来世は私、絶対やくざ

アテネフランセで、「明治侠客三代目襲名」を観た。
鶴田浩二と藤純子が色っぽすぎて絶句。
なんなんや、あれは・・・。桃とトマトで表現するの、あれは一体なんなんや。
美しすぎるぜ・・・。

あーそれにしてもやくざってまじで切ない、一生青春してる。
来世は私、絶対やくざ。

キャッチコピーが微妙。
別のポスターには「斬るな、斬られろ!」って書いてあった。
それやくざじゃなくて、もはやガンジーレベルじゃね

もっとみる

アンチロマン的ヤクザ映画の可能性

いま、シネマヴェーラでやくざ映画特集「滅びの美学 任侠映画の世界」やっていて、ひととおり観てきて フィクションは現実社会では実現されにくい問題の願望充足であるという立場に立ってみるならば、ほんとに絶望的な気分になる・・・ 50年近く経過して いまだにその状況が変わっていないことが暗示されるからだ

多くのやくざ映画では、先代から引き継いできたシマを守る古い気質の親分が主人公の「親」であり、古いシマ

もっとみる

king of pop 2018/9/9 Artist紹介⑧  田中宗一郎 メールインタビュー【ホンデの/幕張の/武蔵野の/タナソー】

…国木田独歩が『武蔵野』を描き、島崎藤村が『破戒』を描き、田山花袋が『布団』を描くことで、日本の近代文学は始まった。それは日本人における「内面」の発見だった。なんの関係が?うーん、今年、高橋源一郎の小説『日本文学盛衰史』のエンゲキ版が平田オリザ演出であって、それを見たんだよ。ていうか、それを見るために学生時代100ページくらい見て積読しといたこの本を読んだわけ。それで舞台を見て、結構平田オリザが当

もっとみる

【7/15(金)まで!】
本日も暑いですが、いま一番アツい任侠映画
「CONFLICT ~最大の抗争~」が名古屋シネマスコーレで絶賛上映です!!
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/

先月6/16(木)、弊社の作品にも数多くご出演いただきました
俳優の曽根晴美さんがご逝去されました。

やくざの大物役として数多くの作品にご出演する中、
プロデューサーとしても弊社作品にご尽力いただきました。

心よりお悔やみ申し上げます。

製作課 一同

【V☆パラダイス】 大人の観たいがここにある!

人気任侠シリーズの新作を続々TV初放送!!

●白竜/木村一八『代紋の墓場4』
●白竜『関東極道連合会』

詳細は⇒http://www.vpara.com/contents/slide_160407/

東京、六本木… 欲望渦巻くその街に、奴はいた!!

チャンネル登録よろしくお願いいたします。
六本木でプールバー「グルーブ」を経営する弘明寺龍一(白竜)。
彼はまた、金貸しという裏の顔をも持っていたが、情のある人柄に惹かれた中條(真勝國­之)、仙波(吉岡毅志)、鵜沢(猪瀬孔明)、奈々(浅田好未)らと行動を共にしていた­。
その頃、六本木で若者の麻薬による死亡事故が多発。麻薬の魔の手は仙波の恋人にもおよ­び、背後で糸を引く暴力団の手がじわじわと弘明寺
もっとみる

任侠映画 20周年記念作品 『CONFLICT』イベント動画③ 哀川 翔 小沢仁志 オールインエンタテインメント

チャンネル登録よろしくお願いします。

オールインエンタテインメント
20周年記念作品 映画『CONFLICT ~最大の抗争~』の
囲み取材に潜入してきました♪

哀川 翔さんと小沢仁志さんの貴重2ショットをご覧下さい!!

映画「CONFICT」公式ホームページ
http://www.conflict-movie.com/

おはようございます♪
本日 2/5(金)は2月新作発売日!

〇2月新作商品詳細は
http://all-in-ent.com/new/

〇2月新作商品予告は
http://bit.ly/1THmrX3

よろしくどうぞ~~♪