ランサー

ミッドガルドの旋風 3 《デスレース 6》完結

「録画している者から連絡があった」

ゴールしてしばらく経ってから、立会い人がおれたちを前にして話始めた。

「お前、道路を逸脱して走っただろう」

側溝の上を走ったことを言っているらしい。

「コース以外を走ったことで、今回のバトルは無効とする。

嫌ならお前の車をスクラップにする。

分かったならばもう一度走れ!」

なるほど、このバトルの本来の目的はおれのRX7をスクラップにする事だからな。

もっとみる

ミッドガルドの旋風 3 《デスレース 5》

第3ラウンドに入る前に、おれは時間をもらい瞑想に入った。

さっきの走りを追体験して突破口を探すためだ。

まずは、視覚情報だけを思い出して検証する。

全開走行の慣性ドリフトに問題はない。

峠職人の全開走行よりもおれの方がレベルが上だ。

しかし、中盤以降はおれの慣性ドリフト以上の速度で峠職人がコーナリングをしている。

ありえないと思う。

峠職人は慣性ドリフトが使えない。

究極のコーナリ

もっとみる

ミッドガルドの旋風 3 《デスレース 4》

第2ラウンドを始めるためにスタート地点に戻ったおれに、峠職人が近づいて来た。

「さっきは申し訳ない。

今度は全力で走るから、よろしくお願いします」

峠職人に頭を下げられた。

意外だった。

大人の都合は分からないけれど、決着はつけなければならない。

「お互いに手加減無しだ」

「ありがとう」

その時、峠職人から一つだけ要望があった。

「自分が得意とするテクニックを見せるから、よく見て

もっとみる

ミッドガルドの旋風 3 《デスレース 3》

峠職人のランサーターボが先行。

おれのRX7が後追いでスタートする。

ラリー仕様にチューンナップされたランサーは、アスファルトに黒いスキッドマークを付けて加速する。

無駄が多い加速だ。

パワーを見せつけるための演出だろう。

そんなもので、おれの心は揺さぶられない。

無駄の無いスタートでランサーを追うRX7。

全力で逃げるランサー。

さすが職人と呼ばれるだけのことはある! 腕は確かな

もっとみる

ミッドガルドの旋風 3 《デスレース 2》

行政の許可を得て、日塩有料道路を封鎖した中でバトルの撮影は決行された。

頂上付近は平坦な道だが、鬼怒川方面に下って行くとS字やヘアピンなどのタイトコーナーが連続するテクニカルなコースになる。

ドライバーと立会い人以外にも30名以上のスタッフがいるようだ。

複数のコーナーに撮影担当者がいる。

ゴール付近の駐車場にはハンマーを持った破壊活動専門のスタッフもいる。

峠職人専任のメカニックもいる

もっとみる

【FGO EpLW 殷周革命】第十一節 六賊絶蹤断腸藪

<BACK TOP

(あらすじ:アーチャー・メーガナーダの魔球により、鼎に乗って蚩尤の体内にマスターたちが潜入! ランサーを解放し、四つの鼎を獲得せよ!)

「……生きているか、カルデアのマスター」
「……もうやだ、こんな生活……」

落ちて来たのは、濛々と蒸気の立ち昇る、広大な洞窟じみた空間。胃袋の中と思しい。プラズマ球が浮かんでいるのは、煮え滾り沸騰する胃液。鉄と銅と硫黄の海。地獄そのものだ

もっとみる

【プチプラ起業】スマホで出来る副業5選

初期費用がほとんどかからず、リスクも少ない

スマホで出来る副業!
(、、の中でもクリエイター向けのやつ)

・YouTube
・ライブ配信
・ネットショップ
・スキルシェアサービス
・ブログ、note電子書籍販売

とりあえずこの5つがいいと思います

詳しくはまた改めてYouTubeでお話します!
https://m.youtube.com/channel/UCaNIG7aaRN-AGJ0vC

もっとみる

【FGO EpLW 殷周革命】第八節 移山翻江転北斗

<BACK TOP

(あらすじ:塗山の洞窟。鼎を守る謎のランサーとのイクサの末、謎めいた暗黒空間に招き寄せられたランサー・服部半蔵。そこに出現した謎のランサーの生首は「まさかどさま」と叫ぶ……)

将門様。あのライダーの関係者、か。だが何故今になって。将門公は滅んだはず……一体どこにいる!疑問を口に出す事もできぬが、奴はこちらを見ていない。拙者の心の中に入ったというなら、そこに将門公がいるという

もっとみる

【FGO EpLW 殷周革命】第七節 称名無間幽冥聲

<BACK TOP

塗山の頂。ウシミツ・アワー。空飛ぶ馬車でやって来た一行は――――

「見つかった! それも三つ! やった!」
「やれやれ、くたびれさせやがって。結局ここに纏めてあったとはよ」
『塗山……ああそうか、たぶンあれだな、夏と殷と周の三代ゆかりの場所にあわせて置いただな。なるほど』
「今のところ敵サーヴァントの襲撃もなく、怪物どもも拙者だけで充分。どうもうまく行き過ぎるが……」

もっとみる

【FGO EpLW 殷周革命】第六節 九州何処埋蔵鼎

<BACK TOP

「うぅ…………」

目覚めると布の天井。気温は低く、薄暗い。天幕の中の簡易ベッドの上だ。ったく、まだ終わらねぇのかこの悪夢は。寝ぼけ眼のまま右手を動かし、額に掌を当てる。頭がズキズキするし、全身がダルいが、まぁなんとか大丈夫だ。鼎から出されてるってこたぁ、まぁ無事なんだろう。

幔幕越しに声。作戦会議中か。
「敵は倒したが、被害は甚大だ。孟津の船着き場は当分の間使えまい……」

もっとみる