人生を変えた一冊

人生のテーマは楽しむこと

僕は7月生まれで
小学生時代は外遊び大好きっ子だったし
水泳や陸上部(幅跳び)で年中、日焼けで真っ黒で

夏には、熱さには強い男だと思って過ごしてきたんですけど
意外に弱いのかも…ということに
ここ数年でようやく気づいた「たけ」です。

何年もの間、当院の足もみを
気に入って通ってくださっている方から
次のような質問を受けました。

『たけ先生は、すごく苦労されてきたのに
笑顔でイキイキとしていま

もっとみる

pythonの参考書を買う時に注意すべき4つの基準【3時間厳選2冊/41歳チャラいおじさんに最適とほぼ断言】

こんにちは。薬師神です。

薬師神の自己紹介:断捨離ブームに乗り断捨離していくうちに髪型の分け目の断捨離に成功。「つむじ中心の髪型」という情報革命時代に相応しい髪型を体現する41歳のチャラいおじさん。会社もやっているようなのですが、最近pythonを学びはじめお勉強日記をnoteに綴っている。2020年以降流行間違い無しの斬新な髪型が気になる方はTwitterをチェックしてみると、もしかすると良い

もっとみる

HEART BOOK

僕は今東京で音楽をやっています。なかなかうまくはいってませんが今の生活を選んだことを後悔したことはないです。もちろん選択が違えば別の人生もあっただろうけど。

高校を出て、なんとなく、本当に何となく地元の会社に就職をさせてもらった。

上司や先輩も良くしてくれ特に不満は無かった。

ただ、当時の自分はこの仕事を一生やるのかな?などと考えていた。

今思えば本当に生意気で、考え足らず。その仕事のほん

もっとみる

数学の美しさと、深淵さと、おもしろさがつまった良書

数学なんて嫌いだ―という人の方が多いと思いますが、少し待ってください。それは誤解かもしれません。

全くルールがわからないゲームなんてつまらないに決まっていますし、そのおもしろさを誰も教えてくれなかったら、そのゲームをやろうとも思わないでしょう。

数学は、導入が「つまらない授業」ですからね。それはつまらない印象を持つのも当然です。

しかし、本当は数学とは、昔々の裕福な人々が趣味でやるくらいに、

もっとみる

【この本】リターンマッチ 後藤正治

何がきっかけだったか、活字中毒になって15年ほどが経った。
その経験が自分の人生の大きな方向を決めたし、その中で幾つも素晴らしい本に出会ってきた。良書はいつも自分を贅沢な時間を提供してくれ、人生観にも大きな影響を与えてくれた。これまで読んできた書籍の中から人生観や仕事の仕方に影響を与えた本、良書を紹介していく。(若干のネタばれあります)

長い間ノンフィクションを書きたい、と考えてきた。どんな本を

もっとみる

人間はそもそもクリエイティブな生き物(山崎繭加)

山崎繭加の「華道家のアトリエから」第1回
“Big Magic: Creative Living Beyond Fear ” 
by Elizabeth Gilbert 2015年10月出版
『BIG MAGIC 「夢中になる」ことからはじめよう。』
著:エリザベス・ギルバート 訳:神奈川夏子
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017年10月刊行

その時の自分の人生にとって出合うべくして出合っ

もっとみる

#人生を変えた一冊 には多分まだ出会ってない。

noters13週目。テーマは #人生を変えた一冊

うんうんうんうんうなって考えたのですが。

正直に言います。

おもいつかないんです。本当に。

もちろん。本を読むことは好きで、部屋にもたくさんの本があります。

本って人類の資産だと思うし。それを作れる人はすごい。

イノベーションのジレンマとか嫌われる勇気とか、ビジョナリー・カンパニーとか、時代を超えて読まれ続けられるものはすごいなと思い

もっとみる

広告批評 #人生を変えた一冊

こんばんは、日刊notersマガジン木曜日担当の三浦です。13週目の今宵は、人生を変えた一冊について。人生に影響を与えた本は多々あれど、人生を変えた一冊と言われると、それは「広告批評」です。

んっ、「広告批評」って何!?って思われる方のほうが多いかもしれません。

それもそのはず、「広告批評」とは、2009年4月号をもって休刊になった広告を批評する日本の月刊誌です。天野祐吉さんという方が1979

もっとみる
ありがとうございます。これからも丁寧に書き続けます。
11

「インディペンデントな生き方」との出会い #人生を変えた一冊

さて、今週も一週間のはじまりです!

毎週月曜日といえば…

そう、notersマガジンの日!!!

ということで、今週もごきげんにやっていきたいと思います…!!

今週のテーマは

#人生を変えた一冊

ということで。

このテーマ、めちゃくちゃ嬉しい!一方で、めちゃくちゃ難しいテーマでもあります。

なぜなら、生まれてこの方、本に救われ続けての人生なので「一冊」に絞ることが極めて困難なのです…

もっとみる