさせて月額基本料金◯◯◯◯円。

都会で一人暮らしするあなたに健康と清潔のオアシスを提供します

なんて、コインランドリーでクルクル回る乾燥機をボーっと待っていたら、ハッと舞い降りたアイデアだったりする。

都会で大人が一人で楽しめる空間。

一人暮らししていて、必ず自分でやらなければならないのが掃除と洗濯。

とある

もっとみる

【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】AKB48ヒットの秘密 マーケティングの天才・秋元康に学ぶ (大川隆法)

なぜAKBは国民的アイドルになれたのか?
秋元流プロデュースの極意に迫る!
人の心を掴む秘訣から、勝機を掴む心構え、
ヒットを生み出すマーケティングまで網羅する!
ダイヤモンドの原石を発見するプロデュース力とは?

この本は、こんなあなたのための書籍です。
人の心を掴む秘訣を知りたい
AKBがヒットした理由を知りたい
マーケティングの基礎を学びたい
プロデュースとは何かを学びたい
自分のビジネスに

もっとみる

【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】60分間・企業ダントツ化プロジェクト(神田昌典)

全米No1ビジネススクール卒業生の神田昌典が
MBAでは決して語られることのない
実践的な経営戦略を解説した1冊!
「スター戦略構築法」と呼ばれるこの独自の手法は、
60分間で刺激を受け、創造性を発揮させる!

この本はこんなあなたのための書籍です。
戦わない戦略を取り入れたい
中小企業経営者
経営戦略を見直したい経営者
顧客目線で事業改善したい人
購買意欲を高めたい人

【要約】

第1章 戦略

もっとみる

【これを読めば分かる!ビジネス本まとめ】1分で話せ (伊藤羊一)

世界のトップが絶賛したシンプルに伝える技術
1分で人の心に刺さる伝え方
ソフトバンク孫正義社長から認められるほどの
技術の持ち主でもあり、右脳と左脳に働きかける
独自のメソッドはビジネスマン必読!

この本はこんなあなたのための書籍です。
話が長い、手短に話せと言われる
言ったのに全然伝わってない
丁寧に伝えてもミスばっかりさせてしまう
報告しているのに、報告しろと言われてしまう
プレゼンに苦手意

もっとみる

【「クリエイティブパワー×ビジネス戦略」で新たな価値を創造する(アイデア紹介編)】~イベント特別企画Vol.2~

前回に引き続き、本日開催される

「渋谷から世界へ」発信するアイデア募集
「クリエイティブパワー×ビジネス戦略」で新たな価値を創造する

に参加するに当たり、渋谷を起点にしたビジネスアイデアを考えていきたいと思います。
前回は渋谷の街分析を行ったので、今回はそれを基に考えたアイデアの発案です!
では、早速始めていきます。

※個人的に良いと思ったものから並べています
※そこそこ具体的なものからかな

もっとみる

先日、このnoteに書いた「緑茶でアッパーになる」ということを深堀りしていくと、こういう結論にたどり着きました、思考の物語です。『アパ茶』として売り出す。というビジネスアイデアです。何だか「アパホテルのお茶」みたいな名前ですが、売れるか?売れないかは?わからない。(合併号、完!)

サンキューベリーマッチ!!(電波ソングを口ずさみながら老舗の銭湯へ!)
11

【働き方ギャグ改革!!】

これからは『働き方改革』の時代ですから、大手企業も中小企業もみ~んな纏めて、ぜ~んぶ、「一企業に一人以上、掟ポルシェ。人事計画」を実践!するべきです。これを説明すると「一企業に一人以上、説教担当(+ボーカル)を配置する」という『働き方改革』です。どう?

「ギャグ」と「考察」、どちらがお好きでしょうか?(編集部)
8