ブリーチ

どこまで伸ばすか。。。

突然ですがブリーチのアンダートーンを

どこまで伸ばすか。。。考えたことあると思います。

前回塗ったのは別の美容師さん、僕に任せてくれたのも何かの縁だと思います。

まずオーダーを聞きます、何色にしたいか。どの明るさにしたいか。

決まりました。仕上がりは最後までのお楽しみ。

リタッチ後に攻めるべきは前回のアンダートーンが暗いとこ

もっとみる

染み込んでたヘナ

地味なもんで、ちょっと明るくしようと美容院へ。

知り合いのオススメしてたヘナを自分でしたのは数ヶ月前。

今回、美容院でブリーチをしてもらったら!ヘナの部分は青緑になった!!

そのヘナはインディゴ色。

mixi時代からの知り合い(最近ご主人のガンも消してしまった健康マニアの奥様)がインスタですすめてたもの。(安くて品質が良い。洗い流す時に浴槽の中でヘナを落とし、そのままカラダもヘナに浸かった

もっとみる

習慣

人との会話から急に気付くことってありませんか?

自分の言葉なのに自分が一番感動するみたいな体験。

先日すごいこと言ったんですよ!(←自画自賛w)

「結局は時間の使い方が違うだけやろ?あなたが目の前の人に憧れているなら、その目の前の人と最初からある能力の差やスキルの差はたぶんそんなにないと思うよ。

多少、あるかもしれんけど、その人だって俺たちと同じ時間をその人なりの使い方をしてそこまで成長さ

もっとみる

セミナースタイル紹介

今日は僕が来店してテクニックをレクチャーするというセミナーを行った時の事。

これは僕自身のテクニックの向上はもちろん、沢山の美容師に僕の知識や技術を見てもらう機会を自分で作りたい。色んな方にもっとセミナー後のサロンワークでブリーチカラーを楽しんでほしいと思って始めようという取り組み。

新宿にある小さな可愛いサロンで初めて行いました。

前回グラデーションやバレイヤージュをしてしまった、その後根

もっとみる

地毛とつなげるテクニック.

やっぱりキチンとしたものが崩れると気になる。

部屋のインテリアの一部が壊れても、ケーキの切り方が汚くても気になると思う。

髪の毛はどうだろう、前回綺麗にブリーチカラーしたものが2ヶ月分伸びてる、、、気になる。

でも髪の毛って少しのテクニックで気にならなくしてあげれるんじゃない?と僕は思ってた。

インテリアやケーキとは違う、気になるものをより美しくできる可能性を紹介したい。

そんな矢先に根

もっとみる

理由を知ったらもう摂れない!!植物油脂が体に悪い理由とは?

前回の記事で植物油脂は体に悪いとお伝えしました。

今日はまず、日常に溢れている植物油脂がなんで体に悪いのかご説明します。

この記事を見てわかる通り、植物油脂を製造する過程でさまざまな化学的な加工を行います。最後にはブリーチ(漂白)をしている場合もあります。

そのような体にとって害のあるものが体内に入れば、体は拒否反応をして炎症がおこります。

自然の状態から離れれば離れるほど、体に悪い油と言

もっとみる

より良いものに.良い色に.

根元の伸び具合はブリーチをする人にとっては気になるもの。

だが月日が経つにつれて徐々に気にならなくなるのかもしれない。

いつの間にか黒い髪のがたくさん伸びたお客さん。沢山の美容師の中で選んでいただいて嬉しい。

染めがいがあるでしょ。と言わんばかりの黒い髪とオレンジ混じりの髪の毛がそこに座って待っていた。

今回は[コットンブリーチ]を根元で使用し、毛先は時間差でブリーチを塗布して根元をなるべ

もっとみる

ここまで切ってどうする?

髪の毛は化粧の一部だ!と思う女の子も多いのでは?

大事な髪の毛を任せてくれる、、、それってすごいことじゃない?

任せてもらえる美容師になりたいなと思ってる。美容師ならそんな考えがあった方が素敵だと思う。

そんな最中「切って下さい〜」ゆるーい注文が聞こえてきたので

始めたいと思います✂︎

こんな風に切ったこの子は鎖骨くらいのミディアムレングスで切らせていただいた。

ボブになったのだ。

もっとみる

憧れる髪色に。日本人のブロンドヘア

やっぱり髪色は外国人のようなブロンドヘアに憧れを持ってしまうのは日本人だからなのか。

黄色味、赤味は無い方が綺麗だなと改めて感じたお客さんを紹介。

今回のオーダーは【伸びても気にならないブリーチカラー】【後はお任せ】

ずっときてくれてるお客様はほとんどおまかせが多い。色々考えることが多いし、プレッシャーも少しかかるが一番楽しい時間だ。

長いこと担当してるこの子は、本人が学生の頃から知ってい

もっとみる

コントラストの魅力.理想的なトーン差

最近、少しずつ暗髪にしたいな。というオーダーが増えつつある気がします。

今まで綺麗にベースを作ってきた僕としても少し悲しい。ブリーチを武器にしてる美容師さんはそうゆう経験があると思います。

今日もそのようなオーダーが舞い込んできた。

古着屋で働いてる彼女はトレンドにも敏感で、最後暗髪がブームになりそうだという話をしながら暗い色をオーダー。

僕は今の気分で暗くした後、明るく出来なくて後悔する

もっとみる