今日、クスリの処方はなかった。もう、やることはやりきった。そういうことなのかな?それとも単に出し忘れ?!?効きもしない薬なんて正直、必要ないかも(*´꒳`*)むしろ、いらん!

今日は耳鼻科の再診日で。聴力はだいぶ正常に近づいてきたよ!って先生は言うけど。今日も絶賛ふらつきは強いわ、男の人の低音の声が聴き取りにくいわでホントに?って疑ってしまった。もしかしたら。女の子の日だから??いつになく。排卵の日、女の子の日、雨の日などの湿気が多いとき。調子は絶不調

わたしは彼氏も旦那さんもいないんだけど。聴こえが悪い時。大切な人の声が聴き取れないのかなって思ったら。人を好きになるのが怖い。独り身で良かったって。思ってしまった。

ひとりじゃない。これからのために自分と向き合うことはじめました。

今年5月。突発性難聴という病気になり今は、仕事にも行けず休職中なのですが。

前回のnote で針治療は合わず、辞めてしまった話をさせてもらって。

今回は、今わたしが試している治療方法が、本当にあっているのか。まだ自問自答中なのですが。

少しお話をさせてもらおうと思います。

難聴の治療は、なかなか根気のいることだと思います。というのも病院から処方された薬を飲んでも今ひとつ効果がハッキリと分か

もっとみる

卵巣嚢腫(卵巣腫瘍)について

まずはじめに。

こちらにたどり着き、ご覧いただいている方の中には卵巣嚢腫(卵巣腫瘍)と診断され不安に思っていたり、手術を控えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も振り返ると3年前、まさにそうでした。

そこで、医療関係者の医学的視点ではなく、私も僅かながら誰かの役に立ち、参考程度にでもなればと実体験を通して診断から手術、そして術後までを通して感じたことを書こうと思いました。

オタクが突然倒れて卵巣摘出した話

初めまして。猿顔の一般市民と申します。
普段は販売業で働く、コスプレしたりソシャゲに課金したりする20代の普通のオタクです。

そんな私ですが、先日「突然卵巣が痛み」、「即日入院で一部卵巣を摘出」するというなかなかファンキーな出来事があったので、書き留めておこうと思いnoteに投稿した次第です。
(尚、後日無事良性腫瘍とわかりましたので安心してお読みください。)
普段文字を書くことも少なく、また長

もっとみる

バリキャリと言えど

たまには文字を綴りたくなるものだと思い始めたnote

何か始めようかな〜と思いつつボソッと呟いたら会社の人がnote良いですよ!って言うから。

最近のはなんかすごいのね。

なんかオシャレというか、昔流行ったブログ系のやつって、どことなく字の幅感とかさ、画像の配置とかダサいやん。でも時代なのかなんなのか、最近ってシンプルでオシャレなの多くない?

これも時代なのかなんなのか、面白いなって思った

もっとみる

検査をしたら卵巣に水が溜まっていた(白目)

なんかお腹痛いな〜って思っていたら、卵巣に水が溜まってました!!!

痛いです。痛いです。とても痛いです。

学術的な名前だと「卵巣嚢腫」と言うようです「らんそうのうしゅ」

いつも、生理のとき右側(おそらく卵巣があると思われる部分)が強烈に痛くなっていました。

もちろん年に1回は内視鏡の検査を受けています。

昨年はそんなの見当たらなかったのに、今回これですよ。

自然に治ることもあるみたいで

もっとみる

チョコレート嚢胞摘出手術を受けた話

はじめに

チョコレート嚢胞摘出手術を受けた経験を書きます。誰かの参考になればいいなと思いつつ。(長いです)

当方30代半ば過ぎ。2年前、結婚を機に初めて婦人科を受診した。
2年前の時点では、エコー検査で卵巣にも子宮にも何の異常も見られなかった。
結婚して1年弱、子供を授からないためもう一度婦人科を受診。そこで左右の卵巣に腫れがあると言われた。1年前のことである。すぐに血液検査もしたが、腫瘍マー

もっとみる

ビタミンEのおはなし。  #7

からだのおはなし第7話、ビタミンEのおはなしです。自律神経失調症が原因の慢性胃腸炎やPMSに苦しんでいたときに栄養療法「藤川理論」と出会い、劇的に回復することができました。この出来事をきっかけに、体のしくみや分子栄養学に興味を持ち、一から学びマガジンを連載させていただいています。
からだのおはなし第1話はこちら。

はじめに。

 何度も恐縮ですが、これまでのおはなしのおさらいです。健康な体でいる

もっとみる