今思えば病んでいた

2人目の育児休暇を終えて職場に復帰してから、退職までの3年間。あぁ、あれは病んでいたんだな。と今なら思える。

自分が好きで働いていると思い込んでいたから、「退職したい」とはどうしても言えなくて、「病気になったら長期で休めるのに。」と退職する事よりも病気になりたいと本気で思っていた。かなりの重症だと思う。

真っ只中にいると、自分で自分の事が本当に見えない。

今なら理由がちゃんとわかる。

正社

もっとみる

【毎日ちょっとだけ自分を甘やかしてみるキャンペーン実施】

「毎日ちょっとだけ自分を甘やかしてみるキャンペーン実施」が決定しました。

(自分の中で唐突に)

というのも、昨日私は本当にドジ続きで嫌になったことがあった。

・忘れ物をする
・トイレのドアで指を思いっきり挟む
・キヌアを床にぶちまける

(キヌアと書いて意識高い系に見えても、業務スーパーで、498円で購入した特価品)

「あー。私結構つかれてんねやわー。」

と痛感。

優しい夫にもちょっ

もっとみる

ぼっちな私が継続できている運動内容と運動メンタルのお話(シリーズ)2

ぼっちな私が継続できている運動内容と運動メンタルシリーズ(勝手に)。
前回は「個室ジム」「ジャザサイズ」でした。
今回のぼっち運動派の為の運動シリーズです。

▫️アシュタンガヨガ▫️
知人から教えてもらった「アシュタンガヨガ」。
以前ヨガを一度自宅レッスンでお招きしてお願いしたことがあるのですが、当時は続かず・・・。
そしてヨガのイメージが私の中で勝手に「静」だったのですね。
で、何度か書いてい

もっとみる

Noteで音声もアップできるということで、せっかくですし色々とチャレンジしてみます。
今日は1日目!

ぼっちな私が継続できている運動内容と運動メンタルのお話(シリーズ)1

さてさて、社長コラムとか書きつつ、書いているのは運動コラムみたいな状態ですが、何をするにも気力体力が充実していると日々が楽しかったりしますからねー。
最近一つ決めた事があり、「仕事・育児・家事」を全て100%でやっていくのにこの運動を習慣化できたのはかなり良い事ではないかなと思います。

唐突ですが、私はあまり付き合いがすごく良い方ではなく、むしろ一人で行動と過ごす事が基本は大好物です(笑)
仕事

もっとみる

後発アフィリエイター でも稼げるチャンス!それが「不労所得アフィリエイト」です。

企業は、例えば、毎月継続的に役務を提供するサービス(サプリの定期購入やウォーターサーバーの毎月利用)をアフィリエイト案件として、大手ASPに登録していますが、そのどれをみても、一番重要な集客という大仕事をして下さったアフィリエイターさんに、たった1回の報酬をお支払してそれでサヨナラという事例が多い のです。つまり、広告主はアフィリエイター を ボロ雑巾のように、使い捨てしているのが現状です。

もっとみる

「働くママ応援部(無料オンラインコミュニティ)を作るなんて、どうかしている」というお声をいただきました。

「矢面に立つ」と決めた理由

「いまさら?働くママ向けに無料コミュニティをやるとか。しかもそんなんで、スポンサーを募集したいとか。誰がなるんですか。その考え、どうかしてますよね」というご意見をおっしゃる方が、いらっしゃいました。

とても悔しくて、悲しい思いをしました。私は子育ての経験が浅いから、こんなことを言われるのかな、とか思ったりもしました。

でも、私は「働くママ応援部」を立ち上げようと思

もっとみる

1度 紹介してあとは放置でOK!誰にもチャンスがあるアフィリエイト始まってます!

企業は、例えば、毎月継続的に役務を提供するサービス(サプリの定期購入やウォーターサーバーの毎月利用)をアフィリエイト案件として、大手ASPに登録していますが、そのどれをみても、一番重要な集客という大仕事をして下さったアフィリエイターさんに、たった1回の報酬をお支払してそれでサヨナラという事例が多い のです。つまり、広告主はアフィリエイター を ボロ雑巾のように、使い捨てしているのが現状です。

もっとみる

ママの単身赴任28「体験を言葉にすること」

いよいよ本格的な暑さ到来。

週末の帰省では、このところ毎回子どもたちとプール。

平日福岡、週末長崎の生活も、大分慣れてきたかな。

しかし、気がつけば、前回の記事から1ヶ月ほどあいてしまった。

この1ヶ月も相変わらずの仕事の忙しさに加え、色々な人と会ったな。

毎日のように、家に着けばすぐ寝るリズム。笑

昨日は、久しぶりにfgnにてお勉強。

テーマは「ソーシャルイノベーションのミライ

もっとみる

流産と仕事

先日私は二人目の子どもを流産した。初期流産のため原因は不明である。
四月に部署異動をして、慣れない仕事に奮闘していた。新しい部署での仕事は覚えることが多く、勤務時間中は気を抜くことができなかった。仕事に慣れるまで、周囲に迷惑をかけないよう二人目の子づくりは控えるつもりだった。しかし、そんな最中に突然妊娠が発覚した。戸惑いはあったものの、いずれ二人目がほしいと思っていたし、産休まで仕事を全力疾走する

もっとみる