参議院

れいわ舩後議員の発言、不適切/今週のまとめ

れいわ舩後議員の発言、不適切

れいわの舩後参議院議員(比例区)の発言が批判されています。

私はこの発言(書き起こし)を見て不適切であると思いました。

第1の問題点

舩後議員『…その根底には安倍政権が野党に対して柔軟な態度で接するという思いがあるような気がします。
もしそうならその点については評価致します。』

まずはこの発言、これまで数々の法案の強行採決

審議をせず、要求があっても、参議

もっとみる

港区は勘違いされている

麻布などというと高級住宅街、芸能人がいっぱいいてなんとなくファッショナブルでセレブな街・・・こういった側面はよく知られていると思います。トップ画像もウチの近所の天皇皇后、上皇夫妻など皇族方がメンバーになっているテニスしたクラブです。

空は青く、コンデジにしてはまぁまぁの写真だと思います。また、こう言った華のある社会があるのも確かに港区であり、麻布というイメージであると思うとともに、『読者の皆さん

もっとみる

障がい者の国会議員に公費の援助はいるか

一応最初に言っておくと、賛成(いる派)である。

れいわ新選組から2名の障がい者国会議員が誕生した。

実際に議員として活動していくにあたり、彼らは仕事を始めたということになるので、現行の制度だと今まで受けていた介護サービスが自己負担になってしまい、そのことについて抗議している。

結果として、当面は参議院が介護費用を負担することになり、彼らはそのまま介護サービスを受けられることになった。

もっとみる

バッドニュースとグッドニュース:2019年参議院選挙の雑感 #参院選2019 その2 『グッドニュース』

1:
2019/07/22。
2019年参議院議員選挙の結果をみて、『バッドニュースとグッドニュース』だと思ったことを、『バッドニュース』の方から先に書いた。
https://note.mu/matsuda_take/n/n0984e2f1f67e

今回は『グッドニュース』とそれにまつわるエトセトラを書きたい。

2019年の参議院議員選挙に先立ち、山本太郎が『れいわ新選組』という急造チーム的

もっとみる

〈経済論壇から〉高齢世帯支える財源は 最低賃金引き上げの影響/新技術が促す働き方改革

今月の「経済論壇から」では、複数の論者によって取り上げられた注目されたトピックスの中で、3つのテーマを取り上げています。

今月の論考として、
・7月21日に投開票された参議院選挙でも取り沙汰された「老後2000万円問題」に関連した高齢世帯の生活に関する論考
 川口大司・東京大学教授(週刊ダイヤモンド7月13日号)
 玄田有史・東京大学教授(中央公論8月号)
 森田朗・津田塾大学教授(週刊エコノミ

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
13

吉本社長に学ぶリーダーシップ?

FROM 安永周平

お笑い界の頂点に君臨する吉本興業が、揺れに揺れています。ニュースは連日この話題ばかりで、参院選の結果すら霞んで見えてしまうほどです。「闇営業」に端を発する問題が、人気芸人の謝罪会見、契約解消…そしてついには社長の謝罪会見にまで。そして、その社長の会見に、社員(?)であるはずの芸人から不満の声が続出している、と。

6000人もの芸人を抱える吉本興業、もちろんそのトップを務める

もっとみる

それだけ重度で議員活動が務まるのか?支援者の見立てが甘いかと。

みなさん、こんにちは。

一昨日実施された参議院選挙で、ALS当事者である舩後靖彦氏、脳性まひの当事者である木村英子氏のお二方が、れいわ新選組の比例枠で当選されました。お慶び申し上げます。

乙武洋匡さんの「「重度障害者に国会議員が務まるのか」という疑問に、重度障害者の私が答えてみる。」というコラムが参考になるので、これを補助線に考えてみます。

政治とは、さまざまな利益代表者が意見をぶつけ合い、

もっとみる

参議院とは

参議院って何?

ということなんですが、

まずは、民主主義がスタンダードになるまえって為政者にけっこう勝手やられてて、非為政者はかなりしんどかった、というなが~い歴史がありました。

それをどうにかこうにか革命したりして、民主主義を打ち立ててきた(紀元前から民主主義はあったけれど、それはおいておいて)。これをちゃんと守っていこうという機構が、

三権分立

誰かが調子にのっても、あたまをぐっと抑

もっとみる