私たちは人を客観的に見れてはいなかった!?

みなさんこんにちは!こしあんです。

今回は、私たちが他人を見て、「どんな人かな~」と考えるとき
実は客観的に見ているような気がしますが、
本当はそうではないというお話です。

先日こんなことがありました。
私がよくウォーキングのために使っている公園があります。
外周は700メートル程でしょうか、公園の中心には池があり、魚(鯉かな?)も泳いでいますし、野鳥もいたりします。
たまにカメが甲羅干しをし

もっとみる

うつ病の彼女と同棲してみた

結論からそんな大変じゃない

うつ病といっても彼女は双極性のうつ病だ

つまり 気分のアップダウンが激しいとかなんとか

だが薬で症状は和らげれる

まあ人混みなどバイトなどは休んでいるが

今の時代そこまで家からでなくてもなんとかなるのではないか?

うつ病という病扱いが重傷なイメージの先行させているのではないか

本来ならその人に合った対応をするべきなのに

うつ病という響きで束縛しているので

もっとみる

【2019年8月9日の数秘】先入観を持たずに観察する

今日は2番の日。
観察する数字です。

観察とは、相手の様子や事象を
あるがままに注意深く見ること。

先入観を持たずに見るのがポイントです。

固定観念を外すことで視野が広がり、
今まで気づかなかったことも
発見できるようになるでしょう。

今日の雑感

先日、プロの囲碁棋士の方とお知り合いになり、
その方が主催する囲碁会に参加してきました。

囲碁初体験!

何手も先まで読むとか、
私には無理

もっとみる

先入観

なるべく人にも、ものごとにも先入観を持たずにいようと思っています。

出来るだけ実際に接したその時その時で、様々なことを判断したいと思っています。

ただ、自分が意識せず自然と入ってきた情報で、先入観が出来てしまう時があって、それが自分の中に居座り、自分でも困ってしまうことがあります。外からの情報に自分の芯がグラついてるなぁと思い、自己嫌悪になってしまいます。

先入観に情報に揺れることなく、きち

もっとみる

先入観が見せるものに本質的な価値はあるのか?

人は物事を見るときに、自分の知識と経験を元に認識する。もし元としていたものが違っていても、気づく事はできない。それが先入観によるもの。人や仕事、プライベートに対しても間違っているとわからずに否定する人間はいる。果たしてそれで良いのか?

答えは良くない。なぜなら、それで失うものがあまりにも大き過ぎるからだ。失うもので何があるかご存知ですか?
単純に可能性を失う。信頼も友人も。たくさんのものを失う。

もっとみる

自己啓発は嫌いです?

みなさんこんばんは。
Takuです。

私は普段から本を持ち歩いているため「今何の本を読んでるの?」と聞かれることが多々あります。

その際に持っていた1冊の本に対して、「あー自己啓発ね、私そういう本き嫌い」と言われました。

その本というのは『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延さんの本でしたが、私はそもそもその本を自己啓発本だと思ってすらいませんでした。

今日はそんなこともあり自己啓発本に

もっとみる

7。7回続きました!お!振付師香照音です。

続きました〜7回!一先ず、私はイエイという感じっす。何歳だよ、っすって。

まあいい。今日は梅雨明けのところも多い様ですね。いよいよ夏です。

冬になる時はいよいよとか言わないけど、夏はなんだろう、、自分は好きだからかなあ。いよいよ、とか、なんか、お話してても使う機会が多いなあ。

楽しいってイメージがあるんでしょうね。

そう、イメージってありますね、人にも、物にも、出来事にも。

先入観みたい

もっとみる

暮らしと学問 13 概念としての猫

(はじめに)もっとも使いこなしている言葉や生活の所作ほど、実は、もっとも考え抜かれた末や工夫の末に導き出されたものではないかも知れません。猫との暮らしから世界と人間を少しだけ丁寧に考えてみました。

猫との暮らしから世界と人間を考える

 今月、読んだ本のなかでもとびきり面白かったのが、角田光代ほか『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』(河出書房新社、2019年)です。角田光代さんほか吉田修

もっとみる

【感じるの法則】「腓(こむら)に感ず」を読み解く~易(易経)~

物事がまだ至ってないのに心が先に動き、物事が未だ来てないのに、おもいを先に迎える。

恋愛、結婚、提携など人間関係はすべて「感じる」から始まっていくと思います。勘違いや誤解、思い込み、決めつけ、先入観など、感じ方の違いによって運命が変化いしていくことがあるのではないかと思います。

勘違いして恥をかいた。誤解からケンカをした。思い込みで判断を誤る。決めつけられて傷ついた。レッテルをはられた。色眼鏡

もっとみる

自由な心書を体験!!

こんにちは😃👡

札幌は、久しぶりに蒸し蒸ししています。

先日、心書というのを体験してきました✨

まだ、知らない方もたくさんいると思うのですが。いままでの書とは違い、ルールや決まりはなし、自由に書いていいのです‼️ 

私なりに、自分の今持っているものって何かな?と思い、書道の中等師範を持っているので、書道の先生になろうかなと面接を色々受けたりしたのだけれど。

でも、人(特に子供)に教え

もっとみる