iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/09/12)

今週もiiMovieプロデューサー角田陽一郎の連載「Moving Movies〜その映画が人生を動かす〜」から、著名人の心を動かした映画をiiMovieで見ていきましょ~☆☆彡(参照:iiMovieってなぁに?)

先週に引き続き俳優・柄本佑さんがゲストです(^o^)

柄本佑さんの人生を動かした映画ランキングはこちら!

1位:『座頭市』(三隅研次監督)
2位:『緑の光線』(86年)
3位:『火

もっとみる

8月観た映画【ニューシネマパラダイス】みんなアルフレードが必要なんだよ…
【ローマの休日】企画趣旨はオードリーの可愛さを愛でる映画だったのかなブラッドリーさんと結ばれなかったのは、失恋のいたみを超えて成長するアン女王の魅力を堪能するためだったのかと。【学校の怪談】最高の

ローマの休日

午前十時の映画祭、今回はローマの休日を鑑賞。

もはや世界における名作映画。人生ではじめて白黒の映画をみた。鑑賞前はなんとなくロマンティックなラブストーリーなのかなと思っていた。

実際は、なんというか結構軽くて観やすいし、クスっと笑えるシーンもたくさんあった。なんといってもアン女王のキュートさ。

わたしは「Thank you」の言い方がなんとも可愛くて一番印象的だったかもしれない!!

 私の

もっとみる

【毎日映画_0032/1000】8/1_『ローマの休日』

『3年でプロになれる脚本術』の中に、脚本を勉強するには、まずは名作映画を100本観よう!とあり、とりあえず観るべき映画として名前が挙がってました。観たことなかったんですよ。映像関係の仕事をしていて、何やってたんだって感じですが、これからドンドン観ますよ。よしっ

ーーーー
『ローマの休日』(1953)

監督:ウィリアム・ワイラー
脚本:ダルトン・トランボ
主演:オードリー・ヘプバーン
ーーーー

もっとみる

小説『僕は電波少年のADだった』執筆日記〜『ローマの休日』から学ぶ事

さて小説『僕は電波少年のADだった』を公開し始めて2ヶ月。なんとなくいろんな事が分かってきた。もちろん自分の筆力もそうだが、やっぱり入り口でドーンと面白くないエンターテイメントはウケないのだ。

こちらがこれまでの小説『僕は電波少年のADだった』の閲覧数

最高閲覧数421(2019/07/30現在)たかが421、されど421

で、やっぱり問題は第1話が一番読まれていて、そこから漸次減ってるって

もっとみる

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』noteサイト第164号公開中!!
https://note.mu/fuu_natu/n/n95e07696ce5d
【映画の風景 日本の風景】『翔んで埼玉』【BS・CSオンエア】『ローマの休日』【名作紹介】『おしゃれ泥棒』よろしくです!m(_ _)m

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』第164号公開中!! http://p.booklog.jp/book/127022/read 【映画の風景 日本の風景】『翔んで埼玉』【BS・CSオンエア】『ローマの休日』 『酔拳2』【名作紹介】『おしゃれ泥棒』 よろしくです!m(_ _)m