全国大会

夢中になれるもの

皆さんこんばんは!

友人が以前、こんなことを言っていました。

俺の人生薄いし、夢中になれるものないねん。

と。

いやいや、お前俺より楽しそうな学生ライフ過ごしてたやないか💦

と、思いましたが、冷静になって考えてみたら…

確かに夢中になれる!て、才能かも!とも思えてきました!

どういうことか。

夢中になれるということは心の充実が得れるんです!

現に僕の場合は、フットサルが下手

もっとみる
とても感謝です😭
7

僕の全国大会

前回のブログ内容に続き、ソーシャルフットボール全国大会。

自分が全国大会ついてどう感じたか。などを含めて書いていこうと思います。

もっと出来ると思ってた。

正直にそう思ってました。

全国での自分はチームが勝つためにどうするか。

そればかり考えていました。

結果チームは3位だった訳ですが…

この全国という舞台を真剣に楽しんでプレーすることは出来ませんでした。

自分らしいプレー。自分の

もっとみる
読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️
3

『【好き】の意味は』

スポーツが好きでやっている。
競技が好きでやっている。

同じく身体を動かしてはいるが、全く違う。

考え方が。

我が旦那はソファーで昼寝をしていると、Tシャツの丈が足りなくなり、プリティな丸々したお腹を見せてくれる。

私はそっと「ムーミン」に出てくるミイの柄のブランケットを。

お腹が冷えて下痢ピーピーにならぬように。

そんな旦那は中学時代、あるスポーツで全国大会へいったそうだ。

中学1

もっとみる
Muchas gracias!
1

就活強者がエンタメベンチャーを選んだ訳とは

先週から始まった、フーモア20卒内定者の記事投稿も今日から2週目に入ります!

初回のテーマである、メンバーの自己紹介も3人目に突入です。

本日は、唯一の地方大学生である、大西一生が務めます。
この記事では、
・大西一生とは何者なのか
・なぜエンタメベンチャーなのか
・内定者インターンで得たものとは
の3点をお伝えしていきます。
最後まで読んでいただけると、長期インターンの過程や概要がだいたいわ

もっとみる

甲子園

夏の風物詩、甲子園。
両親が野球好きな私の家では夏になると甲子園の中継をテレビで観ていた。
中学、高校、大学と進学し家にいる時間が少なくなって甲子園の中継を観る時間は減ったけれど、それでも時間が合えばテレビをつけて観戦するし、試合結果は毎日チェックする。
選手のことは詳しく知らないから、どこのチームが注目されている、ということは分からないけれど、甲子園を観るのが好きだ。

高校野球、特に甲子園のあ

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります(*'ω'*)
3

ダンスの全国大会にも選手(ダンサー)を送り出します!

アスリートのボディメンテナンスというと、やっぱり「スポーツ」のイメージがあると思うのです。

が、自分的にはダンス系のメンテナンスって、実は一番自分の技術が凝縮されていて、一番効果・結果が出せるんじゃないかと思っています。

何ごとも勝負となると勝つためのパラメーターに重みがあって、例えばチーム競技だと全体の戦術的なものの重みが増し、その分個々の身体の重みは減るわけです。

純粋に身体を使いこなす

もっとみる
ありがとうございます!
2

浦和レッズLJY全国大会優勝(第24回全日本U-15女子選手権大会)

梅雨も明けて、とにかく毎日猛暑な感じです。が、アスリートたちは暑さに負けずに活発に活動しています。

この季節でも全国大会に僕がボディメンテナンスしている選手たちを送り出すことがちらほらあって、「頑張れ~!」と心の中で応援しています。

で、今回はサッカーで女子中学生の全国大会への挑戦。この選手はここ1年くらいメンテをさせていただいています。

ということで、U15女子サッカーで浦和レッズが全国優

もっとみる
ありがとうございます!
2

頑張る!って?

それぞれがそれぞれの場所で

それぞれがそれぞれの位置で

それぞれがそれぞれのStyleで

楽しもうか!っていうお話

↓↓↓頑張る!って何?

それぞれの場所で頑張れるダンススクール

↓↓↓気になる方はぜひお待ちしています!

もっとみる
わたしもスキです!
2

もう一度同じ方向を向く⚽️

8月23日まで
残り44日。

2ヶ月あればとみんなは言うが、

1ヶ月と10日程度しかないことに

気づいているだろうか。

全日本大学フットサル選手権

この舞台に戻れることに本当に心から感謝しかない。一度チームを離れた自分を受け入れてくれたチームに対してだ。

もちろん当初は選手として、復帰するつもりで帰ったが不本意ながらの

肉離れ

3日くらい落胆しまくった。
だって足曲がらんし歩けんし

もっとみる