ブレイキング・バッド

『エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE』

ブレイキング・バッドのジェシー・ピンクマンの後日譚。

エルカミーノというのはスペイン語で「道」というそうだが、シボレー・エルカミーノ68にもかけているようだ。

ファイナル・シーズンのラストで地獄のような監禁状態から抜け出すときに、憎っくきトッドの車シボレー・エルカミーノを奪って金網ゲートをぶち破ってからの話となる。

スキニー・ピート、バッジャーに再会してから、警察の手配から逃れつつ、新しい「

もっとみる
サンキューで~す♡

続編映画の配信前にブレイキング・バッドを復習していく シーズン5 & ファイナル編

シーズン5は全16話。アメリカでは8話ずつ前半と後半に別れて放送されました。前半は2012年、後半は1年後の2013年に放送。前半がシーズン5、後半がファイナルシーズンと呼ばれることが多い印象です。

前半の1〜8話。ウォルターの帝王化

前シーズンのガスの殺害に成功したウォルターのキャラクターが明確に変化します。まるで悪の王かのように振る舞い、1話のスカイラーの告白を許す様子は、どうしたってゴッ

もっとみる

映画の前にブレイキング・バッドを復習していく シーズン4編

ゲイル殺害直後から始まるシーズン4。

クリフハンガーまるだしの終わり方をした前シーズンの直後から始まるシーズン4。

ウォルターとジェシーに対して、ガスが目の前での部下殺しを見せつけたりと衝撃的なシーンのある1話から始まりますが、全体として、物語は緩やかに立ち上がっていきます。
ウォルターはガスの暗殺を企みますが、ジェシーに別の仕事が与えられガスに懐柔されていくと、ウォルターとジェシー、二人は距

もっとみる

映画の前にブレイキング・バッドを復習していく シーズン3編

世界が広がっていくシーズン3

ガス・フリングや双子の刺客の登場によって、関わる世界の範囲が広がっていくシーズン3。
今回ももちろん面白い。

怒涛のシーズン2に比べると、前半やや停滞か

ついにスカイラーにバレたり、双子の殺し屋の登場や、メス制作の新しいラボの登場、新キャラゲイルなど、世界観が広がっていく様子が前半に描かれるのですが、その分物語の進行はやや停滞している印象です。

しかしそれをひ

もっとみる

映画の前にブレイキング・バッドを復習していく シーズン2編

これまで断片的なティザーが公開されてましたが、わりと長めの予告編が公開されましたね。楽しみ。

ということでブレイキング・バッドシーズン2。

役者が揃う

ソウル・グッドマン、マイク、ガス等、これから全体にわたって重要なキャラクターが登場するシーズン2。ソウル・グッドマンなんてただの軽薄なキャラクターに見えますが、スピンオフ「ベター・コール・ソウル」を見てると、感慨深さすらあります。サモア大学の

もっとみる

映画の前にブレイキング・バッドを復習していく シーズン1編

10月11日から配信予定のブレイキング・バッド続編映画「エルカミーノ」。

ブレイキング・バッドについて

ドラマシリーズは前に見たことあるけど、シリーズ後半はなんか惰性というか、ふわっと見てたな・・・。という思い出。印象的な場面は覚えているけど、そういえばあのキャラクターって最後どうなったんだっけ? 程度のふがいない記憶。ベター・コール・ソウルは見ているものの、機会があれば見返してみたいけど、他

もっとみる

本心を隠すための「本心らしきもの」 | 「進撃の巨人」のエレンと「ブレイキング・バッド」のウォルターの類似点

進撃の巨人も後半に差し掛かり、エレンの行動・真意が徐々に分かってきましたね。

彼の行動原理を探るに当たって、参考になるのは、アメリカで超人気のドラマ「ブレイキング・バッド」の主人公ウォルターです。

ポイントはズバリ「本心を隠すための、本心らしきもの」です。

進撃の巨人と合わせて見たい「ブレイキング・バッド」

高校の科学の先生であるウォルター。

彼の余命が「数ヶ月しかない」と言われるところ

もっとみる