写真集、まとめ。

先日開催した運動会で「参加費は0円です、むしろアナタの笑顔に僕がお金を払います」と連絡したところ、盛大にスベったのでやっぱり1人500円ずつもらいました。

おはようございます。

あれから結構経っちゃったんですけど、写真集作りのクラウドファンディングが終了しました。

結果からいうと、失敗でした。

毎日noteを書いたり、いろんなプロモーションを試行錯誤してみたりの繰り返しで、すごいスピードで

もっとみる

野村恵子, Otari - Pristine Peaks 山霊の庭(2018, スーパーラボ)

新潟との県境、北アルプス山脈の麓に位置する長野県北安曇郡小谷村を舞台に撮影されたこの写真集は、四季、水、血、生命の循環をテーマとしている。最初にこの写真集を見た時に、野村の過去の写真とは、少し違う印象を受けた。対象との間に何かフィルターが掛かっているような空気感や揺れ動く不安定感を感じた過去の写真に比べ、より対象を明確に捉える意識が強く感じられる。また、もともと35mmフィルムカメラで撮られた写真

もっとみる

手製本写真集製作奮闘記①

さて、そんなわけで、手製本写真集がどんな過程で作られるのか、写真ブームの今日、ご興味がおありの方も多いと思うので、これから数回に分けてその工程を公開していこうと思う。ただし、私は正式に手製本の製作を学んだことがあるわけではなく、あくまで独学なので色々と勘違いをしている部分も多いと思うが、その辺りはご了承頂きたい。もっとも、独学であるがゆえの様々な試行錯誤もあり、そこから得られたものも本当に大きかっ

もっとみる

公園遊具 #5 / 木藤富士夫

日本各地の公園に設置されたユニークな遊具をユニークなライティングで夜間撮影した写真集の5冊目です。

こんな遊具ほんとにあるの??とシンプルに楽しむこともできますし、夜の公園でせっせとセッティングしている作者さんを想像するのも楽しいです。

撮影した公園の地図も載っているので、実物を見に行くこともできます。

現在はvol.8まで出ているみたいです。

公園の撮影ならではの苦労もあるみたいです。。

もっとみる

第二写真集『鴉都』製作開始!

皆様初めまして。写真家の海野と申します。思えば私が最初の写真集『MARGINAL LAND』を冬青社から出版したのは2007年春のことでした。その直後より第二写真集の構想を立てたものの、思った以上にまとめるのに時間がかかり、ふと気がつけば早十余年。ようやく第二写真集の目処がつきましたので、ここで告知させて頂くことにしました。

 ただ、前回は出版社を通しての製作だったのですが、今回は諸般の事情によ

もっとみる

你好小朋友  -中国の子供達- / 秋山亮二

秋山亮二さんが1980年代初めに中国を5度訪問し、約8000枚撮った写真をまとめた写真集。これは当時出版されたものの完全復刻版。

80年代のエネルギーに満ちた当時の中国の様子が子どもたちの姿を通して垣間見ることができます。
表紙の少女がとっている不思議なポーズは、近眼を予防するための体操をしているところだそう。

子どもたちの表情がほんとうに自然で、こんな距離感の写真が撮れる秋山さんのすごさをひ

もっとみる

東京キララ社『旧共産遺産』上梓します。

この度、東京キララ社『旧共産遺産』を上梓致します。

[ 内容紹介 ]

バルカン半島を中心とした旧共産圏に遺る奇抜な廃墟と、朽ちゆくスポメニック(戦争記念碑)
ケレンフェルド発電所(ハンガリー)/戦闘機の墓場(ハンガリー)/人民蜂起記念碑(クロアチア)/サラエボ五輪跡(ボスニア)/自由の記念碑(モンテネグロ)/スポメニック群(セルビア)/セルビア正教会(コソボ)/廃工場(アルバニア)/トーチカ(

もっとみる

自宅に図書館本6/18~大映スチール写真集のお話

[S]図書館は地元市。[I]図書館は隣町の図書館。ただ、クルマ走らせればほぼ地元市図書館と同じ距離。[K]図書館は都内23区の通勤先の図書館。蔵書はもちろんピカイチで新刊も多数入るので重宝している。[予]は予約中の書籍。

[S]「うつくしい博物画の記録」ウェルカムコレクション(~6/22)
[S]「蜘蛛の糸他8篇」芥川龍之介(~6/22)
[S]「台湾好吃大全」平野久美子(~6/22)
[S]「

もっとみる