2019.9.16

いつだって人が集まる街への道すがらは

渋滞は避けられない。そんな道を毎日

送り迎えで行ったり来たりしてます。

今朝はユーミンをじっくり聴いて帰って来ました。

特定の曲が特定の風景を連れてくる不思議。

今は2019年で私は立派なママに

なっているけどユーミンを聴くとね、

80年代横浜あたりにワープする。

イギリスの田舎道を走っていたって、

「埠頭を渡る風」が流れれば、

父親の運転

もっとみる

190909 本日のアガイケ!!松任谷由実 アルバム「時のないホテル」

【アガるイケてる曲アガイケ!!】はこちら

シゲゾーです

久々に聴きたくなってAmazonで買ったシリーズ!
ユーミンのこのアルバム♬
特定の曲をよー選べんから、何と今回はアルバム単位で!(笑)
高校当時、ジャズやフュージョンにハマってた私が、ポップスに目覚めたきっかけのアルバム!
姉が持っていたので、何気に聴いてるうちにどハマりしてしまきました!
世間一般には、あまり注目されていない感じですが
もっとみる

カブ的生活 ♯30

朝になり博は洋子の朝食を作る音で目覚めた。コーヒーの良い香りがした。服を着て煙草を吸った。昨夜の洋子との事を頭の中でどう処理したらわからなかった。洋子との二人の朝食はそのことで現実味を感じられなかった。朝食の間、今日は何をしようか、何処へ行こうかと話した。博は受験直前の洋子に気を使って、一人でSR400に乗って過ごすと言ったが、洋子は「今日は一緒にいたい」と言った。博は本音ではそうだったので、頷い

もっとみる
00:00 | 00:30

咳が若干でるので、トローチなめなめしながら歌った。笑

名残の青を想う。「オーシャン・ブルー」

夏が終わると、夏の曲が聴きたくなる病を、何と名付ければいいの。
行ってほしくないから、なのかな。青が濃厚に残る。

稲垣潤一「オーシャンブルー」
ユーミン作詞作曲。ちょこっとコーラスも入ってるのだよ。

音楽のチカラ

ラジオから流れてきた、ユーミンの「夕涼み」

あー、
今の季節にぴったりだな。

ユーミンを聞き始めたのは母親の影響で、
小学校高学年くらいから聴いてた。

(画像はamazonさんからお借りしました)

ユーミンの「PEARL PIECE」
これは中学生の時に聴いてた記憶がある。

「中学生がこのアルバムって・・・」
って、今なら思うけど(苦笑)

あの頃は歌詞の情景を思い浮かべながら聴いてたな

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
2

ほんまかうそかよぉわからんにっき1

2019年8月21日 すいようび

中途半端な日にちから、適当な日記を気が向いたらつけることとする。
内容はほんまかも知らんし、ウソかもしらん。
異論反論は受け付けない。
ウソか、ほんまかわからんし。

こないだ何か急にユーミンが聞きたくなって、CD借りに行った。
今時レンタルて。
ていうか、さっきから変換がイチイチちゃうやつ出てきてうっといなー。
いや、ほんで。
ユーミン借りて聞いててんけど。

もっとみる

036/1000 朝ランのお伴 ~アラカン世代の私にとって、ユーミンは同時代を生きてきた仲間です~

えとうともこ@福岡です。今朝は、盛夏より気温低めだったので、自転車で愛宕浜まで行き、朝ラン2キロ実施。裸足になって、砂浜でアーシング。波打ち際で海水に足を浸しました。この夏まったくお出かけできなかったけど、今年の夏も生命力復活の儀式完了。気が澄みました。

昨日、晩夏のはじまりだと書きました。いつもはノリのいい洋楽がランのお伴なんだけど、そういえば、ユーミンの曲に晩夏の名曲がたくさんあったなと思っ

もっとみる

14番目の月

今まで多くの恋愛ソングを聴いてきた

失恋の曲は多いけど
付き合う前の恋焦がれる曲は少ない

ユーミンの『14番目の月』の衝撃は忘れられない

付き合う前の、
あれ、両思いじゃない?待って待って絶対そう!でもな、確信はないんだよ、ネ、どう思う??
の時期を、満月の前夜、つまり“14番目の月”と例えたのだ

1976年、結婚直前のユーミンらしい曲であると同時に
確実に、他の恋愛ソングとは違った

もっとみる

著者近影

凄いリーゼント(帽子ね)

「平成最後の夏」とか騒いでたけど
「令和最初の夏」の方が…とても(人生の中でも)印象的な夏に

もう今の時点でなってます

新しい時代
新しい夏
新しいライフスタイル

ハローマイフレンド

離れても胸の奥友達でいさせて