ぐらしあすの「支援者ということば」

今日バイクに乗っている時にふと思った。

障害のある人たちのことを「利用者」とか「メンバー」とかいうことが多い。

サービスを利用しているから?
どこかに所属しているから?

支援者というのは、文字のごとく「支えて」「援助」してくれる者ということか。

屁理屈こねているようだけど、支援者と利用者って、その名称自体に目線の違いがあるような気がする。

それではなんと言えばいいか考えてみたが、例えば「

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます
2

5→4 4→?

YouTubeをやるぞ!と宣言してから割と時間が経ちましたが、動画に関してはまだ出せていない状況です。一つはメンバーの物理的距離がある。一つはクオリティを気にするあまり、撮った動画を出せずにいる。まあ、言い訳ですわ。

5→4

ついこの間、しばらく東京に滞在していました。noteを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、ホームレス生活をしていた5日間のことです。
新しい友達ができたり、ホー

もっとみる
ありがとうございます!明日も頑張ります!
8

初めての組み合わせ

長い付き合いになるのに、初めての組み合わせのメンバーでの飲み会が開催された。

ふと思いつきで提案してみた会だったけど、自分の考えを理解してもらえて、皆さんの意見もよくわかって、とても居心地のいい会だった。この数日、数週間、ちょっとした孤独感を味わっていたけれど、そっちばっかりに気を取られていた。私には、一緒にやってきたこの仲間がいるんだった。仲間と言うには、おこがましいけれど。でも、こんな場所が

もっとみる
ありがとうございます♡
2

矜持〜大切な、大切な仲間と共に〜

先週末くらいから、自分の「チーム」について考えることがありました。
”考えざるを得ない”ような感覚と言った方が正確かもしれません。

タイトルに「プライド」ではなく、「矜持」と書いた理由は、自分の描くユニバース(認識の範囲)を広く取りたかったからです。

「プライド」の語源は、フランス人が自称した言葉だったそうです。
それを見たイギリス人が「傲慢だ」と思ったことから、
・自尊心
・気高さ
と言う意

もっとみる
有り難すぎる!!!感激です!!!
7

LINE WORKS にメンバーを追加する方法

グループウェアを物色中です。その中で注目しているひとつが LINE WORKS です。LINE WORKS のアカウントを作るところは簡単だったのですが、メンバーを登録する方法が、ガイドでは比較的あっさり書かれているだけだったので、この記事ではスクリーンショット付きで手順を載せておきます。

1. 管理者はメンバーを招待する

メンバーを LINE WORKS に登録する方法として、大きくわけて、

もっとみる

【Buildsメンバー紹介 Part 1】営業部 松下 寛典!

暑い日が続いてますね😥
そんな中、昨日はカレッジワークススタジオにて開催された「グループディスカッション対策イベント」に参加してきました!
暑さを跳ね返すような白熱したグループディスカッション…!今年の21卒学生は一味違いそうです💦

さて、これから1週間に1~2人のペースでBuildsメンバーを紹介していきます!
まずはじめは、営業部に所属している東京大学2年の松下 寛典さん!

⭐️プロフ

もっとみる

【記事感想】意思疎通って、大事。

3名から始まり、急激に社員が増える中で「何となくわかっているだろう」という思いが全てを悪化させました。本当に今思うと彼ら彼女らに申し訳なさすぎるなと反省しています。

記事元:Seed Roundでの調達までの7ヶ月を振り返って

思っていた以上に生々しい…

僕も経験したことあります。経営側、としてではなく従業員側、としてですが。その会社は代表の方が外部との関わりを積極的に行っていたため、内部と

もっとみる

思春期の気持ちで考える

写真を撮るとき、それは常に一つの視点でありフレームの中に切り取られる。

カメラマンの撮る姿を、撮りながらふと考えていた。

そのアングルを考える時、無くなったアングルはどこにあるのか。

でも多分その考えはナンセンスだ。

つまり、撮影者ゆえにそれを選んでいて被写体の物語がゆえに選ばれているのだから。

そんな無駄なことを考えながら今日の撮影は終わってしまった。

天気の子 いつ見に行こうかなぁ

もっとみる
やったー 😄
4

信じる。

フューリー長官
「誰にも委ねません
対策チームが必要です。

今は孤立し バラバラですが
うまく導けば役に立つと
私は信じます」
(映画『アベンジャーズ』より)

リーダーとして、
最も大切なものは
メンバーの存在であると
強く認識しています。

なぜならば、
私独りでは何も出来ませんが、

様々なメンバーの
様々な能力を上手く結集すれば、
出来ないこと

もっとみる

残念なマネジメント3-3。

数年前のことです。

私に対して、
ある人事部長さんが
言いました。

「どちらの円に目が行く?」

欠けた円と、欠けてない円、
ゲシュタルトの円でしょう。

「欠けた円でしょうか」

と答えました。

「人は欠けたところに
目がいくもんだから、
だから、リーダーは
メンバーの出来ているところ
つまり、欠けてないところに
目を向けるこ

もっとみる