ライターチーム

見たいのは、未来。

学生たちに、「旅めがねのライターチームを作りたいんだよねー」とか話してたら、「いーですねー!」とか言ってくれるので、嬉しくなった。

椎名誠さんが昔、本の雑誌社を立ち上げたとき、狭い事務所に本の雑誌ファンの学生たちが集まってきて、自然と書店への配本チームなどが出来上がっていったという話、とてもいいなぁと思っていて、そんな風に自然と若者が集まってくる場所を作りたい。

彼らはその後「ドレイ」と呼ばれ

もっとみる

【みの編お題】「わからないんだよね、本当に。。。この人のことは」    Show room代表取締役社長・前田裕二さんについて

所属している企業で

「今、若手No1のビジネスパーソンは誰だと思いますか?」という質問を受けることがある。

「どんなシュチュエーションですか!?」というツッコミは無視(笑)。

で。。。聞かれる度に、僕は即答する。

「前田裕二でしょ。1no 1で彼に勝てる人間は、今日本にいないんじゃないかな」

誰からも好かれる雰囲気、緻密な戦略性、そして圧倒的な突破力、、、

正直、非の打ち所がない。こん

もっとみる

旅行先でのマイブーム

旅行が好きな僕。
旅行先で何をするのか。

僕が旅行先でするのは、
観光名所めぐり、美味しいものめぐり、、
そして、、、、、

献血 

そう、僕のマイブームは

「各地の献血ルームで献血をすること」

である。

大学在学中に献血を始めて以降、
献血回数がまもなく20回を迎えようとしている僕は、
各地の献血ルームを回るのが
旅行での1つの楽しみになっている。

特に好きな献血ルームが

東京の「

もっとみる

何故、旅をするのだろう。

僕は旅やお出かけが好きだ。

今年も色々な所に出掛けた。

東京に桜を見に行ったり、

帰省だが、香川県に行ったり、

その旅で僕の1番楽しみなこと。それは…

鉄道移動である。

幼少期、車のなかった氷上家は
移動は全て電車移動だった。

「小田急線」

僕の家の近くを走ってる路線だ。

小田急線には

ロマンスカー。という特急列車が走っている。

子供ながら、展望席や特急列車そのものにワクワク

もっとみる

【夕刊ミノ】ライターチームレポ「みの編ライターチームの読書会は、一味も二味も違う」

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの高木です。10月8日(月)の夕刊ミノをお届けします。

10月5日(金)の夜、みの編ライターチーム初の読書会がオンラインで開催されました! ライターチームだけど、実は「初」だったんですね!
取り上げた本は、10月23日(火)に開催される「編集者・ライター実践ゼミ」第1回の講師・乙丸益伸さんが編集された梅原大吾著『勝ち続ける意志力』です。

読書会効果で本を売る

もっとみる

こういうnoteが読みたい!

日頃から「読むこと」に執着が強いヘビーリーダーにとって、異世界や自分が解らない感覚にも関心があります。そういったことが書かれている本やnoteには必然的に目が向きます。

例えば競歩。

どういう感覚で歩くのでしょうか?審判は怖くない?反則を取られた時の心境は?筋肉付けすぎると歩きにくい?柔軟性は?風景見てる?どんな意識で練習してる?

全部、距離毎でも違うだろうし、気象条件でもトラックやロードで

もっとみる