『POSE』と居場所と家族の話。

最近ね、色々とモヤモヤ考えることがあって、「居場所」って何だろうとか、「家族」って何だろうとか。

まぁ、海外ドラマの「POSE」とか、日本映画の「万引き家族」を観てない人がいたら、とりあえず観て!

という話です。

「POSE」って?

POSEとは、「Glee」、「アメリカン・ホラー・ストーリー」など、数々のヒット作を生み出した人気クリエイターの、ライアン・マーフィーが製作総指揮を務める、2

もっとみる

ぼくのフィービー・ウォーラー=ブリッジ女史の怒れる魅力

先日、2020年公開予定の『007』シリーズ新作『Bond 25』のコードネーム「007」役女優が発表されましたね。
007役初の黒人女優起用となる、ラシャーナ・リンチ女史と。
ちなみに、ラシャーナ・リンチ女史は『キャプテン・マーベル』でMCUおよび宇宙最強女子説のあるキャロル・ダンバース(ブリー・ラーソン*)の地球での相方、マリア・ランボーを演じていましたね。戦闘機の操縦大活躍でしたね。

*ブ

もっとみる

男性はたぶん、SATCが好きじゃない

海外ドラマにハマったのは10年以上前。きっかけはやっぱり『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)。

SATCと言えば、サタデーブランチ! キャリーたち4人は、週末になるとおしゃれしてテラス席とかでブランチしながら、わちゃわちゃおしゃべりしてて、そのシーンにめちゃ憧れた。マネする女子も多かったように思う。

海外ドラマにハマり始めたころ、英会話のプライベートレッスンを受けていまして、彼の影響も

もっとみる

ドラマ時評:STRANGER THINGS 3 #06

どうも、本日もブログを更新しました。

最近今話題のストレンジャーシングスを見ています。
バカハマりってわけでもないのですが、なかなか楽しんでしまっている自分がいます。
こういうのでキャラランキングとかつけて馬鹿話をするのが大好きなので、時評とかこつけてキャラランキング、その回のキャラ評を書いてみることにします。
まだストレンジャーシングス見たことがない人、めっちゃ楽しんでるよて人にも是非見てもら

もっとみる

自殺者を急増させた 『13の理由』、シーン差し替えへ

2019年7月、Netflixの人気ティーンドラマ『13の理由』がシーズン1の自死シーンのカット差し替えを発表した。筆者が確認したところ、ほぼカットに近い。浴槽で手首を切った少女が苦しみながら死んでいく様を丹念に描いた該当シーンとその物議については『ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix』で触れたが、該当エピソードが配信されたのは2017年春。つまり、2年前に批判されていた表現を今に

もっとみる

あなたが家にいると思うと私の心は沈む

自分ではまだ新婚だと思っていますが(結婚してまだ3年たってない)、このところ毎晩、ドラマ『DIVORCE/ディボース』(訳:『離婚』)を見ては、それはそれは熱心にメモを取っている私の姿を見て、夫がぽつりと言いました。「もしかして……考えて…る?(離婚を…)」

んなわけねーし!笑 

ただ、そのとき見ていた場面は「離婚したい」って妻が夫に告げるシーン。字幕ばっちり出てました、「離婚したい」って!!

もっとみる

7/16  そろそろ外国人監督の出番でしょ

▼目次
 ・海外ドラマって面白いよね
 ・絶望しか感じない日本のTVドラマ
 ・今こそTV業界に外国人監督を

海外ドラマって面白いよね

NETFLIXやAmazonPrimeが浸透したことで、海外ドラマを視聴する機会がかなり増えたと思う。以前から韓流ドラマとかもあったけど、出演者のファンが騒いでいただけに近いし、「日本よ、これが映画だ」のコピーで話題になったアヴェンジャーズのように当然の帰結と

もっとみる
毎日更新していますので、明日も宜しくお願いします!
3

離婚より結婚のほうが数万倍ラクである

私は40歳過ぎて結婚したんですが、きっかけのひとつに「離婚より結婚のほうが数万倍、ラクっ!」という言葉があります。

当時「結婚したい」と口癖(呪文)のように唱えつつ、「普通の人でいいの」「贅沢はいわないから」「出会いがないわぁ」とつぶやきつつ、実際のところは何ひとつ行動を起こしてなかった独身アラフォーあるある…。

そんなとき、あろうことか、ある雑誌で『バツイチはなぜモテる?』特集を担当すること

もっとみる

海外ドラマ Homelandでの双極性障害

海外ドラマのHomelandというのを観始めたのですが、主人公のキャリーの勢いというか狂気っぷりが凄くて、これは双極性障害なんだろうなぁ、と思ったら案の定でした。

観てて、「あぁ…」と自分の事を思い出すくらい、すごく分かるんです。

特にseason1の11-12話。周りがおかしいと気付く程の躁状態、からの鬱。リチウムの服用。本当にあんな感じです。いや、あそこまでいったら入院じゃなかろうか。

もっとみる

オススメのドラマ

東洋思想好きとして、ここ数ヶ月はまり続けている中国ドラマがあります。好きすぎてサウンドトラックを台湾から取り寄せました(笑)

邦題「永遠の桃花~三生三世」
中国「三生三世十里桃花」

という作品なのですが、神仙界の神々が織り成す恋愛ドラマで楽しくも切なく何度も観てしまいます。恋だけなく幽政というあの世の政治的な話や部族間の争いもあり、このタイトルがまたとても重要な意味を持っています。美男美女が登

もっとみる