ボディビルって彫刻みたいだよね?

筋トレしないけど、筋肉が好き。

今日、ボディビルの話をしていて、ボディビルもフィジークも彫刻みたいでアートですよね?という話で盛り上がって楽しかった。

大理石彫刻が好きな僕は、ボディビルを見るといつも動く大理石彫みたいと思ってしまう。
大理石彫刻の筋肉の躍動感が好きな僕にとっては、いきてる大理石彫刻みたいで、ポージングとかで、筋肉が躍動するの見るのがたまらないのです。
ずっと見ていられる自信あ

もっとみる

『偏愛』と『恋愛』の狭間

今朝からずっと囚われている感覚がある

わたしが自分の【カネ】と【時間】を費やしてまで、人に会いに行くこと

目的は観光でもなければ、遊ぶことでもない

ただ【会いたい人に会う】

それだけの旅

それを繰り返しているここ二年

周りの昔からの友人には呆れられる時もある

なぜこんなに生き急ぎだしたのか

自分では明確な答えを持っていなかったけど、

朝のツイートで何となく分かった

【生きていて

もっとみる

偏愛日記(万年筆、ほぼ日手帳、ノート、紙、つまり文房具の類)

はりぃさんが、万年筆の記事を書いていらっしゃったので、私も書きます。昨日アップした「永遠に終わらない冬」の番外編が万年筆モチーフの話だったので、そこから文房具談義になりました。書く行為は楽しいですね。

私の持っている万年筆は、こんな感じ。

他にもあるのですが、入りきらなかったので、適当にセレクトしました。そして現在使っていないものが多いです。洗浄してインクが入ってなかったり。はりぃさんの好きな

もっとみる

あなたの偏愛を、聞かせて

以前noteにも書いているため、読んでくれた方はご存知だろうが、わたしは小さなメディア「ミチイロ」を運営している。

さまざまな女性のインタビュー記事を掲載しているメディアだ。別名、人生棚卸しメディア。その方の幼少期から今に至るまでを聞き、記事化している。以下は、記事の一部。

対象は、選べるもの、選べないものがあるなかで、それでも選べるものを選びながら今を生きている女性たち。わたしが一人ひとり打

もっとみる

あなたはテストパイロットを知っているか

子どもの頃から飛行機が好きだった。あるとき、戦闘機という「特別」な飛行機があることを知った。

「パイロットになりたい」その気持ちは実現不可能だと思いながら、いまでもわたしの耳の裏あたりにくすぶっている。

わたしとテストパイロットの出会い

学生時代のある日、なにげなくネットサーフィンをしていわたしが見つけてしまったのは、とある「テストパイロット」が綴ったコラムだ。自分には手の届かない、リアルな

もっとみる

偏愛サマー

それにしても暑すぎやしないでしょうか?
夏休みに入り、炎暑につき色気も何もない毎日を送っています。

かけっぱなしのラジオが偏愛、偏愛と叫んでる。
偏愛って言葉いいなあ。スペシャルにはとびきり偏って愛を注ぎたいな。
前に好きをnoteに書き出してみたけれど楽しかった。
偏愛マップならぬ偏愛メモ。私に詰まっている好きをこうやって書き出すだけでウキウキする。
偏愛サマーなら、よろこんで。

本が好き。

もっとみる

一人で過ごした時間の先に現れる誰か

5年ぐらい前の夏休み、一人で奈良と三重に行った。
旅の最大の目的は、三重にある赤目四十八瀧を見ること。学生時代に車谷長吉の小説「赤目四十八瀧心中未遂」を読んで圧倒され、何の展望もない男と女が物語終盤に訪れるこの世の果てのような場所を、いつか自分も歩いてみたいと思ったからだ。要はオタクの聖地巡礼のような感じ。

誰かを誘おうとは思わなかった。私の「赤目四十八瀧心中未遂」への愛と、そこから派生した赤目

もっとみる

明日からの世界をちょっと違って見せてくれるコンテンツが大好きだ

何かを見たり聞いたりしたことによって、次の日から世の中がちょっと違って見える。そんな経験をしたことはありませんか?

例えば、マツコの知らない世界で、自分の知らなかった●●の世界を知ったあと、街のマンホールについつい注目してしまったり、白Tシャツの人を目で追ってしまったり。

自分の世界に、今まで存在しなかった「誰かの視点」が入ってくる。
世界が広がる!とまでは行かない、もっと小さな視点のズレ。

もっとみる

2500スキ記念企画!  スキ数ランキングTOP5(小説)

自分的には…かなり、盛り上がっています『春を謳う鯨』の途中にエッセイを挟むのは、なんとなく心苦しいのですが、2000スキ&『大人の領分』完結記念の記憶も新しいうちに、2500の数字を見ることができましたことを、簡潔を心がけつつ、深く深く感謝してご報告させていただきます。

やばいー嬉しくて泣きそう。。。というか、泣きました(笑)。涙脆いんです…。昨日もミナガワパートを推敲しながらミナガワのあまりの

もっとみる

マニアックすぎる愛を爆発させてほしい

唐突なカミングアウトかもしれませんが、私は「オタク」な人が大好きです。

オタクと言っても、一昔前のアキバ系の人を指しているわけではありません。すごく偏った趣味のある人、好きのエネルギー量が多い人、語らせたら延々と止まらない熱量のある人が好き!

話題は私の興味があるものでなくてもいい。自分中心に選んでほしい。

「偏愛」や「オタク」というキーワードで、思い出す人がいます。何年か前に一度だけ会った

もっとみる