Senry&Manry5 「エンパイアステートビル」

City Passと言うお得なパス。

世界中の都市で活用できる。そのNYバージョンが、6 つの選択肢。

1 エンパイアステートビル

2 自然史博物館

3 メトロポリタン

4 トップオブザ・ロックアップもしくはグッゲンハイム

5 サークルラインもしくは自由の女神島とエリス島観光

6 911メモリアルもしくは海軍博物館

ここ数日は1日の万歩計の数値が軽く1万7千歩くらいになっていること

もっとみる

Senry&Manry4 「Museums!」

さあ、美術館博物館巡りの日だ!

「グッゲンハイム美術館の外見だけでも見ておきたいねんけど、、、」

わかった。今日はグッゲンに「でん!」してそのままメトロポリタンミュージアムまで移動しての、美術館巡りだ。

「NYはどれも建物が凝ってるわ。細かいところまで気い使ってデザインしてるもんなあ。タイルとか窓の柵とか。」

地下鉄を降りてからグッゲンまでの10分の道すがら、雰囲気のある高い建物を食い入る

もっとみる

RT./『Lower Manhattan skyline at night, seen from Staten Island Ferry or Governor's Island, 1938. 』※

Sourse:※画像含む

https://twitter.com/historylvrsclub/status/1161063328791351297?s=09

Senry&Manry3「大泉公園か?」

「セントラルパークって大泉公園みたいなもんなんかなあ。広いなあ」と感嘆の声をあげるManryと「わ、ここええなあ」と顔に明かりが射すHikaru!

大泉緑地公園↓

パークサウスから歩いてボートハウスを目指す。Kayさんの息子さんYuちゃん(アメリカ名前、フィリップ)と待ち合わせのためだ。三日目は英語初体験のHikaruが比較的年齢の近いYuちゃんに案内してもらって楽しもうと言う計画だ。どうなり

もっとみる

Senry&Manry2 「自由の女神」

週末で混んでいるかもしれないけれど「自由の女神」を見に行こう。

午前11時頃、女神の島にフェリーが出ているバッテリー公園を訪れると、もう既に1k程の人の列が。こりゃ1時間待ちだな。一瞬途方に暮れそうになるが今日は待つ、そんな日にしよう。デンと構えて。

風が心地よく気温も晴れなのにそんなに高くない。NYの夏は本当に短いなと思いながら心地よいその風に身を委ねてみる。おーい。次の夏まで見渡せそう。

もっとみる

「Unframe:型にはまるな」—— 日本のコスメブランドが、ニューヨークで伝えたブランドメッセージ

現代のコスメブランドは、ナチュラルからグラマラス、ゴージャスまで、さまざまなテーマやアイデンティティをもつブランドが揃っています。アメリカで展開しているコスメブランドの昨今のトレンドとして「自然体、本来の自分の美しさを尊重しよう」というメッセージの広告が多くみられると感じています。

その伝え方も従来型の「広告」だけではなく、YouTubeからInstagramまで様々なネット上のメディアを通じて

もっとみる

歴史小説であり、女性の成長物語であり、家族の物語であり、ノワールであり、ミステリであり、怒濤の海洋冒険物語。ジェニファー・イーガン新作『マンハッタン・ビーチ』の魅力とは?

斬新な手法を駆使した『ならずものがやってくる』でピュリッツァー賞および全米批評家協会賞を受賞したジェニファー・イーガン。その7年ぶりの新作『マンハッタン・ビーチ』は、前作とは異なる作風ですが、前作同様の面白さを持つ作品です。翻訳者の中谷友紀子さんによる訳者あとがきで、その魅力に触れていただければと思います。

(書影はAmazonにリンクしています)

 超大国アメリカの覇権はいずれ終焉を迎えるの

もっとみる

7 月よ!答えて!

そう叫びながら。悶えながら。ばむわ〜な日々が過ぎてゆく。神様〜!

昨夜6時半マンハッタンの文教エリア、リンカーンセンターなどがあるセントラル・パークの少し西側、コロンバスサークルの少し北側に位置する老舗の中国料理レストランの奥の席で友達4人で久しぶりの食事が始まった。

「今夜の料理はお任せください。からまり(いか)の甘辛炒め、中国キャベツの甘酢和え、ソフトシェルクラブのフリットからスタートしま

もっとみる

「ニューヨーク最高の訳あり物件」

公開中の「ニューヨーク最高の訳あり物件」はしてやられた感100%。 アラフォー、アラフィフの元妻が同じマンションで暮らす?というコメディ作品ですが、これ2017年 映画祭で公開された時の邦題は「さようなら、ニック」。しかもニューヨークとタイトルをつけ直したようですが実はこれ製作からキャストまでまるでドイツ🇩🇪なんです。ウディ・アレンのドイツ版と言う雰囲気に楽しめましたが社会派監督なのでフェミニ

もっとみる

人生に「確かさ」なんて

本日は、連載を持っている媒体の撮影へ。

初対面のカメラマンさんと小道具の見せ方を決めつつポーズをとったり、笑ったりするのは中学時代の演劇部を思い出してとても楽しく、和気藹々とした数時間はあっという間に過ぎた。

撮影に協力してもらった友人とジョナサンでドリンクバーを頼み、「いやあ、朝早起きしたからねむいねえ」なんてだらだら話しながら帰路につく。お酒や、リキュールが入った酒屋の袋が時折がたがたと音

もっとみる
いえあ〜〜〜〜〜!!!!かん!!!ぱ〜〜〜〜い!!!!
15