ビジネスライクに人と接することについて

朝9時に喫茶店で待ち合わせをすることになっている。都会の喫茶店は混雑していて席が空いていないことがあるし、席が空いていたとしてもうるさくておはなしに集中することができなかったら大変だ。待ち合わせの相手は僕よりも年上で、きっとビジネスライクに接しなければならないから。

僕はこれまでの人生で、ビジネスライクに人と接する機会というものがほとんどなかった。就職活動もせず、ずっと演劇をしていた。だからその

もっとみる
今読んでいる本『C級戦犯がスケッチした巣鴨プリズン』
29

素敵に感じる基礎10:ものごし

政界の方の結婚発表で、久しぶりに落ち着いた華やかさを頂いた。驚きよりも、「あ~」と どこか納得した方も多かったのでは?

言葉が悪いかもしれないが、歳を重ねると見た目の美しさには限界がある。繕えないのである。しかし、目線や言葉遣い=物腰の柔らかさが人を美しく見せることを今回のお相手の女性の姿で感じた。

男性が話している最中も、目線を落とし どこか落ち着いて目が相槌を打っている。前に出すぎない。ま

もっとみる

海外FX業界の裏話 vol.2

こんにちわ❗❗
みんなで海外FXのさとみです✋

暑さにめげないで今週残り半分もがんばりましょう🧜‍♀️

・・・

#みんなで海外FX では、Line公式アカウントとnoteにて #海外FX の最新の話題やお得な情報を配信しています🏄

Line公式アカウントはコチラ↗️
noteもぜひフォローお願いします🙇‍♀️

・・・

アフィリエイターやブロガーのマナー違反

今回は、先月、海外F

もっとみる

自分の弱点

こんにちは。

やっと夏らしくなってきましたね!

さて、今日は、最近人に言われたことについて書きます。

自分の弱点って把握されてますか??

意外と長所と思っていたことがその裏返しで弱点になりうることもなります。

僕は、自分がやりたいと思ったことは1度はやってみたくなる性格で、やりたいと思ったら、できるだけ早くやります。

これは良い意味でとると行動力があると捉えられます。

一方で、行動以

もっとみる

本当のマナーって何?

どうも、氷雨斑早希です。今はしがない会社員をしています。今年で1年目な訳なんですけれども、ビジメスマナーの研修で気になることがあったのでnoteにしようと思います。

「ビジネスマナーはコミュニケーションをする上で必要なルールです」

これを聞いて皆さんはどう思われますか?

その通りと思われる人も、それは違うんじゃないかとお思う人どちらもいらっしゃると思います。私も立場的には後者の立場です。

もっとみる

考えすぎて寝れない

マナーと常識について考えすぎて眠れなくなることがよくある。

それがマナーだから、で、人に価値観を押しつける(価値観、という言い方も濫用されているのであまり好きでは無い)風潮、不文律を勝手に決めて、それを知らない人間を批難するようなコミュニティに私もいたことがあるけれど、なんでだろうなんでだろうと考えているうち朝になっている。

かなしい。
多分世の中多数決で決まるから賛同を得ることはできないんだ

もっとみる

週刊ヲノサトル vol.41 (2019.7.8-7.14)

/潜入捜査と映画脳
/社会人のメールマナー
/七月の雨
/真鯛のカブトで地獄鍋
/炎上案件と脊髄反射
/ピグマリオン効果と世界平和
/備えよ常に
/マダム・イン・ニューヨーク
/レトルト再び
/ブラックベルベッツ東北営業(プライベート写真増量)

もっとみる
ありがとうございます! 更新のモチベーションが上がりますっ
4

ビジネスマナーと食事と薬の例え。

「心底講師の人に問い詰めたいんだけど、ビジネスマナーって何の役に立つの?
それでお金稼げるの?それで何か技術が向上するの?
面倒なことばかり増えて、1つの業務や作業の時間が増えるだけで生産性が低下するデメリットを抑えて習得するべきメリットって何なの?
数字で教えてよ、ねぇ数字でさあ!」

「これは違うんじゃないか??www
数字出だすのが難しいぶぶんではあるけど
ある程度のヒエラルキーになったら

もっとみる

職場での禁止事項

こんにちは

各職場には暗黙のルールがある。しかし、いくつかの共通事項はあるはずである。それをこのブログで書きたいと思う。まず、悪口、愚痴、基本的には言ってはいけない。特に上司の悪口は絶対である。仮に外資系での話なら、その人の出世や昇給は今後ない。言葉には言霊が宿ると言われ、必ず伝わり、さらに態度に出るからである。部下を持った時に上司が一番嫌うのが、自分への尊敬がない場合である。特に自分を飛び越え

もっとみる

身なりがビジネスに与える影響 - 成金スタイルのフリーランスがベンチャースタイルにイメチェンして感じたこと

どうも、やんじぇです。
今回はビジネスと身なりのお話。

フリーランスとして仕事をする上で、個人だと舐められたらアカン!ということで当時は成金スタイルでイキッていました。現行の高級車を乗り回し、ヴェルサーチのスーツ、腕にはオメガ。金稼いでんねんぞオーラを全身から滲み出させてイケイケ仕様でした。まあでもハッタリなんですよ。仕事で勝負する自信がなかった。
仕事に自信を持てるようになった時、ベンチャース

もっとみる