引き寄せの法則

自己啓発 、 スピリチュアルではなく体の仕組みで「引き寄せの法則」は可能なのか…

ざっくり言うと運動をすることによって「引き寄せの法則」準備はOKとなる

ただし、それに気づかずにいると単なる運動になってしまう

引き寄せの法則を信じている人は偶然を偶然にさせない解釈をしている

これには、脳幹網様体賦活系RASに関係する

簡単に説明すると私達は、興味があるものしか目が行かないのだ

もっとみる

なりたい自分になる

それは、体からの大切なメッセージだった

=== Problem presentation

アウトプットが大切だ

間違えたインプットをしたらアウトプットはどうなる

努力は報われない
そうならないように ===

例えば、歩く走ったり…

あるいは野球やテニスやゴルフなどのスイング…

これらの動作には共通の法則がある

運動においてのSEO

検索エンジン最適化
Search

もっとみる

お金のインセンティブ効果の限界

こんにちは、青木です。
最近、お金について色んなことが言われています。「僕はお金はそんなに必要ない」とか「物欲がない」「お金が全てじゃない」とか。お金は大切だけれども、「お金のために人生を捧げたい訳じゃないよ」といっているように思えます。

僕も最近そう思います。向こうから入って来る分には全然構わないのですが、わざわざ辛いことをして沢山のお金を稼ごうとは思いません。
こういった背景には、「生活のコ

もっとみる

お金について話がしたくなった

そう。無性にお金の話がしたくなったんですよ。

ぼくはこことは別の場所で記事を真剣に書いてて、

メインが仮想通貨とかブロックチェーンとか

金融関係のものが多いんですね。

良かったら見てもらったらいいんですけど

金融関係とか言いつつもコミュニティに絡めてみたり

まあいろんな記事をこんな感じで書いてますので

よろしければ見てください、と。

ちゃうちゃう。

今回は紹介じゃなくてただの他愛

もっとみる

今回は 「価値主義」 について思うことをお話しします。
資本主義から価値主義への社会全体で大きなパラダイムシフトが起きている中、あなたは何をしますか?

参考書籍: お金 2.0 - 新しい経済のルールと生き方 https://amzn.to/2Dv8VnY

ありがとうございます!少しでもお役に立てればうれしいです。
1

「熱狂×希少価値」で生きる。

ー最高な時代に生まれたな、と思った話ー

今日のまとめ
▶余談:義務が趣味になった話
▶これからの日本は資本主義経済から価値経済へ移行する。
▶だから、お金ではなくやりがいに生きられるようになる。
▶私も前を向いて生きるぞ。

— — — — — — — — — — — — — — — ❥.

私は最近、インプットにはまっている。
はまっているというか、義務が趣味になった!

どういうことかと言

もっとみる

なぜブログを書いているか。「資本主義」から「価値主義」への変遷期に必要な2つのこと

ブログを始めると(と言っても始めたのはもう2年以上前のことなんですが)、よく「なんでブログを書いているの」と聞かれることが多いです。

僕はいつもこの質問に答えるのに困っていて。

いいこともたくさんあるけど、こんな時間もとられて、お金がたくさん稼げるわけでもなくて、何でやってんだっけ?とたまに自分自身でも思うことがあります。

書いている理由は必ずあるんですよね、いやじゃないし。

なんなら一度

もっとみる

自分の価値を高める方法・「レアカード化」

自分自身の価値を高めるには、ズバリ「肩書をたくさん持つ」ことです。

価値というのは、立場や分野によって様々だと思います。

ここで言う価値は、これからの時代を生き抜くために必須と言える「希少性」、替えのきかない人 のことを指します。

これはこれからの時代必ず必要になってくる、勝ち組となる条件と言えるべきもの。

それは「レアカード化」です。

今回は、藤原和彦さんが仰って

もっとみる

essay -価値観の世界-  自分の声は自分でも聞こえている

【自分の声は自分でも聞こえている】

8'19

1/8

自分の価値観が「普通」だと思っている人がいるんだよね。

意味不明すぎて困る。

いったん異世界に行って、耳がとがっていないことをエルフに笑われてくるといいんじゃない?

意外と、自分の価値観はズレてることの方が多いと思う。

というか、"普通は"価値観なんてズレてるもんだ。

同じ人は誰もいない。

そんなことは当たり前なのに、自分と大

もっとみる

現代的な価値創造法(時代に乗り遅れるな)

この時代。
今。
ここ…

最も大事なこと、これだけはやっといた方がいいこと。

今、日本を牽引するトップランナーたちの情報を絶えずリサーチした結果、「これだけは抑えて置いたほうがいい生き方」ってのをまたまた発見してしまいました。

●情報氾濫社会
●スピード社会
と言われる今にフィットする価値の創造法です。

昔は違ったかもしれないけど、今は完全にこんな動きをする人が圧倒的な価値を創造し、結果を

もっとみる