『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』(ほぼ日刊イトイ新聞・編)を読みました

#『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』はこんな本です

任天堂の元社長で、ニンテンドーDSやWiiを世に送り出した岩田聡さん。
その発言をまとめた書籍が『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』です。

「ゲーム人口の拡大」というミッションを掲げ、
老若男女問わず、インタラクティブに遊んで楽しめるようにと、
直感的で新鮮な操作ができる仕組み/構造を追求していったのは、
じつに革新的な

もっとみる

この夏、最高のUXだ❗️

書名:「つい」やってしまう体験のつくりかた
著者:玉樹 真一郎
出版社:ダイヤモンド社
発行日:2019年8月7日
読了日:2019年8月18日
ページ数:328ページ

めちゃくちゃ面白かった❗️マジで役立つ。
”今夏”、最高のUXだ❗️
”つい”、読み進めてしまった。
”付箋”、16枚もついた❗️

この投稿を読んで”つい”本書を
手に取ってもらえれば幸いです。
決して、ダイヤモンド社側の人間

もっとみる

Nintendoの看板キャラマリオ

最近私マリオメーカー2を購入したということで今回はマリオシリーズの話をしようと思います。

マリオシリーズは1983年の3月14日に発売された「マリオブラザーズ」から始まります。
しかしマリオの初登場ゲームは以外にも1981年7月9日に発売された「ドンキーコング」とマリオのタイトルではなくこの頃はマリオという名前もついていなく次作の「ドンキーコングJR.」でマリオという名前がつきました。
マリオは

もっとみる

任天堂の動きが気になる

何やら面白そうなものを準備しているようですね。
スーファミのコントローラーと同じ形の、ワイヤレスコントローラーだそうです。https://www.gizmodo.jp/2019/08/nintendos-latest-fcc-filing-hints-at-snes-games-finally-coming-to-the-switch.html

スイッチオンラインにスーファミのタイトルが来る可能

もっとみる

対抗戦で勝てるようになる、わかばシューターの使い方

今回はこの記事に興味を持って下さりありがとうございます

指導歴3年、XP2600勢のゆとです

今回の記事は私が運営するスプラの解説ブログのアドバイザーについてくれた、大会実績もちのXP2700↑のここさんが内容を考え私が編集を加えた共同記事となっています

これは間違いなく有料記事にする価値があると判断し、掲載させて頂きました。より具体的な動きや考え方が身につく素晴らしい記事になったと思ってい

もっとみる

世界を救う子守唄

ひょんな事から、Twitterで『ほぼ日手帳』というものを知りました。人気の手帳らしく、どんなものかと調べていると、ほぼ日手帳の発行会社代表が糸井重里さんだと知りました。

糸井重里さんは、有名なコピーライターです。その活躍はこのnoteだけでは到底語れませんので、彼の詳細が気になる人はググってくださいね。
ぼくが糸井さんを知ったのは、『MOTHER』というファミコン用ゲームソフトと出会ったときで

もっとみる

『ハッピー』をプログラムしたい

昨日『岩田さん - 岩田聡はこんなことを話していた』(ほぼ日ブックス)を読んだので、この本について取り上げたいと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、岩田さんとは任天堂の前社長のことで、2015年7月11日に亡くなられました。

岩田さんの訃報は当時大変衝撃的でニュースにも大きく取り上げられていたので、覚えている方は多いのではないでしょうか。
私は大学の就活時期…もう10年近く前に任天堂に興

もっとみる

【今日の経営理念-vision-】
任天堂株式会社
「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神を大切にし、お客様に良い意味で驚いていただける商品やサービスを提供
https://visionguide.jp/corp/nintendo/

某人気キャラクターと私

マジストにコミックという編集仕様があったので試してみました📖


アメコミ風です。


まさか私がど頭で出るとは思わなかったです(笑)


ピクサーや任天堂の人気なキャラが後に続きます。


1体だけよく分からないキャラがいますが、東京駅の地下街に出没するので探してみてください。