「やりたいことは必要ない」僕らが人生の主人公でいるために必要だったもの

最近「あなたは何がしたい?」という問いが応酬している。
あたかも「やりたいこと」が無いとダメな人間だと押し付けられるようなことが多いと感じることも結構ある。

これは「Doing、will、意思」に注目したカウンセリング方法で、間違っているわけでは無い。

ただ、いつもやりたいことがある奴もそうはいないし、やりたいことが見つからない人も多いようだ。

今回この記事は、読んだ人が
「やりたいことが無

もっとみる
読んでくれてありがとう!よかったら感想をコメントに送ってね!
2

ゲームから学んだこと。自分を育てる

おはようございなす

なすび太郎です。

昔から友達と遊ぶとなれば
誰かの家に集まり
ゲームをすることが多かったです。

そんな私が社会人になると、
ゲームを一切やらなくなりました。
たまにやることもありますが、
すぐに飽きてしまいます。

なぜあんなにも好きだったゲームを
一切やらなくなったのか。
その理由を書いてゆくっ

はじめに

なぜ私はゲームをやってしまうのか。
その原因を突き止めてゆく

もっとみる

漫画の主人公、憧れるけど実際なったら波乱万丈過ぎて耐えられない件

こんな人生はあり?なし?

こんにちは。
人生でもっともプレゼンテーション能力があるのは新生児の時だと気付いてしまったこじまざかです。

「漫画の主人公になりたい!」
みなさんも一度はこんなこと思ったことあるんじゃないでしょうか?
女性はわかりませんが、男性とはいつまでたっても思考が子供のままだったりします。
「俺も若い頃は・・・」なんて言う人は、若い頃のパワフルでエネルギッシュで、毎日ドキドキ

もっとみる

26。きれいな。振付師香照音です。

夕陽でした。今日も。私は、会社員をしていたことがあるのですが、夕陽をみたくて辞めました。

これだけ書くとふざけてるって思われる方が多数だと思いますが、詳しくは、HPへ。

ね、だから、今夕陽をみられるのはとっても嬉しく、幸せになります。

朝日もいいなと思うけど、私は夕陽かなあ。

今日は、後一踏ん張りしますが、熱中症からの、食あたりで、未だ少し体調が思わしくないのですが、フリーだとね。お仕事は

もっとみる

伽藍洞の部屋

いつも子供たちが帰った後の部屋は不思議な感じがする。

もうその空間を見て哀愁みたいな感情は無くて、シンプルに変な感じ。

少し前までふざけあって遊んでいた空間。

その一瞬がそのまま切り取られて凍りついている部屋の状態。

駄菓子の袋、娘が忘れていった髪をくくるゴム、昨日は一緒に三人で寝た寝た布団。

他にもたくさん。

一緒に新聞紙を丸めて作ったチャンバラ遊びに使う棒、スイカが大好きな息子が食

もっとみる

アニメキャラになりきって自己紹介してみる

誰とも知らない人に人はそうそう興味など持たない

心理学的にそんなもんだろう
特に無名のど素人が書いたブログなど、何をきっかけにフォローする?

一番は文章の内容だろうさ
文の書き方が面白い、参考になるといったところだろう

私は日本語がそもそもおかしい(笑)
家族は私を「言葉破壊基地」と呼ぶ

音で覚えて意味をよく調べもせずに使おうとするから、
同じような意味だけど違う言葉になってし

もっとみる

物語の主人公になりたい。

こんにちは。

夏の積乱雲を見ると、

「あの中にラピュタあるわ」

とつぶやいてしまう病気にかかっています。

良いですね、夏。

人には誰でも「人と違うことをしたい」という欲があると思います。

僕は結構その思いが強くて、軸として会社や就職先を選びました。

もちろん社会は一人では動かせないことは分かっています。

でも、明らかな社会の歯車にはなりたくはないです。

誰でもできるようなことやA

もっとみる

失われたい主人公

こんばんは。

ひっさしぶりにnote書いてます。
いつぶり? 半年ぶりくらい?
んなこたねぇか。

さて。

全然更新しないうちに、
いろんな企画が動き出しました。
YouTubeドラマ「主人公」と
舞台「失われたい命」。

#主人公

タスクとリンコ配信から半年ほど。
有難い事に第2弾やってます。

森永のブログというコアなものに、
目を通してくださってるということは
そんなこたぁ知ってんだ

もっとみる

「監督者視点を持て。」

映画「トゥルーマン・ショー」を観た。

生まれてから24時間ずっと人生の全てを監視されているトゥルーマン。

彼の人生はリアリティ番組として世界中に放送されている。

それを知らない本人だったが死んだはずの父親に出会ったり、知らない人に名前を呼ばれたりと

だんだんと生きている世界に疑問を持つようになる。

といったあらすじ。

若い頃のジム・キャリーの演技は素晴らしかったし、

内容はある種のデ

もっとみる

映画 天気の子 感想 &興行収入予想

待ちに待った新海誠監督の最新作 天気の子を昨日鑑賞してきました。

前作の君の名は。

非常に心を揺さぶる面白い映画でしたので、今作への私の期待値は当然高いものになっています。

劇場に足を運ぶとやはり人が多いですね。

家族連れというよりもカップルや友達同士のお客の多さ、そしてお一人様も目立っています。

アニメ映画でありながら、宮崎駿監督の作品のように大人が楽しみにしている作品だと感じました。

もっとみる