「そもそもを考える力」を養う

謎のアイデア集団をスタートして数ヶ月。
たくさんのたまごプランナーたちのアイデアと接する中で共通した弱点があることに気づいた。それは…

そもそもを考える力

私は野良で育ってきたプランナーなので、アイデアの発想のところを伝えてきた。しかし、みんなとアイデアセッションする中で「そもそも力」的なものが弱いことに気づく。

アイデアは芽だ。土からちょこっと出た芽。これを出し合っている。
強いアイデアと

もっとみる

後輩に「自分が得意なこと」教えるん、実は一番ムズいけど企画の本質なんちゃうか?っていう話

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した、新人プランナーのアカネちゃん。
どうやったら一人前のプランナーに育てられるか、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
毎朝課題を出して、思考力や企画力をつけているが……?
←前回の記事はこちら

今日のお話はアカネちゃんの成長っていうより先輩である自分の内省と叫びに近いですが………
まだ自分の中でもハッキリした答えは出てないんですけど、今思っとることを

もっとみる

企画ができる人は存在するが、企画ができない人は存在しない

◉もし企画ができないと思ってるならばそれは知識とやり方をしらないだけ

いきなりの決めつけでなんですが、企画者として生きてきた私が言うので多少はハマってるのではないかと思います。

以前にも、企画は難しくない。誰にでもできること。という記事を書きましたが、結構興味を持って見ていただいたようなのでもう少し深堀してみたいと思います。

いわゆるセンスもそうなんですが、ある程度はやり方があるんですね。で

もっとみる

コピーライターってなんだろう(前編)

こんにちは。ほぼ毎日イラストを描いているサラリーマンのaoitatanです。

本日は、イラストについてはないのですが、同じ表現&企画の世界の話ということで・・・・「広告クリエーティブ」についてご紹介します。

コピーライターの視点が、炎上につながる?

最近SNS上(主にtwitter)で議論を湧き起こしたキャンペーンや広告物を見ていると・・・「コピーライターちゃんと仕事してよね案件」が多いよう

もっとみる

今の僕が考えるマーケティングとは

ども、ただの社会人です。
今回は僕がプランナーとしてどのようにプランニングを行っているのかをアウトプットしようかと思います。

noteを見ているとこんなことをふと、思いました。
『マーケティングに関して、顧客分析・戦略など1点を記入している記事は多くあるけど、結局マーケティングは顧客分析・戦略など一気通貫で考えられないと意味ないよな。』
なので、自分で一度作ってみようかと思います!

1.現状分

もっとみる

クライアントと伴奏する

ども、ただの社会人です。
今回はクライアンに提案する際に、自分が陥ってしまったことを特に3点記載いたしました。

①自社目線で話してしまう
②なんでするのかを記載しない
③ヒアリング項目をかみしない

①自社目線で話してしまう
1つ目は自社目線で話してしまうことです。これは代理店が、陥ってしまうことでかなり多いことではないでしょうか。例をあげると前提知識としてクライアンが知っていると思って

もっとみる

【新人課題その1】アカネちゃん、ニュースを要約するの巻

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した、新人プランナーのアカネちゃん。
成長の妨げになる「会社に対する慣れ」をぶっ壊すために、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
庶務を改めてやってもらったり、外部イベントに一人で放り込んだりしているが………?

←前回の記事はこちら

4月に新卒入社後すぐ、アカネちゃんには外部イベントに行ってもらったり、社外打ち合わせに出てもらったりしていました。
そん

もっとみる

プランナーとして生きていく

お久しぶりです。僕です。

Web広告代理店のプランナーとして働いています。
僕は今日壁にぶつかりました。
それはプランニングした案に対して自信がないという現象です。

自分の仮説から落として、確実にこの案は間違ってはいません。
普通の人が何も考えないでみたら、いいんじゃない?って言ってくれそうな
内容にはなっています。

しかし、自信がないのです。
本当にベストなのか。これは自分の精一杯の力なの

もっとみる

ブレスト

今日良かったこと
・想定力の重要性を再認識できたこと

今日悪かったこと
・徹底的な理論武装ができなかったこと

多人数で正解や前例の無い事象について考え、1つの結論に収束させるハードルは高い。